> > > > 夏草に埋もれる夢の跡、廃墟となった修道院が美しい

,,, | 現地レポート,イタリア,ヨーロッパ,観光

夏草に埋もれる夢の跡、廃墟となった修道院が美しい

ライター: 藤原亮子
更新日: Jun 16th, 2016

夏草に埋もれる夢の跡、廃墟となった修道院が美しすぎる

イタリアトスカーナの美しい大地に忘れられた修道院の廃墟があります。屋根は落ち、窓ガラスは全て割れてしまっていますが、美しいゴシック様式の柱や壁はまだしっかりと残っています。

諸行無常の儚さ故の美しさ、廃墟となった修道院サン・ガルガーノをご紹介します。

時代の流れに飲み込まれていった教会

サン・ガルガーノ修道院は、イタリアの中部、トスカーナ州シエナ県にあります。13世紀、病院なども含む大規模な教会として建設が進められ、その当時トスカーナ最大のシトー派の修道院でした。

夏草に埋もれる夢の跡、廃墟となった修道院が美しすぎる

しかし、14世紀、飢饉や伝染病ペストの流行によって、苦しい時代になると、修道院の運営もままならなくなっていきました。そこへ、この教会のあるシエナと対立していたフィレンツェなど近隣国からの侵攻にもあい、ここに留まる修道士も数人になってしまいました。

夏草に埋もれる夢の跡、廃墟となった修道院が美しすぎる

後に再建も検討されましたが、大規模な教会を修復する資金が得られず、ついにそのまま朽ち果てていったのです。

夏草に埋もれる夢の跡、廃墟となった修道院が美しすぎる

しかし、ゴシック様式の尖塔アーチ、柱、壁は、未だにしっかり残り、その美しさを留めています。

,,, | イタリア,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート,観光,観光