> > > 30か国旅した旅人が教える!世界の穴場格安リゾート、勝手にランキングトップ5

30か国旅した旅人が教える!世界の穴場格安リゾート、勝手にランキングトップ5

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

第3位 ランカウイ(マレーシア)

30カ国旅した旅人が教える!世界の穴場格安リゾート地、勝手にランキングトップ5

エア代平均:約38,000円(エアアジア:羽田ー(クアラルンプール)ーランカウイ)
宿泊費平均:約15,000円
一食平均:約700円
ツアー内容:エコツアー、スカイダイビング、カヤッキング
海の透明度:★★☆☆☆

LCCなどの発達によって格安で行くことの出来るマレーシア。その中でも東京・大阪・札幌からクアラクンプール経由で毎日就航している「ランカウイ(Langkawi)」は、気軽に行けるバケーション先として人気です。また、パワースポットだらけ! ここにはパワースポットがいくつもあることが有名で、「伝説の眠る島」とも呼ばれています。

リゾート地とだけあってクアラルンプールよりは少々物価は高く設定されていますが、島全体が免税対象のためお酒などはとってもお買い得。また、予算に合わせた旅が出来るのもランカウイの魅力で、一泊20,000円〜のラグジュアリーホテルもあれば一泊500円〜のバックパッカー御用達のホステルがあったりと、幅広い層の人たちがそれぞれにバケーションを堪能しています。正直海の透明度はそこまで高い訳ではないので、シュノーケリングなどをしたい方はフェリーで一時間ほどのところにある、「パヤ島」への日帰りショートトリップがオススメ。日本人常駐のツアー会社があったりと、アクセスの利便性、コスパを考慮して第3位です。

第2位 サンアンドレス(コロンビア)

30カ国旅した旅人が教える!世界の穴場格安リゾート地、勝手にランキングトップ5

エア代平均:約120,000円(デルタ航空+アビアンカ航空:羽田ー(ミネアポリス)ーマイアミ、マイアミー(ボゴタ)ーサンアンドレス)
宿泊費平均:約16000円
一食平均:約1,000円
ツアー内容:ジェットボード、シュノーケル、ダイビング、クリアカヤッキング、アンダーウォーターウォーク
海の透明度:★★★★★

「七色の海」と呼ばれるこのサンアンドレス島(San Andrés Isla)。この島の魅力は遠くからでもその透明度が確認できるほどの、透き通った海! しかも海の色は一色だけではなく、エメラルドブルー、セルリアンブルー、ウルトラマリンなど、名前の通り7色に映える色とりどりの海の色で、その美しさにはただただうっとりしてしまうほどです。そしてカリブ海に面しているとだけあって、語り継がれている海賊にまつわる逸話は数知れず。

そんなロマンたっぷりなこのサンアンドレス島の気になる物価ですが、ここもまた「ランカウイ」と同じく島全体が免税で、ショッピングの好きな人にとってはたまらない場所でもあります。首都のボゴタなどと比べると離島とだけあって外食などは高くつきますが、ビールはスーパーなどで購入すると一缶約50円ほどなのでお酒の好きな人には嬉しいポイント。自転車をレンタルして島を一周したり、シュノーケリングもオススメですが、一番人気のアクティビティは海の透明度をフル活用したアンダーウォーターウォークという海底を歩いて回るツアー。海の中の美しすぎる世界を、今までなかった新しい形で体験できてしまいます。

| ランキング,アジア,中南米・カリブ,アフリカ,インド,マレーシア,カンボジア,コロンビア,エジプト


アジアのインド関連リンク

インド旅行 インド旅行


チャツネ(ディップ) チャツネ(ディップ)



一瞬で元気になれる、世界の幻想的なピンクの絶景7選 一瞬で元気になれる、世界の幻想的なピンクの絶景7選
「カルマだよ」。インドで捨てる捨てる神あれば拾う神ありだった話 「カルマだよ」。インドで捨てる捨てる神あれば拾う神ありだった話

1 2 3 4 5 6 7 8 9 NEXT

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com