> > > > イタリア在住者が教える、ヴェネツィアで食べたいもの5選+デザート&飲み物

イタリア在住者が教える、ヴェネツィアで食べたいもの5選+デザート&飲み物

ライター: 藤原亮子
掲載日: Jul 20th, 2017.

イタリア在住者が教える、ヴェネツィアで食べたいもの5選+デザート&飲み物
一度は訪れてみたい水の都ヴェネツィア。世界に2つとないその美しさを見るため、世界中から人々が観光に訪れる街。もしあなたもこの街を訪れる機会があるとしたら、何を食べたらよいでしょう?

イタリア在住者が教える「ヴェネツィアで食べたいもの5選」、デザートと飲みものも合わせてお伝えします。


ヴェネツィアで食べたいもの 食事編


海に浮かぶヴェネツィアですから、やっぱりおいしいのは海鮮。郷土料理も海鮮を作った物が多くあります。その中でも、現地でぜひ食べてみたいのがこちら。

<1> 干しダラのムーズ「バッカラマンテカート」

イタリア在住者が教える、ヴェネツィアで食べたいもの5選+デザート&飲み物
ヴェネツィアの代表的郷土料理。干しダラはイタリアではよく食べられる食材ですが、ヴェネツィアの物は寒風にさらして乾かしたもの。塩漬けにして作られる干しダラに比べ、塩気が少なくやさしい味わいです。これを煮てペースト状にしたのがこの料理。クリーミーでふんわりとした口当たりがとってもおいしい料理です。

<2> イワシの酢漬け「サルデ・イン・サオール」

イタリア在住者が教える、ヴェネツィアで食べたいもの5選+デザート&飲み物
こちらもヴェネツィアの郷土料理。華やかな料理ではないため見過ごされてしまいがちですが、ヴェネツィア料理店には必ずある一品。イワシを炒めた玉ねぎ、松の実、レーズンなどと一緒に酢漬けにしたものです。旨味、酸味、そしてほんのり甘みが、和食にもちょっと通ずるところがあり、日本人にはどことなく懐かしさも感じるおいしさです。

<3> 各種海鮮のスパゲッティ

イタリア在住者が教える、ヴェネツィアで食べたいもの5選+デザート&飲み物
ヴェネツィア名物としてよくガイドブックでも紹介されているのが「イカスミスパゲッティ」。イカ墨のほんのり甘い旨味がおいしい一品です。それ以外にも色々な海鮮スパゲッティがあるのでぜひ試してみましょう。

<4> ベネチア風仔牛のレバー「フェーガト・アッラ・ベネチアーナ」

さて、海鮮の紹介が続きましたが、もちろん肉料理だってあります。

ヴェネツィア料理で有名な肉料理と言えばヴェネツィア風仔牛のレバー「フェーガト・アッラ・ベネチアーナ」です。仔牛のレバーを玉ねぎと一緒に調理したもの。玉ねぎの甘さとレバーの旨味がとてもおいしい一品です。

<5> クロケッタ(コロッケ)

郷土料理をずらっとご紹介しましたが、ヴェネツィアでぜひ食べていただきたいものがもうひとつ。それは「クロケッタ」コロッケです。

イタリア在住者が教える、ヴェネツィアで食べたいもの5選+デザート&飲み物
コロッケはもうあまりにも一般的になったので、この土地だけのものとは言いがたくもありますが、ヴェネツィアでは、ヴェネツィア特有の立ち飲みスタイルのBAR「バーカロ」でよくおつまみとして出されています。肉、野菜、海鮮とその種類も豊富ですし、また一口サイズで食べやすいことから、どんどん食べられてしまいます。<1>で紹介した干しダラを使ったコロッケなどもありますよ。

次は飲みもの&デザート編です!

,,,,,,,, | イタリア,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート,観光,観光


イタリアの現地レポート関連リンク

シチリアの富士山!世界遺産「エトナ山」をトレッキング シチリアの富士山!世界遺産「エトナ山」をトレッキング
ギリシアよりギリシアらしい? シチリアの神殿の谷 ギリシアよりギリシアらしい? シチリアの神殿の谷
シチリアの家庭で教わった簡単ブルスケッタと素朴なナスのタルタル シチリアの家庭で教わった簡単ブルスケッタと素朴なナスのタルタル
オシャレなフランス人が訪れる、イタリアのカラフルな街サンレーモ オシャレなフランス人が訪れる、イタリアのカラフルな街サンレーモ
はちみつ色の建物が立ち並ぶ、南イタリアのリゾート地「レッチェ」 はちみつ色の建物が立ち並ぶ、南イタリアのリゾート地「レッチェ」
【イタリアのおすすめ土産】買ってよかった!愛用しているフィレンツェの雑貨 【イタリアのおすすめ土産】買ってよかった!愛用しているフィレンツェの雑貨
【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの 【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの
今年は4月1日!フィレンツェのパスクア(復活祭) 今年は4月1日!フィレンツェのパスクア(復活祭)
●プチプラ 小さなお土産から、旅の小さなお助けまで、イタリアの「99セントショップ」活用法 ●プチプラ 小さなお土産から、旅の小さなお助けまで、イタリアの「99セントショップ」活用法
フランスから10分で行ける、イタリアの国境の街、ヴァンティミーリア フランスから10分で行ける、イタリアの国境の街、ヴァンティミーリア
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT