> > > > 「食」を盛り上げる複合施設「ブランチ横浜南部市場」潜入ルポ

「食」を盛り上げる複合施設「ブランチ横浜南部市場」潜入ルポ

Posted by: Yoko Nixon
掲載日: Dec 26th, 2019.

今年9月にオープンしたブランチ横浜南部市場。横浜市の市場再編の一環で、横浜南部市場の一部を再整備し新たに近隣型ショッピングセンターとして生まれ変わりました。今回は「食のライブマーケット」ブランチ横浜南部市場の潜入ルポをお送りします。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

市場広場
(C)Yoko Nixon


地域に根ざした食が楽しめる

南部市場イメージ
(C)PR Times

ブランチ横浜南部市場は、もともと市場として栄えていた特性を生かし、地域の人や観光客を「食」を通して盛り上げる複合施設です。

建物は全体的に白を基調としており、爽やかな見た目が特徴的。市場通りの入り口を入ってすぐに位置する老舗の青果店「八百屋みなみ」では、新鮮な野菜がお買い得な値段で並んでいます。他にも老舗水産会社「神水産」や、地元神奈川県産葉山牛をはじめとする良質なお肉と惣菜を取り扱う「横浜南部晃進」など、珍しい食材や高級食材を手頃な値段で購入できます。また施設最大の広さを誇る横須賀生まれのスーパー「エイビイ」では、広々とした売り場でお買い得商品をゆっくりと買い物することができます。

根岸湾
(C)Yoko Nixon

根岸湾が目前に広がる海辺広場前のお店、「Nanbu BBQ Park」に予約を入れれば、広場で持ち込み自由のバーベキューを楽しむこともできます。もちろん食材は市場で揃えてOK。必要な道具は全て揃えてあり、小物が必要になったら施設内の100円ショップSeriaなどでも購入可能なので、手ぶらで楽しめるのが魅力です。また夏場には海辺広場で大型スクリーンでの映画上映が行われるなど、ゆっくり時間をかけて楽しめる魅力にあふれています。

海辺広場
(C)PR Times

ブランチ横浜南部市場内には、施設内で食事が楽しめる場所も充実しています。ブランチ横浜南部市場が第一号店となる「炭焼きハンバーグレストランまあるいしあわせ」、自家焙煎コーヒーとお食事が楽しめる「葉山珈琲」、マーケット広場のフードトラックなど、買い物の途中でお食事も楽しめます。

お茶屋
(C)Yoko Nixon

ブランチ南部市場に隣接する「横浜南部市場 食の専門店街」は、水産・青果に加え、食肉・米・茶・菓子・調味料・日用品など、幅広い品揃えを誇る横浜の台所。昔ながらの老舗問屋で掘り出し物を見つけられるかもしれないこちらも要チェックです。

食にこだわったブランチ横浜南部市場は、訪れる人に食の楽しみを気づかせてくれる工夫が盛りだくさん。年末年始の準備も、ブランチ南部市場でお得に買い物が楽しめそうです。

ブランチ横浜南部市場
住所:〒236-0002神奈川県横浜市金沢区鳥浜町1-1  
電話:045-374-5392
営業時間:店舗により異なる
URL:https://www.branch-sc.com/yokohama_nanbu/

参考
PR Times

Yoko Nixon

Yoko Nixon ライター
高校時代初めてアメリカのテキサス州に留学してから、縁あって大学もそのままテキサスへ。帰国後リーマントラベラーとして暇を見つけては世界各国を旅し、旅と写真の面白さにハマる。現在はアメリカのアーカンソー州在住。目先の目標はアメリカ全州を制覇することです!


| グルメ,現地ルポ/ブログ,関東,神奈川県横浜市,グルメ,現地ルポ/ブログ


神奈川県横浜市のグルメ関連リンク






100粒いちごのグランパーティーパフェ 100粒いちごのグランパーティーパフェ

お茶屋 お茶屋
The CAFE by goodspoon 生チーズソフトクリーム The CAFE by goodspoon 生チーズソフトクリーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#国内グルメ