> > > > ヴァチカン市国観光をする前に知っておいた方がいい7つのこと

ヴァチカン市国観光をする前に知っておいた方がいい7つのこと

ライター: 小坂井 真美
掲載日: Jul 17th, 2016. 更新日: Jan 18th, 2017



世界最小の国、ヴァチカン市国。キリスト教カトリックの聖地でもあるヴァチカンには巡礼者はもちろん、世界中からたくさんの観光客が足を運びます。筆者も先日ローマ観光と合わせてヴァチカン市国も訪れたのですが、実際に足を運んでみて「これは事前に知っておいてよかった」「事前に知っておきたかった」と感じたことをまとめてみました。

■あわせて読みたい
事前予約で待ち時間を節約!ローマに行ったらみておきたい「コロッセオ」
https://tabizine.jp/2015/09/07/45953/


服装に注意



カトリック信者でない人にとってはヴァチカン、サン・ピエトロ大聖堂は「観光地」のひとつかもしれませんが、やはりただの観光スポットではなく神聖な場所です。ミニスカートやキャミソール、ショートパンツなど、肩やひざがでている服装では入場拒否される可能性があります。サン・ピエトロ大聖堂だけではなく、ヴァチカン美術館も同様です。ヴァチカンを訪れる時だけではなく、他の国でも教会や寺院など神聖な場所を訪れる際は気を付けたいポイントですね。

セキュリティーチェックがある



サン・ピエトロ大聖堂、ヴァチカン美術館ともに入場する際にセキュリティチェック(荷物チェックとボディチェックがあります)。要領は空港のセキュリティチェックと同じ。ポケットからカメラや携帯電話などの電子機器を出し、検査機に通すだけです。空港と異なりペットボトルのお水などは持ち込めますが、刃物は持ち込み禁止。旅行中に便利なアーミーナイフなどを持っていると没収されてしまうのでご注意ください。ちなみに、ローマからバチカン市国へ入る際に入国審査はありません。

朝早くに行くのが理想



毎日世界中からたくさんの巡礼者や観光客が足を運ぶヴァチカン。「サン・ピエトロ大聖堂やクーポラの見学は朝早くに行った方がいいよ」と知人に事前に聞いたので、朝早起きして9時前にヴァチカンに到着しました。アドバイス通り、到着時には参拝者や観光客はまばらだったので、全く待つことなくスムーズにクーポラにも登ることができました。ですが、11時頃にクーポラの見学を済ませ地上に降りて来たら、サン・ピエトロ広場が人で溢れかえっていてびっくり! 朝早く行って本当によかったと感じました。時には「クーポラに登るために数時間待ち」なんてこともあるそうなので、できれば朝早くに行くことを強くおすすめします。

美術館は事前予約を



大混雑するのはサン・ピエトロ大聖堂やクーポラだけではなく、ヴァチカン美術館も同じ。ミケランジェロ作の「最後の審判」やラファエロ作の「アテナイの学堂」など、誰もが一度は教科書などで目にしたことがある大傑作が詰まったヴァチカン美術館。時期によっては、予約なしで行くと長蛇の列に数時間並ぶハメになることも・・・。「絶対に訪れたい」という方はインターネットで事前予約して行きましょう。

クーポラに上るには体力が必要



サン・ピエトロ広場とローマの街を一望できる、この素晴らしい景色(上の写真)に出逢えるのはサン・ピエトロ大聖堂のクーポラ(ドーム)の頂上。絶景スポットとして人気のある場所ですが、頂上に辿りつくには長く狭い階段を上る必要があります。途中まで有料エレベーターで登ることができるのですが、それでも300段ちょっとは自力で登る必要があります。エレベーターなしで全部自力で登りきるなら、その階段の数はなんと550段近く! 頂上に着く頃には息が切れ切れになってしまいますが、目に飛び込んでくる美しい景色に思わず心奪われてしまうことでしょう。

水曜日、日曜日に注意



ヴァチカン市国では毎週水曜日に法王謁見、日曜日はミサがあり、大勢の信者の方々で大混雑します。そのため、水曜日、日曜日にヴァチカン観光を予定している方はご注意ください。またヴァチカン美術館は毎月最終日曜日以外、日曜日は休館日にあたります。

事前予習しておくとさらに楽しめる!



ヴァチカン市国は世界有数の美術・芸術の宝庫、そして興味深い歴史を持つ国でもあります。事前に少しでも歴史や所蔵されている数々の作品について予習しておけば、さらに見学を楽しむことができます。また膨大な数のコレクションを所有しているヴァチカン美術館は、すべての作品をじっくりと鑑賞しようと思うと1週間は必要だと言われる程巨大。「せっかく来たのに、見所を見逃してしまった・・・!」なんてことにならないよう、事前にどのフロアに何があるのか、どの作品を見たいのか、などチェックしておくこと時間を有効に使えますよ。

以上楽しいヴァチカン観光のヒントになれば幸いです。

■あわせて読みたい
事前予約で待ち時間を節約!ローマに行ったらみておきたい「コロッセオ」
https://tabizine.jp/2015/09/07/45953/


[All Photos by shutterstock.com]

小坂井 真美

小坂井 真美 ライター
クロアチアの首都ザグレブ在住。現地での色々な仕事の傍ら、フリーライターとしてクロアチアを中心とした南東欧諸国について執筆。趣味は街歩き、食べ歩き、寺歩き、そぞろ歩き。仲間、明るい太陽とおいしいごはんがあれば幸せ。人生は旅。たくさんのモノ・人・土地と出逢いをエネルギーに、日々心の赴くままに邁進中。

,,, | イタリア,ヨーロッパ,旅のハウツー,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ


イタリアの現地レポート/ブログ関連リンク

シチリアの富士山!世界遺産「エトナ山」をトレッキング シチリアの富士山!世界遺産「エトナ山」をトレッキング
ギリシアよりギリシアらしい? シチリアの神殿の谷 ギリシアよりギリシアらしい? シチリアの神殿の谷
シチリアの家庭で教わった簡単ブルスケッタと素朴なナスのタルタル シチリアの家庭で教わった簡単ブルスケッタと素朴なナスのタルタル
オシャレなフランス人が訪れる、イタリアのカラフルな街サンレーモ オシャレなフランス人が訪れる、イタリアのカラフルな街サンレーモ
はちみつ色の建物が立ち並ぶ、南イタリアのリゾート地「レッチェ」 はちみつ色の建物が立ち並ぶ、南イタリアのリゾート地「レッチェ」
【イタリアのおすすめ土産】買ってよかった!愛用しているフィレンツェの雑貨 【イタリアのおすすめ土産】買ってよかった!愛用しているフィレンツェの雑貨
【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの 【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの
今年は4月1日!フィレンツェのパスクア(復活祭) 今年は4月1日!フィレンツェのパスクア(復活祭)
●プチプラ 小さなお土産から、旅の小さなお助けまで、イタリアの「99セントショップ」活用法 ●プチプラ 小さなお土産から、旅の小さなお助けまで、イタリアの「99セントショップ」活用法
フランスから10分で行ける、イタリアの国境の街、ヴァンティミーリア フランスから10分で行ける、イタリアの国境の街、ヴァンティミーリア
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ローマ #ヴァチカン市国 #旅行 #海外