> > 軽い荷物で 軽快に旅に出る

軽い荷物で 軽快に旅に出る

Posted by: 合田紗希
掲載日: Jan 3rd, 2019.

バレエダンサーの筆者は旅公演が多く、長い時では1ヶ月ほど公演をしながら様々な土地を廻ります。どれだけ荷物をコンパクトにするかで疲労の度合いも変わり、軽い荷物だと心も軽くなり、閃きも多いと感じています。 長年の旅公演で培った旅の仕方のすすめ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

5088B9DD-2DB5-46E3-BA4F-F76C1179E781

筆者はバレエダンサーで旅公演が多く、長い時では1ヶ月ほど公演をしながら様々な土地を廻ります。

どれだけ荷物をコンパクトにするかで疲労の度合いも変わり、軽い荷物だと心も軽くなり、閃きも多いと感じています。

長年の旅公演で培った旅の仕方のすすめ。


軽い荷物がどれほど旅に重要なのか

まず軽い荷物で移動することができれば、疲労の具合が格段に変わります。
旅先ではエレベーターがあるとはかぎりません。 階段を上り下りするときに自分で荷物を持ち運ぶことが必要になることもよくあります。
どれほど軽い荷物で移動するかで疲労の具合が全く変わります。

また軽い荷物だとどこに行くにも前向きに考えられますが、荷物が重いと休むことを中心に考えがちです。

足取りを軽く、まるで日常のように生活するために軽い荷物で旅に出ることを提案します。

軽量バッグのブランドのすすめ

筆者が使用し、旅にぴったりだと思われるカバンのすすめです。

Susan Bijl

02A492B0-3057-4CE4-9DCE-04AD0D1F35F0

オランダロッテルダムのデザイナーSusan Bijlによって作られたエコバッグです。
パラシュートも作られる生地によって作られ、とても丈夫で軽量です。筆者は10年間同じバッグを使っていますが、使用にまだなんの問題もありません。色も沢山の種類の中から選ぶことができ、自分の好みのものを探すことができます。
 

Fjallraven

23020F04-525B-4F85-82B2-530C8CC8A3AD

スウェーデン生まれのFjallraven。
筆者はこのkankenというリュックサックを使っています。
とても丈夫で軽く、子供から大人まで使用できるデザインです。 こちらも沢山の色から選ぶことができます。男女問わず大人子供問わず使用できるデザインです。撥水性、通気性のいい素材で作られています。
 

American tourister

20CA6B25-66D8-41CE-AF19-A523562E797D

アメリカ生まれのスーツケースブランドです。とても機能的で、軽量、キャスターの動きもスムーズで運びやすいです。
 

愛をもって作られたと感じられるものと共に旅をすることの重要さ

筆者は旅に愛情を持って作られたと自分が感じられるものを持って行くことをおすすめします。

鞄でも、靴でも、洋服でも。

ただ安く作るために使われるために作られたものではなく、
愛情を持って大事に作られたものを選ぶことです。
そしてそのものと共に多くの旅をすることです。

旅のお供のようなものを作ることによって、初めての場所でも自分が安心して旅を続けられると筆者は感じています。

軽くて愛情あふれるものと旅をする

そうすれば日常のようにその町を歩けるのではないでしょうか。

[All Photos by Saki Goda]
Do not use images without permission.

合田紗希

Saki Goda ライター
岡山県倉敷市出身のバレエダンサーです。
東京のバレエ団、リスボンのダンスプロジェクト、マデイラ島でのバレエ教師 、チェコのダンスカンパニーを経て、現在ルーマニアの黒海沿岸にある劇場で踊っています。ビールとcafeと海が好きです。
photo by Veronika Brunová


,, | ショッピング,現地ルポ/ブログ


ショッピング関連リンク

バックハウスイリエ ショーケースのパン バックハウスイリエ ショーケースのパン
洗えるマスク 洗えるマスク
沖縄県「iias(イーアス)沖縄豊崎」 沖縄県「iias(イーアス)沖縄豊崎」
イップクボックス1 イップクボックス1
巡る純喫茶 巡る純喫茶

top top

top top
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#エコバッグ #スーツケース #リュックサック



ショッピング 現地ルポ/ブログ