> > 文化ギャップ漫画【6】日本人はなぜスイカに塩をかけるの?

文化ギャップ漫画【6】日本人はなぜスイカに塩をかけるの?

ライター: 畑中莉羅
掲載日: Aug 13th, 2018.

日本と海外の文化ギャップネタは、TABIZINEでも人気のテーマ。このシリーズでは、日本人と外国人の文化ギャップを漫画で紹介していきます。第6回目は、日本の夏の風物詩、スイカについて。海外にもスイカはありますが、食べ方がどうやら違う様子・・・。



キミは一体何をしているんだ?!

(筆者が住む)クロアチアの人がびっくり仰天するすいかの食べ方・・・それはすいかに塩をかけるという食べ方。ある日何気なく「久しぶりに塩をかけてみよう」と、塩をひとつまみパラリとすいかにかけたのです。すると、それを見たクロアチア人たちはびっくり仰天!「キミは一体何をしているんだ?!」と大騒ぎ。あまりに驚く彼らの様子にこっちがびっくりしてしまったのですが、それからというものクロアチアの人たちの反応がおもしろくて、夏になるとよくすいかに塩をかけています。

ちなみに、「日本では1玉1000円もするの?!」とすいかの値段の高さに驚く人や「日本では黄色いすいかや、四角いすいかが売っているって本当?!」という声も。すいかに塩をかけて食べたり、黄色いすいかが売っている国は日本以外にもあるのかな・・・と、最近すいかを食べる毎に、ちょっと気になっています。

<TABIZINE過去記事>
『海外で不思議がられる日本人の夏8選〜魚を見て涼しさを感じるって!?〜』より


畑中莉羅

Leila Hatanaka
HIPHOPダンスのインストラクターを経て、もともと興味のあった英語を習得するためワーキングホリデーでカナダへ移住。すっかりバンクーバーに魅せられ、永住権取得を決意。2015年にカナダ永住権を習得し2017年に帰国。
2018年漫画雑誌で受賞、漫画家デビューを目指しながら現在は日本を拠点に絵・漫画・英語に携わる仕事やイベントに積極的に参加している。


,,, | 豆知識


豆知識関連リンク

清里 メルヘン建築 廃墟 顔のある木 清里 メルヘン建築 廃墟 顔のある木
アロハシャツ売り場 アロハシャツ売り場
8BFD1D30-B3EB-49B6-A6D0-881C55D9142D 8BFD1D30-B3EB-49B6-A6D0-881C55D9142D
213412-02 213412-02
214027-03 214027-03
オセロ盤面 オセロ盤面
「イスタンブール空港」 「イスタンブール空港」
215726-04 215726-04
【日本発祥特集】日本が生んだ発明は世界のスタンダートへ!点字ブロックの知られざる歴史 【日本発祥特集】日本が生んだ発明は世界のスタンダートへ!点字ブロックの知られざる歴史
215719-04 215719-04
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#マンガ #文化ギャップ #海外の反応 #漫画



豆知識