> > ダークツーリズム連載【5】世界中を揺るがした「チェルノブイリ原子力発電所」

,,, | 観光

ダークツーリズム連載【5】世界中を揺るがした「チェルノブイリ原子力発電所」

ライター: Nao
更新日: Nov 15th, 2016

TABIZINEライターのNaoです。人類の悲しみの現場を訪問する、「ダークツーリズム」(Dark Tourism)。ダークツーリズムとは、戦争や災害といった歴史的な悲劇が起きた場所をたどり、亡くなった人々を悼み、教訓を学ぶという旅のこと。この連載では、世界の歴史が残した負の遺産をご紹介したいと思います。

世界中が震撼した大事故


世界中を揺るがした「チェルノブイリ原子力発電所」
第5回目は、世界を震撼させた旧ソ連ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所。今から30年前の1986年4月26日、実験中だった4号炉から大規模な水蒸気爆発が発生。史上最悪の原子力事故となりました。

世界中を揺るがした「チェルノブイリ原子力発電所」
その日、4号炉では外部電源の遮断に備えた実験が行われようとしてました。しかし炉心の温度が急上昇し、原子炉が暴走。水蒸気爆発の発生によって原子炉と建物は破壊され、炉心は10日間にわたって燃え続けました。放射性物質を外部に出さないための格納庫もなかったため、より大量の放射能が放出されることになってしまったのです。

この事故による放射能汚染被害は、広島に投下された原子爆弾の約500倍とも言われています。汚染はウクライナだけでなく、ベラルーシ、ロシアにも拡大。世界各地でも放射能が観測されました。




,,, | 観光