> > > > 【女子旅ならココ】詩歩が語る!ココロオドル世界の絶景と旅の持ち物 -PR-

【女子旅ならココ】詩歩が語る!ココロオドル世界の絶景と旅の持ち物 -PR-

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

――次に行く絶景を決めるとき、どこで情報を集めていますか?

【女子旅ならココ】詩歩が語る!ココロオドル世界の絶景と旅の持ち物

SNS全般をチェックしていますが、ツイッターの情報を参考にすることが多いです。カメラマンさんなどをフォローしていて、最新の絶景情報をチェックしています。ツイッターは新しい情報を得るのにもってこいのツールだと思いますよ。

ただ行きたい絶景が決まっていれば、インスタグラムでも最新の絶景情報を得られそうですね。逆にまったく行きたい絶景が思い浮かばない場合は、旅行ガイドブックで絶景を調べるのもいいと思います。

――絶景に行くときは必ず持っていく詩歩さんの愛用アイテムはありますか?


「機能性の高いサンダル」

サンダルは、フィット感があり楽なものを愛用しています。私の履いているのはKEENのサンダルですが、網のカバー力がありちょっとしたトレッキングもできます。海以外の水辺や岩場では大活躍してくれますよ。グリップが効いて滑らないので、キャンプにも履いていけて便利です。

「個包装のマスク」

飛行機の中では、耳にかけるところが柔らかい個包装のマスクをつけています。長時間つけていても、耳の部分が痛くならず、乾燥も防げます。余談ですが、飛行機で眠れないときは、爆睡している表情と姿勢をとると、なぜか眠りにつきやすくなりますよ。

「スロギー (sloggi)のアンダーウェア」

私の場合はカメラや機材などで荷物がどうしても多くなります。絶景に行くときは、バックパックに荷物を詰めて背負うので、それだけで肩が凝ることも。そのため、なるべく体のどこも締め付けられたくなく、身に付けるものは楽なものを選んでいます。

アンダーウェアはノンワイヤーブラのスロギーを愛用しています。スロギーはまるで着ていないみたいに楽で、適度なホールド感があり、ストレスなく絶景を楽しめます。また、現地で洗って干しても乾きやすく、連泊する場合は、外に干しておくとあっという間に乾きますよ。薄いのでバックパックの中に入れても場所をとりません。さらに、ブラの肩紐が見えてしまうと気になりますが、スロギーはヨガウェアのようなオシャレなデザインで見えても大丈夫なのが魅力ですね。

【女子旅ならココ】詩歩が語る!ココロオドル世界の絶景と旅の持ち物

“写真では視覚からしか絶景の魅力は伝わりませんが、現地に行けば五感で絶景を味わえます”と詩歩さん。今回のインタビューを参考にして、ぜひ気になる絶景を実際に見に行きたいものですね。

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


,, | 絶景,インタビュー,現地ルポ/ブログ,中国,九州・沖縄,アジア,ヨーロッパ,北アメリカ,オセアニア・南太平洋,アフリカ,広島県,沖縄県,ベトナム,ヨーロッパその他,ニュージーランド,エチオピア,カナダ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ


広島県の現地ルポ/ブログ関連リンク

嚴島神社朝の大鳥居 嚴島神社朝の大鳥居
宮島弥山山頂からの眺め 宮島弥山山頂からの眺め

コーヒーソフトクリーム コーヒーソフトクリーム
もみじ饅頭2 もみじ饅頭2
広島空港 みやげ 広島空港 みやげ
庄原市 庄原市
チーズ工房 乳ぃーずの物語。(ちぃーずのものがたり) チーズ工房 乳ぃーずの物語。(ちぃーずのものがたり)
よもぎカフェ よもぎカフェ
帝釈峡 帝釈峡
1 2 3 NEXT