> > > > 自転車にちなんだ今治のご当地スイーツを探してシティーサイクリング!【愛媛県・今治】

自転車にちなんだ今治のご当地スイーツを探してシティーサイクリング!【愛媛県・今治】

Posted by: わたなべ たい
掲載日: Dec 22nd, 2019.

愛媛県・今治といえば、ふかふかの今治タオルで有名ですが、実は“自転車の聖地”としても知られているんです。瀬戸内海の6つの島を7つの橋で結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」は、海外でも注目集めるサイクリングルート。その玄関口にあたる今治には、自転車に関連した魅惑のスイーツがあるのだとか? そんなご当地スイーツを探しながら、シティーサイクルを楽しみました!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

今治1


自転車の聖地である今治スイーツはその形も車輪型!?

今治2
出発はJR今治駅。駅前には世界的な自転車メーカーGIANTの「ジャイアントストア今治」があり、ココで自転車をレンタル。自転車の販売やメンテナンスもしており、ガラス張りの店内には、最新モデルをはじめさまざまな自転車がラインアップ! 

今治3
レンタサイクルも、Eバイク(電動機付き自転車)やクロスバイク、アルミロードバイクなどがそろい、5時間3000円(税抜)からレンタル可能。スポーツバイクが初めてでも、スタッフが丁寧に乗り方などを教えてくれるから安心! ロッカーやシャワールームも利用できます。

今治4

今治5
街乗りに最適なクロスバイクをレンタルして出発! したいところですが、自転車にちなんだ今治のご当地スイーツとは・・・ その名は「今治ブレスト(バリブレスト)」。「今治」と書いて「バリ」と読むスイーツなのだとか。現在、市内13店舗で提供され、自転車の車輪をイメージさせるリング状であること、今治産の食材を使っていることなどがコンセプトで、各店独自の今治ブレストが楽しめるとのこと。

今治6
実はこの今治ブレスト、世界最古のサイクリングイベント「パリ・ブレスト・パリ」にちなんだフランスの銘菓「パリ・ブレスト」にヒントを得たとか得ないとか・・・

遊び心満載のカフェにピッタリのアフォガード風今治ブレスト

今治7
今治プレスト(バリブレスト)が楽しめる1軒目の店は、今治一の商店街、アーケードが続く今治銀座にある「A cup of…ナカムラコーヒー」。マスターの中村さんは自転車好きなようで、ターコイズブルーの扉の取っ手には自転車工具のレンチが。店内も照明が自転車のホイールだったり、テーブルが車輪風だったりと遊び心満載。

今治8

今治9
今治産ブルーベリーがトッピングされた、タイヤをイメージさせるリング状に焼き上げたパイでバニラアイスとレモンマーマレードを挟んだ今治ブレストは800円(税込)。ドリンクとセットの場合はドリンク代+400円でオーダー可能。

今治10
上から熱~いエスプレッソをかけてアフォガード風にいただくのですが、エスプレッソのほろ苦さとバニラの甘み、今治産レモンの甘酸っぱさが一体に! サクサクした下のパイ生地とちょっと硬めの上のパイ生地の食感の違いがなんともいえないハーモニーを生み出します。

A cup of…ナカムラコーヒー
住所:愛媛県今治市常盤町3-5-2
TEL:0898-52-7700
営業時間:7:00~19:00
定休日:水
アクセス:JR今治駅より徒歩10分
HP:http://nakamura-coffee.main.jp/

真っ黒い巨大な船に圧倒的インパクトのレトロ温浴施設 

今治11
今治銀座のアーケード街を真っすぐ下れば今治港もすぐそこ。巨大な船を思わすインパクトあるみなと交流センター「はーばりー」は、各島へのフェリー発着所でもあり、4階の展望デッキに上れば、来島海峡大橋や瀬戸内の島々の美しい景観を楽しめます。

今治12
昔ながらの店などが多く集まるのも今治銀座界隈。碁盤の目状に伸びる小路に入れば、ノスタルジックな光景に出会えます。

今治13

今治14

今治15
レンガ造りの煙突が空に伸び、モスクを思わすような独特な形状をもった「今治ラヂウム温泉本館」は、国の登録有形文化財。かつて歓楽街だった一角にあり、温浴施設やホテルなどからなっていましたが現在は閉館中。

今治16
鉄筋コンクリート造2階建ての建物は、1919(大正8)年に建築されその後増改築を繰り返していますが往時の姿を色濃く残し、五角形や六角形の塔屋、浴室であった八角形ドームなど、美しさとともに圧倒的なインパクトを放っています。

今治17

瀬戸内産レモンと今治産イチゴの2種類がある今治ブレスト

今治の中心街はほぼ平坦で、サイクリングしながらの街めぐりにはピッタリ! 「西洋菓子ツカサ」は地元で長年愛されているカフェ併設のケーキ屋さん。赤瓦と白壁の外観が目印です。

今治19
店頭には季節のフルーツなどを使ったおいしそうなケーキがいくつも並び、店内で食べることもOK。低温熟成で焼き上げた濃厚でまろやかな「ベークドチーズケーキ」389円(税込)は、創業者しかそのレシピを知らないという店の看板商品。


とても軽くて、口の中でス~ッと溶けていくような、かわいらしい今治ブレストは324円。リング状の軽いシュー生地にメレンゲやガナッシュ、自家製コンフィチュールをサンドしたもの。瀬戸内産レモンと今治産イチゴの2種類がそろっています。残念ながらこの今治ブレストは、基本的にテイクアウトのみなのでご注意を。

今治21
グルグル巻きの形状もおもしろい「中山栗のモンブラン」475円(税込)は、栗クリームと生クリームの中に、大きな栗が丸ごと1個入った9~12月ころまでの限定商品。優しくもコクのある栗の風味を存分に楽しめます。

今治22

西洋菓子ツカサ
住所:愛媛県今治市東村3-1-36
TEL:0898-47-3370
営業時間:9:00~19:30
定休日:水
アクセス:JR今治駅よりタクシーで約13分
HP:https://www.facebook.com/tsukasa.imabari/

自家焙煎コーヒーとボリューム満点今治ブレスト

今治23
最後の訪れたのは「Barrel coffee&roasters(バレルコーヒーアンドロースターズ)」。店名からもおわかりの通り自家焙煎の香り豊かなコーヒーを楽しめ、ラテやカプチーノ、マキアートなどレパートリーも豊富。

今治24

今治25

倉庫をリノベーションした店内は、コンクリートの床に白壁を施し、木のテーブルが配された落ち着ける空間。手作りで香ばしく焼き上げたパイ生地に、アイスクリームや生クリームをサンドし各種ソースで彩られた今治ブレストは450円(税込)。

今治26

チョコレートアイスクリームに甘酸っぱいラズベリーソースが相性抜群の「チョコレート&ラズベリー」、今治産の塩を使ってキャラメルの風味が引き立つ「塩キャラメル&ナッツ」などがそろいます。サクサクの生地でいただく食感に加え、アイスクリームや生クリームがほどよく溶けパイ生地と馴染んだ風味も見逃せません!

今治27

Barrel coffee&roasters(バレルコーヒーアンドロースターズ)
住所:愛媛県今治市北高下1-4-44
TEL:0898-33-1017
営業時間:11:00~21:00
定休日:月
アクセス:JR今治駅よりタクシーで約8分
HP:https://www.facebook.com/barrelcoffeeandroasters?rf=302930806483283

自転車の旅は小さな発見の連続!

今治28

今治駅へ帰る途中に、藤堂高虎が築いた「今治城」にちょっと寄り道。海水を引き込んだ広大な堀があり、日本屈指の海城と知られています。天守に上れば、今治市内はもとより、瀬戸内の島々まで望む360度の大パノラマが。約30体の甲冑を所蔵・展示していることから、鎧フリークの間ではとくに人気だとか。

今治29

“自転車の聖地”ということだけあって、市内各所や店頭などにも自転車ラックが設置され、こんなアーティスティックなラックを見つけることも。

今治30

今治31

起伏の少ない道が続き、迷子になるようなことも少ない今治の中心エリア。今治一高い「今治国際ホテル」の建物はどこからも見ることができ、大体の位置や方角を把握することができるランドマーク的存在。

今治32

このホテル、海運で栄えた今治を象徴するように夕暮れときからは灯台のように美しく輝きます!

今治33

車より小回りが利き、歩くよりグンッと行動範囲が広がる自転車の旅。小さな小路なども入れて、早くも遅くもないほどよい自転車のスピードで街を探検すれば、普段見過ごしてしまう小さな発見に出会えます。今治ブレスト(バリブレスト)のスイーツで、元気をチャージしながらのんびり今治の街を楽しみましょう!

[All Photos by tawawa]

わたなべ たい

TAI WATANABE ライター・エディター・ディレクター
10代のころ、自転車でメキシコ・グアテマラを縦断し多くのことを学ぶ。それをきっかけに情報誌・旅行誌の取材を通じて、中南米・カリブ海を中心に世界各国で豊富な取材を経験。海外を見てきたからこそ日本は大好き! 紙とWEB、ふたつの媒体特性に精通した複眼的視点を持っている。

,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,四国,愛媛県,グルメ,現地ルポ/ブログ,観光


愛媛県のグルメ関連リンク

パフェ2種類 パフェ2種類

今治21 今治21

今治ブレスト(バリブレスト) 今治ブレスト(バリブレスト)


地方新聞社が選んだ、あなたが知らない日本全国地元グルメ 地方新聞社が選んだ、あなたが知らない日本全国地元グルメ
ひねってみたい、ワクワクする夢の蛇口 ひねってみたい、ワクワクする夢の蛇口
50‘sへタイムスリップ!?エルビスが流れるハンバーガーショップ/現地特派員レポート 50‘sへタイムスリップ!?エルビスが流れるハンバーガーショップ/現地特派員レポート
1 2 NEXT

#スイーツ #国内グルメ #旅