TABIZINE > 豆知識 > 日本のピースだけじゃない!27か国旅して知った、世界の定番写真ポーズ5選

日本のピースだけじゃない!27か国旅して知った、世界の定番写真ポーズ5選

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

Case.3 韓国

日本だけじゃない!27か国旅して分かった、世界の写真のポージング5選

日本人にも浸透している小顔効果もある「虫歯ポーズ」は、お隣の韓国発祥の写真のポーズ。そんな韓国にはもうひとつ、男女問わず使える人気のポーズがあるんです。それは「指ハート」というもの。なんでもある韓国スターが始めたことがキッカケで人気に火がつき、若者を中心に現在進行形で大流行中なんだとか。そんなことも知らないときにある韓国人グループが指ハートで写真を撮る光景を目の当たりにした筆者は最初「・・・お金?」と混乱を起こしましたが、理由を知るとなんともお洒落で可愛いポーズです。

Case.4 中国

日本だけじゃない!27か国旅して分かった、世界の写真のポージング5選

観光地にいくといつも写真を撮っていると言われる日本人と同じように、写真が大好きな中国人。ただ割合的には、物体よりも自分が被写体となっているものがメインです。そんな撮られることが大好きな中国人には特別決まったポーズはありませんが、とにかく「その場に座る」「寝転んでみる」「ジャンプをする」など、体勢を変えることが多いようです。そしてワンショットで終わることはなく、何パターンかポーズを変えながら数枚撮ることがマスト。写真チェックも入念に行い、納得のいく一枚を収めるまでカメラマンが辛抱強く写真を撮り続けている様子は、海外の観光地でよく見る定番の光景。一生に一度になるかもしれない憧れの場所だからこそ、最高の映りのものを残したいというのは納得ですね。

Case.5 ケニア

日本だけじゃない!27か国旅して分かった、世界の写真のポージング5選

(C) Saya Meguro

筆者がケニアを旅しているときによく見た、若者の男性に大人気のポーズといえば「裏ピース」。実はこれは欧米各国では「侮辱」を意味するものでもありますが、ケニアではクールなポーズのひとつとされています。最初は「馬鹿にされているのかな」と良からぬ考えもよぎってしまった筆者ですが、SNS上にあげられている他の写真もほとんどが笑顔と裏ピースの二点セットの彼ら。後々仲良くなったナイロビのヒップホップダンサー(上写真)たちに理由を聞いてみると、「裏ピースは僕らが愛するヒップホップカルチャーにも関係している、クールなポーズなんだよ」とのことです。

いかがでしたでしょうか? 実は日本だけではなく国によってそれぞれ異なる特徴を持つ、世界のポージング事情。もしこの先「日本人ってさ・・・」と外国人の人たちに指摘されることがあれば、自信満々で「日本だけじゃないよ!」と教えてあげてみてください。またそこで、新たな発見があるかもしれません。

[Photos by Shutterstock.com]

目黒沙弥

Saya Meguro ライター
北海道出身。NZや日本をヒッチハイク縦断してみたり、ヒマラヤに登ってみたり、スペインで盗難に遭ってみたり。とにかくワクワクすることがすき。将来の夢は湖畔のちかくに家を建てて、動物と自然に囲まれて暮らすこと。

, | 豆知識,現地ルポ/ブログ


豆知識関連リンク

釣りをする人 釣りをする人

レジ袋はゴミ袋 レジ袋はゴミ袋
石川県にある最長のベンチ1 石川県にある最長のベンチ1




失恋のイメージ 失恋のイメージ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ポージング #外国人



novicelogo

豆知識 現地ルポ/ブログ