> > > > 中華料理店の回転テーブルは中国ではなく日本で誕生した!【日本の不思議】

中華料理店の回転テーブルは中国ではなく日本で誕生した!【日本の不思議】

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

回転テーブルが日本発だと聞いて中国人はどう考える?

中国発じゃないの?中華料理店の回転テーブルは日本で誕生した【日本の不思議】

ところで日本発祥の回転テーブル、中国ではどう考えらえているのでしょうか? 上海に暮らす友人や、中国と太いパイプを持つ友人経由で、現地の中国人に聞いてもらったところ、

「知らなかった」

「そんなはずがない」

「うそだろう」

と、ほとんどの人が知らない様子。中国に仕事などで行く日本人には有名な話で、中国人に自慢する鉄板のネタではあるみたいですが、現地の人はたいてい信じないみたいですね。中には、

「日本人ならありえる」

「日本人なら確かに考えるかも」

という声やリアクションもある様子ですが、日本人でもびっくりするような話なのですから、中国人からすれば、なおさ。ら信じられない話ですよね。

ただ、専門家からすれば、回転テーブルが中国で生まれるとは考えにくいと言います。ホテル雅叙園東京の広報の方から提供を受けた資料には、回転テーブルについて武蔵大学の文化人類学者・西澤治彦教授が味の素株式会社の会報誌に述べたコメントが紹介されています。

その内容をまとめると、回転テーブルは円卓を前提としています。しかし円卓が中国で普及した歴史は清朝末期から中華民国期と浅く、家庭でもレストランでも四角形のテーブルが一般的なのだとか。

さらに主賓席が南面し、その左右に下位の席が続くなど、座席の席順が厳格に決まっている中国では、ゲストの座順に回転テーブルで料理を配ろうとすると、時計回りのように一方向ではなく、右に左にと交互に何度も座順に従ってテーブルの円盤を動かさなければならなくなると言います。

また、料理をホストが自らのはしで主賓の皿に取り分ける文化がある中国においては、回転式のテーブルでゲスト自身に料理を取らせるというスタイルがなじまないため、中国で回転テーブルが生まれたとは考えにくいのだとか。

そういった文化的背景を踏まえても、やはり回転テーブルは日本で考案されたと考えて間違いないみたいですね。

 

以上、中華の回転テーブルは日本流のおもてなしの心が生んだという話をしましたが、いかがでしたか?

もちろん日本人の専売特許ではありませんが、おもてなしの心は日本人に脈々と受け継がれる、大きな特長の1つ。今後も日本人のホスピタリティが、どのようなサービスを生むのか大注目ですね。

中国発じゃないの?中華料理店の回転テーブルは日本で誕生した【日本の不思議】

[ホテル雅叙園東京]
[Photos by shutterstock.com]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。大手出版社のコラムや雑誌記事、日本政府観光局の米国向けサイトなどの執筆を手掛ける。All Aboutの黒部・立山、富山の観光ガイド。通訳案内士の勉強中。


,,,, | 特集,ホテル・旅館,関東,東京都23区,ホテル,日本の不思議


東京都23区のホテル関連リンク

バービーデビュー60周年ポップアップ店、Barbie(TM)「Girl Power」 バービーデビュー60周年ポップアップ店、Barbie(TM)「Girl Power」

第一ホテル東京「プールマシエール」 第一ホテル東京「プールマシエール」

メイクサービス メイクサービス





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT