> > > > もうこれなしでは生きていけない。旅行先にも持っていく、山田屋の醤油「華」【編集部ブログ】

もうこれなしでは生きていけない。旅行先にも持っていく、山田屋の醤油「華」【編集部ブログ】

Posted by: TABIZINE編集部ブログ
掲載日: Nov 24th, 2018. 更新日: Nov 25th, 2018
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

山田屋 醤油 華
TABIZINE編集部の山口です。

昔新潟を旅行したときに見つけた「山田屋」の醤油を、かれこれ10年ほど愛用しております。山田屋さんは明治24年創業。新潟でこだわりの味噌や醤油を造られています。


左が普通の醤油。右が山田屋の「華」。普通の醤油と比べると、色も塩分も少し薄く、やさしい味わい。旨味とコクがあります。

大げさではなく、これなしではもう生きていけないほどでして、いつも通販で箱買いしてストックしておき、旅先で自炊することの多い筆者は旅行の際も必ず持っていきます。

冷奴にかけても、焼き魚にかけても、卵かけごはんでも最高。特に、豚肉との相性は驚くべきものが。豚肉とキャベツの土鍋蒸しや、豚ひき肉だけで作ったピーマンの肉詰めなんかにちょっとかけていただくと、身もだえします。


ちなみに豚ひき肉だけのピーマンの肉詰めとは、ピーマンをヘタの部分を落として種を抜き、豚ひき肉と玉ねぎみじん切りを塩胡椒で炒めたものを詰めて、片栗粉をつけて焼いたものです。半切りで合挽き肉を詰めたものよりも、軽くいただけてピーマンの存在感を堪能できますよ。
 

山田屋
http://www.e-misoya.com
[楽天][Amazon]

減塩20% 卓上醤油『華』1L 550円(税抜き)

TABIZINE編集部ブログ

TABIZINE Editor's Blog
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

, | お土産,お土産,グルメ,中部,新潟県,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ


新潟県のお土産関連リンク

山田屋 醤油 華 山田屋 醤油 華
216988-01 216988-01
山盛りベニズワイガニにかぶりつく!日本海の絶景路にある道の駅【マリンドリーム能生】】 山盛りベニズワイガニにかぶりつく!日本海の絶景路にある道の駅【マリンドリーム能生】】
コーヒーとともに歩んだ400年。「長岡開府400年記念ブレンド」を期間限定販売中 コーヒーとともに歩んだ400年。「長岡開府400年記念ブレンド」を期間限定販売中
米どころ南魚沼の道の駅で出会ったおみやげに釘付け! 米どころ南魚沼の道の駅で出会ったおみやげに釘付け!
1

#レシピ #調味料