> > > > 【バリ島】お土産探しなら何でもそろうバリの台所「カルフール」がおすすめ

【バリ島】お土産探しなら何でもそろうバリの台所「カルフール」がおすすめ

Posted by: 筒井麻由
掲載日: Feb 21st, 2019.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


(C)mayutsutsui

バリ島でお土産に迷ったら、必ず訪れていただきたいのがカルフール(Carrefour)。日用品から衣服、雑貨まで何でもそろう巨大ショッピングモールを現地ルポ。


専門店やフードコートがある2階3階


(C)mayutsutsui

交通量の多いメイン通りであるサンセットロード沿いにあるカルフール。歩いていくことは難しいので、訪れる際はタクシーやレンタカーで行くことをおすすめします。1階は駐車場となっているので、到着後はエスカレーターで2階へ。


(C)mayutsutsui

2階は、衣類やカフェが中心に展開しており、3階の一部はフードコートとなっています。フードコートは、現地の方が多く利用されていました。


(C)mayutsutsui

個人商店らしき洋服店や雑貨店から、POLOやChatime(タピオカドリンクのお店)など日本でも見かけるお店も入っています。

カルフールが入るメインフロアの4階


(C)mayutsutsui

正直、2階3階とエスカレーターを上るにつれて、大丈夫なのかな。と少し暗めなモール内に心配していましたが、4階へ上がるとその不安は払拭。明るいカルフールが現れました。


(C)mayutsutsui

食料品や日用品はもちろん、家具、家電、伝統土産まで幅広く取りそろえています。種類豊富な店内ですが、通路が広く、綺麗に陳列されていてお買い物がしやすかったです。


(C)mayutsutsui

特に、お菓子や化粧品が豊富な店内。空港やTギャラリア(免税店)よりも値段が安くなっているので、お土産にもおすすめです。


(C)mayutsutsui

会計では、モニターに商品の金額が一つずつ表記されるため、ぼったくられる心配がなく安心です。レジをする店員さんの名前と顔写真がわかるというポイントも。

まとめ

生活用品からお土産まで何でもそろい、現地の方も旅行者も満足のカルフール。バリ島へ訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 

「カルフール・デンパザール・バリ(Carrefour Denpasar Bali)」
住所:Jl. Sunset Road | Sunset Road Building Lantai 3, Denpasar, Indonesia
TEL:(0361)8477222
営業時間:9:00~22:00
HP:http://www.carrefour.co.id/

筒井麻由

Mayu Tsutsui 女子大生トラベルフォトライター
大学を休学せずに旅を続け、年10カ国以上訪れている。現役女子大生の立場を生かした女子旅やインスタ映えスポットに関する記事を得意としている。


| お土産,現地ルポ/ブログ,アジア,インドネシア,お土産,グルメ,現地ルポ/ブログ


インドネシアのお土産関連リンク





9月15日オープン!コモド諸島・フローレス島にできた5つ星ホテル「AYANA Komodo Resort」最高の宿泊体験を現地レポ。 9月15日オープン!コモド諸島・フローレス島にできた5つ星ホテル「AYANA Komodo Resort」最高の宿泊体験を現地レポ。
世界のドラッグストアをめぐる旅【】インドネシア編 世界のドラッグストアをめぐる旅【】インドネシア編
バリ島の定番土産「バージンココナッツオイル」はどう使う?美容にいいって本当? バリ島の定番土産「バージンココナッツオイル」はどう使う?美容にいいって本当?
女子におすすめ!バリ島で買い物をするなら、おしゃれなスミニャックのオべロイ通りへ! 女子におすすめ!バリ島で買い物をするなら、おしゃれなスミニャックのオべロイ通りへ!
バリ島ウブドの中心地。ウブド市場にはバリ島の生活が詰まっている! バリ島ウブドの中心地。ウブド市場にはバリ島の生活が詰まっている!
きっと喜ばれる! 在住者おすすめのバリ島土産5選 きっと喜ばれる! 在住者おすすめのバリ島土産5選
1

#バリ島