> > > 絶対にハズさない!女子旅におすすめのヨーロッパ世界遺産の街7選

絶対にハズさない!女子旅におすすめのヨーロッパ世界遺産の街7選

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ブルージュ(ベルギー)

絶対にハズさない!女子旅におすすめのヨーロッパの世界遺産の街7選

ベルギーの首都ブリュッセルから鉄道でおよそ一時間のところにあるブルージュは、「天井のない美術館」とも呼ばれるほど美しい街。13~14世紀には、ハンザ同盟の中心都市として、毛織物業などで栄華を極めました。今なお中世の姿をとどめる石造りの歴史的建造物の数々と、運河が織りなす風景は、まるで絵画の世界。

絶対にハズさない!女子旅におすすめのヨーロッパの世界遺産の街7選

街の中心マルクト広場にはハンザ商人が建てたカラフルなギルドハウスが立ち並び、高さ83メートルの鐘楼が、かつての繁栄ぶりを物語っています。

運河クルーズで水上からの風景を楽しむのも良し、のんびりとサイクリングを楽しむも良し。思い思いの方法で街をめぐるだけで心満たされる場所です。

ストラスブール(フランス)

絶対にハズさない!女子旅におすすめのヨーロッパの世界遺産の街7選

ドイツとの国境に近いフランス北東部、アルザス地方の中心都市がストラスブール。カラフルな木組みの家々が残る街並みは、フランスでありながらドイツの香りが漂います。旧市街の中心にそびえるノートルダム大聖堂は、かのゲーテが「荘厳な神の木」と称賛したほどの美しさ。ヴォージュ山脈から切り出した赤砂岩でできた大聖堂は、他にはない華やかさと気品をたたえています。

絶対にハズさない!女子旅におすすめのヨーロッパの世界遺産の街7選

ストラスブールで特に可愛らしい街並みが残るのか、「プティット・フランス」と呼ばれる運河に囲まれたエリア。さまざまに趣向を凝らした木組みの建物と運河が一体となった風景のなかを歩くだけで幸せな気分になれるはずです。

ストラスブールは、日本でもよく知られているピエール・エルメ氏をはじめ、数々の名パティシエを輩出してきた「お菓子の街」としても有名。街じゅうにあふれる甘い誘惑は、スイーツ好きにはたまりません。

ヴェローナ(イタリア)

絶対にハズさない!女子旅におすすめのヨーロッパの世界遺産の街7選

イタリア北部に位置するヴェローナは、誰もが知るシェイクピアの悲劇「ロミオとジュリエット」の舞台となった街。ローア時代から交通の要衝として栄え、スカラ家の支配下で華やかな文化が開花した街は、ローマ遺跡と中世の街並みを残しています。

絶対にハズさない!女子旅におすすめのヨーロッパの世界遺産の街7選

ヴェローナで見逃せないロマンティックなスポットが、「ジュリエッタ(ジュリエット)の家」。ロミオとジュリエットが語らい合った、戯曲の世界そのままのバルコニーが見られます。庭に立つジュリエット像の右胸に触ると、幸せな結婚ができるのだとか。愛に生きたジュリエットなら、あなたの願いにも応えてくれるかもしれません。

恋が叶っちゃうかもしれない!?ロミオとジュリエットの町、ヴェローナ」では現地ルポをお伝えしていますよ。

,,,,,,,,,, | 世界遺産,ヨーロッパ,フランス,イタリア,オーストリア,チェコ,ベルギー,ポルトガル,ヨーロッパその他


ヨーロッパのフランス関連リンク

フランス南西部トゥールーズ郊外の様子(2020年3月25日) フランス南西部トゥールーズ郊外の様子(2020年3月25日)

【新型コロナウイルス:速報】続報フランスの現地情報。出入国やイベントについて 【新型コロナウイルス:速報】続報フランスの現地情報。出入国やイベントについて





エスカレーターは右立ち エスカレーターは右立ち
ジレ・ジョーンヌ/黄色いベスト運動 ジレ・ジョーンヌ/黄色いベスト運動
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT