> > > > ありえない!日本人がフィンランドで驚いたこと5選〜マリメッコは日用品!?〜

ありえない!日本人がフィンランドで驚いたこと5選〜マリメッコは日用品!?〜

TABIZINEの大人気ヒットシリーズ「日本人が海外で驚いたこと」。今回は、フィンランドで驚いた5つのことをご紹介。ノーサウナ・ノーライフだけじゃない!コーヒーやキノコ、フィンランドの人気ブランド「マリメッコ」に関することまで現地ルポ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

森を自由に歩きキノコを狩るのは当たり前!

コーヒーを水のように飲む?フィンランドに行って驚いたこと

フィンランドには森がいっぱいあります。その森では自由に歩き回って、野生で生えているものは好きなように採っていいのだとか。すごい!太っ腹!!彼らはシーズンになると、家の近くの森で自然の恵みを享受しているのです。

特にキノコ狩りとベリー詰みは、日本人の観光客にも人気。ツアーもあるほどです。キノコは毒があるものがあるので、もしフィンランドでキノコ狩りをしてみたかったら、ぜひ現地のツアーに参加してみてください。日本ではなかなか食べられないキノコにも出会えそうです。

マリメッコ、アラビアは「日用品」

コーヒーを水のように飲む?フィンランドに行って驚いたこと

日本人にもファンの多い、フィンランドのブランド「マリメッコ」と「アラビア」。日本で買うと少しお値段が張るため、気軽に使える日用品としてはハードルが高く感じるもの。しかし、フィンランドではどの家庭でも当たり前にある「日用品」なんです。

電車に乗った時や、カフェなどに行った時にフィンランドの方たちが普通に使っているものを見てみると、ハンカチやタオルがマリメッコだったり、筆入れがマリメッコだったり。カフェでお茶しても、食器が当たり前にアラビア、ホテルの備え付けのカップもアラビアだったりします。彼らにとっては、「ごく当たり前のブランド」なのでしょうね。

外国に行くと普段は気づかないことに気づける

今回はフィンランドで驚いたことを紹介しました。海外に旅行に行くたびに思うのは、ちょっとしたことでも新しい発見があるということ。それに気がつくと、なんだかちょっと得した気分になります。

日本を飛び出したら、日本とは違うことに気づくって、とても新鮮ですよね。これからも海外に行くたびに、新しい発見をしていけたらと思います。

[Photos by Kaori Simon & Shutterstock.com]

西門香央里

Kaori Simon ライター&フォトグラファー
東京在住フリーランスのフォトライター。K-POP、韓国事情(ソウル中心)、国内外のグルメ、街情報を中心にWebメディアなどで活動中。年3〜4回の渡韓でエネルギーを蓄えている。現在、韓国語勉強中。寄稿媒体:goo いまトピ、エキサイトなど

, | 豆知識,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,フィンランド,現地ルポ/ブログ,豆知識


フィンランドの現地ルポ/ブログ関連リンク

ヘルシンキ ヘルシンキ
マンミ マンミ
ボリューム満点 ボリューム満点
ムーミンカフェ ムーミンカフェ
2階からの大階段 2階からの大階段

2階の展示スペース 2階の展示スペース
アモス・レックス外観 アモス・レックス外観
マリメッコの紙ナプキン マリメッコの紙ナプキン
ミトンの手袋とスパイク付きブーツ ミトンの手袋とスパイク付きブーツ
1 2 3 4 5 6 NEXT

#文化ギャップ #海外の反応



WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com