> > > > イスタンブール新市街で見つけたおしゃれカフェ【2】青い外観が可愛いKase.no16

イスタンブール新市街で見つけたおしゃれカフェ【2】青い外観が可愛いKase.no16

Posted by: Zon
掲載日: Nov 20th, 2018.

エリアによっていろんな顔を見せてくれるトルコ最大の都市、イスタンブール。ヨーロッパ側の新市街地にはおしゃれなカフェが日々増え続けています。新市街のなかでも特にハイソなエリアで発見したKase no.16をご紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

エリアによっていろんな顔を見せてくれるトルコ最大の都市、イスタンブール。ヨーロッパ側の新市街地にはおしゃれなカフェが日々増え続けています。新市街のなかでも特にハイソなエリアで発見したKase no.16をご紹介します。


おしゃれなカフェが多いニシャンタシュやテシュヴィキエエリア

地下鉄のオスマンベイ駅を降りてすぐのニシャンタシュやテシュヴィキエというエリアにはおしゃれで洗練されたカフェがたくさんあります。カフェ限らず、デパートやレストラン、ブティックなども、旧市街やアジア側には無さそうな都会的な雰囲気を醸し出しています。

そんなテシュヴィキエで見つけたおしゃれなカフェがKase no.16。主張しすぎないシンプルな青のペイントが特徴的な外観です。

「Kase no.16」店内は洗練された印象のインテリア

店内はそれほど大きくはありませんが、入った瞬間に華やかで洗練された印象を受けます。入って右側の壁にはひとつひとつ模様の違うお皿がランダムに飾られていて、お店の雰囲気を底上げしています。

正面のレジカウンターには手作りのスイーツなどが並べられており、食器棚の大小様々なお皿もよく見るとデザインが違っていて、お店のインテリア的存在にもなっています。

通りに面したガラス窓からはほどよく日光が差し込んで、店内は心地よい空間。大理石のテーブルもより高級感あるカフェの演出に一役買っています。

お店の看板メニュー「ナイスクリーム」

このあたりのエリアは、健康にも気を遣う女性も多いそうで、メニューにもそれが反映されています。アイスクリーム、ならぬナイスクリームというお店の看板メニューは、砂糖を一切使わずに作られたカラダに優しいデザートで、特に女性には人気のメニューです。甘みに使われているバナナと甘酸っぱいベリーのソースの相性が抜群です。

オスマンベイ駅で下車したら是非お立ち寄りください!
 

Kase no.16
住所 Teşvikiye Fırın Sk. No:16 34365 Şişli/İstanbul
HP https://www.kaseno16.com/
地図

 
[All photos by (c)Zon]
Do not use images without permission.

Zon

zon ライター
トルコ イスタンブールの魅力を発信しています。奈良に近い大阪で育ち、神戸で学び、ロシアに留学し、色んな国に旅した末、イスタンブールに辿り着きました。ガイドブックには載らないけれど魅力的なスポットなど、歴史もトレンドも交えてご紹介していきます。


, | グルメ,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,トルコ,グルメ,現地ルポ/ブログ


トルコのグルメ関連リンク

チョコレート味のバクラヴァ チョコレート味のバクラヴァ
金角湾8 金角湾8
ファラフェル ファラフェル
ボアズケセン・スィミット・フルヌのスィミット ボアズケセン・スィミット・フルヌのスィミット
kanyon kanyon
バルクチュ・トゥファンのサバサンド2 バルクチュ・トゥファンのサバサンド2
トルコの街中のボザ トルコの街中のボザ
エジプシャン・バザール 缶入りの石鹸 エジプシャン・バザール 缶入りの石鹸
イスタンブール新空港 イスタンブール新空港
エディルネ ほうきがモチーフのマグネット エディルネ ほうきがモチーフのマグネット
1 2 3 4 5 NEXT

#イスタンブール #カフェ