> > > > 人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ホテル「ブルーマンション」で贅沢な時間を

, | ホテル,アジア,スライドショー,マレーシア,現地レポート,観光

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ホテル「ブルーマンション」で贅沢な時間を

ライター: SHIORI
更新日: Apr 12th, 2018

マレーシア・ペナン島にある「チョンファッツィーマンション」は、通称「ブルーマンション」と呼ばれる全てが青色の美しいホテルです。2000年にユネスコ文化遺産建築保存賞も受賞。インディゴブルーに囲まれたあまりにも美しいホテルの魅力をご紹介。

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を
マレーシア・ペナン島にある全てが青色の美しいホテル「チョンファッツィーマンション」をご存知でしょうか?通称「ブルーマンション」と呼ばれる、2000年にユネスコ文化遺産建築保存賞も受賞したホテルです。インディゴブルーに囲まれたあまりにも美しいホテルの魅力をご紹介致します。

チョンファッツィーマンションって何?

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を
ペナン島の世界遺産・ジョージタウン内にある、通称ブルーマンションと呼ばれる「チョンファッツィーマンション」。「東洋のロックフェラー」と呼ばれた大富豪チョン・ファッ・ツィーが1880年に娘のために建てた、美しいインディゴブルーの豪邸です。

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を
当初は邸宅として利用されていましたが現在はホテルとして使用されており、一般の人も見学が可能になっています。その煌びやかに装飾が施された建物は、豪華絢爛・その世界観に陶酔してしまいそうなほど鮮やかなインディゴブルーに染まっています。
そのこだわりのブルーの色の中で写真を撮れば、どこで撮ってもフォトジェニックな光景に。

インディゴブルーに包まれた美しいホテルに陶酔・・・その魅力とは?

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を
チョンファッツィーマンションの魅力は、細部まで計算され施された装飾と風水に基づいて設計された建築様式にあります。

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を
建物の真ん中は中庭のように吹き抜けになっており、日中太陽の光が心地よく入るような造りになっています。照明を点けなくても自然光で明るくなる間取りの設計は、優しい光と自然の風に包まれるなんとも居心地が良い爽やかなリビングです。

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を
奥にはホテルの客室があります。客室は18室と少ないですが、その分静かにこの美しい世界観をプライベート感満載で堪能できます。各部屋の内部も美しいインディゴブルーを基調に作られており、中には憧れの猫足のバスタブがある部屋も!

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を

ホテルに入るには、宿泊or見学ツアーorレストラン利用を

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を
ホテルに入るには、①宿泊②1日3回の見学ツアー③レストランindgo利用のいずれかの方法で入ることが可能です。

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を
宿泊のご予算はシングルツインルーム1泊で¥13,000〜、ダブルルームで¥29,000と少々良いお値段がするのですが、カップルでの新婚旅行にもおすすめなほど美しい客室です。

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を
見学ツアーは1日3回開催されており、時間は11:00/14:00/15:30。入場料はRM17(約450円)です。専用のツアーガイドが館内を説明しながら案内してくれます(英語または中国語)。

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を

人生に一度はこの美しい世界観に浸ってみて欲しい!

人生で一度は泊まりたい!青の豪邸ブルーマンションで贅沢な時間を
どこで時間を過ごしても、贅沢なひと時を感じることができるブルーマンション。ここまで美しく青い世界観を生み出せる、その美的センスと完璧なまでの建築様式は人生で一度は見て頂きたい絶景です。

まるで大富豪になったかのような気分に浸れるフォトジェニックな1枚を、このブルーマンションで撮影してみては?


[All Photos by SHIORI]

SHIORI

SHIORI ライター
ベリーダンサー歴7年の海外美容トラベルライター!海外美容情報を集めながら東南アジアを半年間バックパッカーとして周遊。女の子の好奇心をくすぐる「綺麗を磨く旅」を探し求めて活動中です。


, | アジア,ホテル,マレーシア,現地レポート,現地レポート,観光,観光