> > > > 究極の癒し旅!湯河原の知られざる名所「不動滝」は真夏のオアシスだった

究極の癒し旅!湯河原の知られざる名所「不動滝」は真夏のオアシスだった

ライター: 蒔田 波
掲載日: Jul 20th, 2017.

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

都心に近い温泉地として、身近な存在の“湯河原”。温泉に入ってゆったり過ごしたあとは、「せっかく来たし・・・」と周辺の観光地へ足をのばしたくなりますよね。

しかし、実際に湯河原エリアに訪れてみると「ドコがイチオシの観光地なの!?」と観光する場所に迷ってしまう人も少なくないはず。周辺の観光スポットって意外と知られていないのではないでしょうか。

さらに、温泉×滝のスポットは究極の癒し旅が叶いますが、実はその組み合わせが楽しめるエリアは意外と限られます。そこで今回は、温泉地から少し足をのばした場所にある見どころ「不動滝」の魅力をご紹介しましょう。


「不動滝」ってどんな場所?


滝の規模としては小さめなのですが、特筆すべきはその水量。高低差は約15mと低いものの、水量が多いので勢いが強く意外にもパワフルです。


滝の左側には「身代わり不動尊」、右斜め前に「出世大黒尊」が祀られていて、厳かな雰囲気が漂っています。

こちらの滝で発見された「湯河原沸石」は、湯河原町指定の天然記念物。湯河原温泉観光協会によれば、「1931年に桜井欽一博士によって湯河原沸石が発見され、これは伊豆半島で最も古い新第三紀湯ヶ島層からも発見されている石で、湯河原沸石の産地は、湯河原温泉の泉源とほぼ一致している点、沸石は温泉と密接な関係があると考えられます」とのこと。


温泉地からのアクセスも良く、路線バスでは「不動滝」のバス停があるので、そちらで降りてください。車で訪れる際には、駐車場もあるので便利です。駐車場のわきに、「不動滝」と矢印が書かれた案内があるので、バスでも車でもそこから上がっていきます。そんなに長い階段ではないので、滝のあるあたりまでは1分で到着します。



,, | 現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ,神奈川県横浜市外,観光,観光,関東


神奈川県横浜市外の現地レポート/ブログ関連リンク

216376-12 216376-12
平塚名物つるやの「都まんじゅう」11 平塚名物つるやの「都まんじゅう」11
212912-11 212912-11
212511-04 212511-04
207999-08 207999-08
211671-01 211671-01
人生に迷ったらココに行きたい!最強の厄除けができる「寒川神社」 人生に迷ったらココに行きたい!最強の厄除けができる「寒川神社」
212356-04 212356-04
武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」 武蔵小杉の街がリビングになる!?「Kosugi 3rd Avenue Living」
いつでも揚げたての揚げパンが最高!オギノパン工場見学に行ってみた いつでも揚げたての揚げパンが最高!オギノパン工場見学に行ってみた
1 2 3 4 5 NEXT

#不動滝 #温泉 #湯河原