> > > 日本円をおトクに外貨両替えするには?海外旅行渡航先の通貨別【旅の裏技】

日本円をおトクに外貨両替えするには?海外旅行渡航先の通貨別【旅の裏技】

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

アジアの通貨を両替するなら・・・

渡航先の通貨別、日本円をおトクに両替えするには?

シンガポールのシンガポールドル、マレーシアのリンギッド、タイのバーツ、フィリピンのペソなど東南アジアの通貨や、台湾の台湾ドル、中国の元、韓国のウォンといった通貨は、現地到着後に両替したほうがおトクです。

現地の銀行や外貨両替所を利用しましょう。両替所は銀行よりレートが良いことも多々ありますが、なかにはきな臭いところも存在するので(ニセ札をつかまされたら大変!)、筆者が利用する際にはショッピングモール内の両替所を選ぶようにしています。

現金は最小限にして、クレカをフル活用

渡航先の通貨別、日本円をおトクに両替えするには?

現金の所持は最小限にして、海外旅行中はクレジットカード(クレカ)をできるだけ利用するのが、実はもっともおトク。VISA、MasterCard、JCB、アメックスなどカード会社により手数料が若干異なるものの、調べてみると1.6〜2%程度です。

また、クレカで海外キャッシュサービスを利用するのも悪くありません。例えば三井住友Visaカードの例でいくと、海外キャッシングサービスは日本国内のキャッシングリボと同じく実質年率15〜18%、ちなみに日本国内のリボ払いの実質年率は15%。

海外のATMで現金を引き出して帰国と同時にカード会社に返済の電話を入れれば、金利を抑えることができます。

2年ぐらい前になりますが、三井住友Visaカードの海外キャッシングサービスで5万円ほど、現地のATMで現金を引き出しました。その後、1か月ぐらいそのことをすっかり忘れていたのですが、金利は驚くほど少なかったためホッとした記憶があります。確か800円ぐらいだったような・・・。

もちろん海外のATMから現金を引き出す際の使用料はかかりますが、それほど高くないので、比較的安く済ませられると思います。

この夏、海外旅行を予定している人はぜひ、参考にしてみてくださいね! 

[All Photos by shutterstock.com]

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,, | 特集,旅のハウツー,現地ルポ/ブログ,旅の裏技


特集の旅の裏技関連リンク

年に2回以上、海外旅行に行きたい人のための豆知識 年に2回以上、海外旅行に行きたい人のための豆知識
荷造りの悩みとサヨナラ! この夏役立つパッキングアイディア特集 荷造りの悩みとサヨナラ! この夏役立つパッキングアイディア特集
二つの通貨が共存するキューバ。お金の準備にご注意を! 二つの通貨が共存するキューバ。お金の準備にご注意を!
そのままバッグに入れて機内に!「長時間フライトセット」の中身教えます そのままバッグに入れて機内に!「長時間フライトセット」の中身教えます
【ニューヨーク】アウトレットマニアが教える、有名デパートのアウトレットがお得! 【ニューヨーク】アウトレットマニアが教える、有名デパートのアウトレットがお得!
国際線の禁止品・制限品にご注意!没収されないよう荷造りの際に気を付けたいアイテム10選 国際線の禁止品・制限品にご注意!没収されないよう荷造りの際に気を付けたいアイテム10選
イタリア在住者が教える、水の都ヴェネチアをうまく移動する方法【旅の裏技】 イタリア在住者が教える、水の都ヴェネチアをうまく移動する方法【旅の裏技】
「UberEATS」で世界の朝ごはんを注文して旅行気分のブランチを 「UberEATS」で世界の朝ごはんを注文して旅行気分のブランチを
知ってた? 海外でかかった医療費も「国民健康保険」でカバーしてもらえるんです 知ってた? 海外でかかった医療費も「国民健康保険」でカバーしてもらえるんです
ロンドン〜パリ間がこんなに簡単に行ける !?ユーロスター攻略法 ロンドン〜パリ間がこんなに簡単に行ける !?ユーロスター攻略法
1 2 NEXT

#おすすめ #お得 #国内 #空港



特集 旅のハウツー 現地ルポ/ブログ 旅の裏技