> > > > 【軽井沢の人気お土産5選】地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!

【軽井沢の人気お土産5選】地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選

 


その4:よなよなエール

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選

次はビール。男性に喜ばれそうなお土産ですね。軽井沢の有名な地ビールメーカー・ヤッホーブルーイングがリリースする『よなよなエール』になります。国際ビールコンペで何度も金賞を受賞する名作で、まさに日本の地ビールを代表する銘柄と言えます。

缶にも記されていますが、グラスに注いだら、まずは鼻を近づけて胸いっぱいに息を吸い込んでみてください。フルーティーな香りがとても印象的です。

口にすれば市販の多くのラガービールとは異なる、エールビール独特のコクと苦味が楽しめます。缶のデザインもおしゃれですから、贈り物には最適ですね。

 

その5:フランスベーカリーのパン

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選

最後はちょっと変化球。家族に買って帰りたいお土産として、軽井沢のパンを紹介したいと思います。

フランスベーカリーは旧軽井沢銀座通りにあるパン屋さんで、ジョンレノンも滞在中に毎日通ったという名店です。

こちらのフランスパン(パリジャン)は特に有名ですが、その他にもチーズブレッド、クルミパンなど、おいしいパンがいっぱい。どのパンもずっしりとした重みが感じられる、食事パンになります。

お店に足を運んで「何日持ちますか?」とスタッフさんに聞くと、3日は問題ないと教えてくれました。

軽井沢の旅の最終日に軽井沢銀座に寄って、家族のために買って帰ると喜ばれるはず。

食べきれない分はカットしてラップで包み、ジッパー付の冷凍用保存袋に入れておくと長持ちします。食べるときはそのままトースターに入れて気持ち長めに焼けば、すぐに食べられるようになりますよ。

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選

 

以上、軽井沢のホテル関係者や住人、お土産店のスタッフなどに聞いて回った定番の軽井沢お土産5選になりますが、いかがでしたか?

渡す相手を想像しながら、お土産のリストにどれかをプラスしてみてはいかがですか?

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選

[Photos by Masayoshi Sakamoto and in shutterstock]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


,, | お土産,現地ルポ/ブログ,中部,長野県,お土産,現地ルポ/ブログ


長野県のお土産関連リンク

ホールホイートブレッド ホールホイートブレッド

かもしかプリン2 かもしかプリン2


信州プリン工房「プリンパフェ」 信州プリン工房「プリンパフェ」


塩こうじ食パン2 塩こうじ食パン2
徳沢園洋室 徳沢園洋室
1 2 NEXT

#よなよなエール #フランスベーカリー #軽井沢



WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com