TABIZINE > 北アメリカ > アメリカ > 現地ルポ/ブログ > 【世界一パワフルなニューヨーク】パワースポット3つ教えます!

【世界一パワフルなニューヨーク】パワースポット3つ教えます!

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Mar 18th, 2016.
24人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

世界中から人々を引き寄せるニューヨーク、マンハッタン。マンハッタンの大きさは、東京の山手線の範囲とほぼ同じ大きさしかありません。この狭い土地に、ビジネス、アート、ファッションでの成功を目指し誰もがやってくるのは、強いエネルギーを放つ街だからです。

マンハッタン島は1枚の岩盤から構成されており、島の大部分を構成している岩盤は花崗岩と雲母,片麻岩,ざくろ石が混じった”マンハッタン・シスト(Manhattan Schist)”と呼ばれる岩です。この岩はコンクリートの2倍の硬さという強度。岩盤の下には、強烈なパワーが宿っているらしいのです。


NY Charging bull 上昇相場(ブル・マーケット)の牛

ウォール街のブロンズ像の雄牛(ブル)。彫刻家Arturo Di Modica氏によって、1986年のブラックマンデー(NY株式暴落)で落ち込んだアメリカ経済の株価上昇を願って、制作されたもの。1989年12月、ニューヨーク証券取引所前にゲリラ設置されましたが、その後様々な経緯を経て現在の場所に落ち着きました。

【世界一パワフルなニューヨーク】パワースポット3箇所教えます

ウォール街の証券マン達が株価の上昇や仕事の成功を祈って撫でる「グッドラック」の牛。常に観光客でいっぱいです。皆で撫でまくっているので、牛はツルツルぴかぴかになっています。

【世界一パワフルなニューヨーク】パワースポット3箇所教えます

仕事運、金運が上昇しますよ。

【世界一パワフルなニューヨーク】パワースポット3箇所教えます

【ロケーション】
Broadway & Morris St, New York, NY 10004

【世界一パワフルなニューヨーク】パワースポット3箇所教えます

[Charging Bull]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファーの夫とNY在住。


, | 観光,現地ルポ/ブログ,北アメリカ,アメリカ,パワースポット,現地ルポ/ブログ,観光


アメリカの現地ルポ/ブログ関連リンク

東京都渋谷区・「Fat Witch Bakery 代官山(東京)」内装 東京都渋谷区・「Fat Witch Bakery 代官山(東京)」内装

2022年8月13日 ハドソンヤードからハイラインはスタート 2022年8月13日 ハドソンヤードからハイラインはスタート
2013年5月3日 ウォール街 2013年5月3日 ウォール街
1904年 Mock Duck 1904年 Mock Duck





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#NY #ニューヨーク