> > > > 【プーケット現地ルポ】タートルビレッジ「タートルマート」で買えるもの

【プーケット現地ルポ】タートルビレッジ「タートルマート」で買えるもの

ライター: 山口彩
掲載日: Aug 31st, 2017. 更新日: Jan 12th, 2018

タイ・プーケットの高級リゾート地、マイカオビーチエリアに宿泊する人たちにとって、気軽な外食や食材・日用品調達ができるタートルビレッジは貴重な存在。価格は普通のスーパー(テスコやビッグCなど)に比べるとお高いのですが、無料シャトルバスで行ける近さはやはり便利です。

今回は、この夏マリオット・プーケット・ビーチ・クラブに宿泊しながら、自炊や中食をしまくった筆者が、タートルビレッジ「タートルマート」を現地ルポ。


タートルマートは高いけれど一通りそろってます!


タートルビレッジの地下にある「タートルマート」は、コンビニエンスストアくらいの広さ。けっして広くはありませんが、一通りのものがそろっています。

即席麺

お菓子類


ドライフードなど

缶詰や調味料など

ばらまき土産にも使えるインスタント麺やお菓子、スナック類、ドライフードや缶詰などはものにもよりますが、街のスーパーに比べると10〜20バーツくらい高い印象。それでも一通りはそろっているように感じました。

肉と魚は冷凍しかありません!




冷凍食品は3か所にわかれていました。肉、魚はすべて冷凍品。フレッシュな生のものはありません。筆者はこの冷凍鶏肉(もも肉2枚280バーツくらい)を使って親子丼をつくってみましたが、普通においしかったです(笑)。



,,,,,,,, | アジア,ショッピング,タイ,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ


タイの現地レポート/ブログ関連リンク

ありえない!タイ南部の絶景リゾート・クラビで驚いたこと3 ありえない!タイ南部の絶景リゾート・クラビで驚いたこと3
211944-07 211944-07
211931-04 211931-04
【タイ・クラビ島】グルメからレジャースポットまで、クラビの楽しみ方 【タイ・クラビ島】グルメからレジャースポットまで、クラビの楽しみ方
【バンコク一人旅行記】「微笑みの国」の意味がやっとわかった3度目のタイ 【バンコク一人旅行記】「微笑みの国」の意味がやっとわかった3度目のタイ
ちょっとディープなバンコク旅、バンコク最大の花市場「パーククローン市場」を散策 ちょっとディープなバンコク旅、バンコク最大の花市場「パーククローン市場」を散策
【機内食で世界巡り】成田空港〜バンコク・ドムアン空港「エアアジアX」エコノミークラス 【機内食で世界巡り】成田空港〜バンコク・ドムアン空港「エアアジアX」エコノミークラス
有名芸能人も通う!?Asia Herb Associationで贅沢な時間を 有名芸能人も通う!?Asia Herb Associationで贅沢な時間を
花びらのソーダは女子の夢、バンコクのフォトジェニックカフェ「フェザーストーン」 花びらのソーダは女子の夢、バンコクのフォトジェニックカフェ「フェザーストーン」
ありえない!歯科矯正はステイタス!?日本人がタイで驚いたこと8選 ありえない!歯科矯正はステイタス!?日本人がタイで驚いたこと8選
1 2 3 4 5 NEXT