> > > > 【実録ニューヨーク】TVドラマよりエキサイティングなER体験ルポ

【実録ニューヨーク】TVドラマよりエキサイティングなER体験ルポ

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

いつまでも続く問診

【実録ニューヨーク】TVドラマよりエキサイティングなER体験

自分の症状についての質問を、ERの女性スタッフ、保険関係の人、事務手続きの人、医者、インターンなど6-7人の異なる人に繰り返し聞かれます。「またかよ・・・」と思いましたが、自分の治療のためだと感謝することにしました。スピーキングとヒアリングの良い英語の勉強になるかもしれません。筆者の時は早朝だったので、深夜勤務と朝からの勤務のスタッフやドクターが交代の時間で、重なって聞かれていたと思われます。

お医者様はじめ医療関係者から聞かれることは色々ありますが、下記は必ず聞かれます。

お医者様から必ず聞かれること

What’s the problem? どんな具合ですか?(何が悪くて病院に来たのか)

Did you take any medicine today? 今日何か薬を飲みましたか?(薬の飲み合わせがあるので、必ず聞かれます)

Do you have any allergies? 何かアレルギーはありますか?(薬を含めアレルギーのある人は、きちんと伝えましょう)

Have you ever had surgery before? 今まで手術を受けたことはありますか?

女性の場合聞かれること

Are you pregnant? 妊娠していますか?(プレグナントとは妊娠を意味します)

When was your last period? 最後の生理はいつでしたか?(ピリオドとは生理を意味します)

1.病院によっては、通訳(通訳専門でなく、スタッフで該当する国の人を探してくる)がいる場合もあります。
2.答えるのは単語で構いませんし、場所を指差して(お腹、背中、頭など)も良いです。
3.今はスマートフォンで翻訳機能もついているので、英訳した症状をスマートフォンで見せても良いでしょう。

テレビドラマ並みのハンサムな青い目のドクターが担当

【実録ニューヨーク】TVドラマよりエキサイティングなER体験

イケメン率が意外にも低いニューヨーク。在住歴も長くなれば、ムダな期待はしなくなるもの(苦笑)。ところが、”How are you?”と言いながら現れたのは、金髪に青い目のまさにイケメン・ドクター。地獄に仏、病院にイケメン先生とはこのことか(笑)。こんなところで、希少価値のイケメンに会えるなんて。

(次のページに続く)

,, | 豆知識,現地ルポ/ブログ,北アメリカ,アメリカ,現地ルポ/ブログ,豆知識


アメリカの現地ルポ/ブログ関連リンク

2020年末 NYCヘラルドスクエアデパート前でセルフィー 2020年末 NYCヘラルドスクエアデパート前でセルフィー

© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe

© Kasumi Abe © Kasumi Abe

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#NY #TVドラマ #ジョージ・クルーニー