> > > > 今年も目黒川が桜色に染まる!「目黒川みんなのイルミネーション」

今年も目黒川が桜色に染まる!「目黒川みんなのイルミネーション」

Posted by: 下村祥子
掲載日: Nov 11th, 2019. 更新日: Nov 26th, 2019

約41万個の桜色LEDの“冬の桜®”が咲く「目黒川みんなのイルミネーション」が、今年も11月8日(金)~2020年1月5日(日)に開催!総延長2.2kmのイルミネーションは、地域の廃食油をリサイクルした自家発電によって実現、100%エネルギーの地産地消を誇ります。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


冬の風物詩となりつつある“冬の桜®”

今年で10回目を迎える「目黒川みんなのイルミネーション」は、地域の家庭や飲食店から集めた廃食油をリサイクルし、電力へと活用する「100%エネルギーの地産地消」のイルミネーションとして、街への愛着や誇りと地域の絆を育む、冬の風物詩となりつつあります。


昨年度は、近隣マンションや飲食店など全11ヶ所から、約5,500リットルもの廃食油を回収。会場に設置した発電機によって、イルミネーションの全電力をまかないました。今年度も、100%自家発電で“冬の桜®”を咲かせます。

さらに、目黒川みんなのイルミネーションと同時に、大崎ニューシティ、ゲートシティ大崎、パークシティ大崎など、大崎エリア6ヶ所のイルミネーションが一斉点灯します。ご注目を。

海外メディアも注目「100%エネルギーの地産地消」

この“100%エネルギーの地産地消から生まれるイルミネーション”は、近年では地域や国内にとどまらず、海外からも注目を集めるイベントとなり、アジアやヨーロッパなど複数のメディアで取り上げられています。また、毎年イタリアで開催されている、国際的なデザインコンペティション「A‘Design Award 2017」では、「目黒川みんなのイルミネーション」が銀賞を受賞しています。

冬のお花見スポット「ガーデンイグルー」


毎年大好評!冬の桜®のお花見スポット、ドイツ生まれのアウトドアドーム「ガーデンイグルー」が今年も登場します。ゆったりとお花見ができるように、直径3.6m、高さ2.2m、広さ10㎡とのんびりくつろげるサイズのガーデンイグルーを設置。雨や風にも強いため、どんな天候でも、寒い夜でも気にしないで大丈夫。内装の異なる3基のガーデンイグルーで“インスタ映え”な冬のお花見をお楽しみください!

設置期間:2019年12月16日(月)~25日(水)予定
設置場所:品川区立五反田ふれあい水辺広場

目黒川みんなのイルミネーション2019
会  場:品川区立五反田ふれあい水辺広場(東京都品川区東五反田2-9)、
品川区立五反田南公園(東京都品川区東五反田2-8-8 及び 目黒川沿道
アクセス:JR「大崎」駅または「五反田」駅より徒歩6分
入場料金:無料
【イルミネーション】
点灯期間:2019年11月8日(金)~ 2020年1月5日(日)
点灯時間:17時~22時(雨天決行 ※荒天時は除く)
使用電球:LED
LED 球数:415,800球(実行委員会主催エリア:204,700球、品川区主催エリア:211,100球)
使用電力:地域の廃食油を資源としたバイオディーゼル燃料による100%自家発電
問い合わせ先:目黒川みんなのイルミネーション実行委員会(TEL 03-5330-7675)
公式サイト

下村祥子

SACHIKO SHIMOMURA ライター
旅行ガイドブックの編集者を経て、洋楽&邦楽のライブレポやインタビューを中心に手がけるフリーライターに。再び旅情報のメディアに戻ってきました。趣味は、都道府県のアンテナショップ巡り。川崎生まれ川崎育ちのフロンターレサポ。


,,, | トレンド,関東,東京都23区,観光


東京都23区の観光関連リンク

309920-02 309920-02
プチプチとした食感が気持ちい特製生麺 プチプチとした食感が気持ちい特製生麺

竹芝客船ターミナル 客船 竹芝客船ターミナル 客船
3種類のお菓子が入った「マイキャプテン チーズセット」 3種類のお菓子が入った「マイキャプテン チーズセット」
木の上部 木の上部

トラベラーズチョイス™ 世界のベストレストラン 2019「神戸鉄板焼 白秋」 トラベラーズチョイス™ 世界のベストレストラン 2019「神戸鉄板焼 白秋」


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#イベント #イルミネーション #期間限定 #目黒川



トレンド 関東 東京都23区 観光