> > > > 「おさんぽ BINGO」~見慣れた景色が話しかけてくる

「おさんぽ BINGO」~見慣れた景色が話しかけてくる

Posted by: 阿嘉島の宿ハナムロ 大矢里衣子
掲載日: May 5th, 2019.

「おさんぽBINGO」を知っていますか。お散歩をしながら、イラストにあるものを見つけ、BINGOを完成させる、移動式BINGOゲームです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

25476_01.jpg


お散歩を競い合う?

254768_02.jpg

家族、友達、恋人と一緒にお散歩に出かけましょう。ご近所や公園、いつもの見慣れた風景です。でも「おさんぽBINGO」があると、ちょっと景色が変わります。

BINGOのイラストにある風景に出会えても、出会えなくても新しい発見があります。

「こんなところにクローバーがあった?ラッキー」
「なんで今日に限って、交番におまわりさんがいないの?」

お散歩中の会話も弾みます。しかし、相手はライバル。同じものを見つけてもBINGOの穴がどこに開くかは運しだい。縦横斜め、先に開いた方が勝ちです。

イラストがひとひねり

254768_03.jpg

おさんぽBINGOの魅力は、イラストの可愛さと、そのキャラクターのひとひねり具合です。例えば、お散歩中、蟻ならなんとか見つかりそうですが、「ありのぎょうれつ」となると公園を隈なく探さなくてはいけないかもしれません。

254768_04.jpg

夏休みに海辺で「すなよく」を探そうとしても、このイラスト通りにはいかないかもしれません。

何匹なら行列なのか、どこまでの造形美を「すなよく」として認めるのかは、一緒にお散歩をしている人と相談しましょう。

バージョンも豊富

「おさんぽBINGO」の人気はじわりと広がりつつあり、バージョンも増えてきました。まち/はる/なつ/あき/ふゆ/すいぞくかん/うみ、の定番7種類に、「TOKYO」、そして、「座間味村」が加わりました。

254768_05.jpg

「TOKYO」では通常5マス×5マスのBINGOが7マス×7マスになっており、英語表記になっています。

イラストには「Osumo san」「Saigo don」に加え、「JK」や「Figure」などもあり「TOKYO」カルチャー全開です。

「座間味村」は、沖縄県の那覇から船でおよそ1時間のケラマ諸島にある小さな村です。3つの有人島で一つの村になっていて、「座間味島BINGO」と「阿嘉・慶留間島BINGO」の2種類が入っています。

254768_06.jpg

「しんごうき」や「シカのおしり」など、それぞれの島にしか存在しないイラストが盛り込まれているため、2つを完成させるためには村内連絡船で海を渡る必要があります。ちょっとした冒険の始まりです。

同じ場所でも景色は、季節や時間で変わり、一緒に歩く人で変わります。「おさんぽBINGO」は小さなきっかけですが、いつもの風景が新しい話、気が付かなかった話を語りかけてくると思います。
 

おさんぽBINGO
http://www.bun-ken.jp/item/002/

 
[A Photo by shutterstock.com]

阿嘉島の宿ハナムロ 大矢里衣子

hanamuro ライター
沖縄の小さな離島に移住して15年。2つの宿を経営しています。夏は世界中からのお客様をお迎えし、冬は旅をして過ごしています。最近旅人になっても職業目線が抜けなくなりました。海外長期滞在にも興味があり10年以上ニュージーランドに通っています。
http://www.hanamuro.com/


| 豆知識,九州・沖縄,沖縄県,観光,豆知識


沖縄県の観光関連リンク


西表島・クーラの滝 西表島・クーラの滝
この橋を渡りたくて宮古島へ飛んだ!伊良部大橋・来間大橋・池間大橋の絶景 【宮古島旅行記11】 この橋を渡りたくて宮古島へ飛んだ!伊良部大橋・来間大橋・池間大橋の絶景 【宮古島旅行記11】


KAYAK「予約時期によって節約できる旅先ランキング」石垣島 KAYAK「予約時期によって節約できる旅先ランキング」石垣島




1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

#話題



豆知識 九州・沖縄 沖縄県 観光 豆知識