> > 【カウントダウンが早い開催順】一度は見てみたい、世界各国の華やかなカウントダウンを厳選

【カウントダウンが早い開催順】一度は見てみたい、世界各国の華やかなカウントダウンを厳選

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Dec 30th, 2019.

2019年、そして令和元年12月になりました。早いもので、今年も終わりに近づいています。良いことも嫌なこともありましたが、年の最後は華やかに気分良く締めくくりましょう。来る新年に希望を繋いで、今年をしのぐ良い年になりますように。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


ロンドンアイ(大観覧車)のカウントダウン花火 London New Year’s Eve Fireworks 
(C)ShuPhotography / Shutterstock.com

さて、パーっと盛り上げたい大晦日の夜、世界各国ではどんな年越しをするのでしょうか。一度は見てみたい世界各国の華やかなカウントダウンを、開催順にご紹介いたします。


ハーバーブリッジに上がる花火 シドニー(オーストラリア)


(C)Shutterstock.com

世界で一早く盛り上がるのが、シドニーのカウントダウン。真夏の大晦日はハーバーブリッジに上がる美しい花火を見ようと、毎年100万人も集まります。人気のビューポイントは、オペラハウス、Mrs Macquaries Pointなど。前日から場所取り可能。

シドニーハーバー カウントダウン ウェブサイト(英語)

https://www.sydneynewyearseve.com/live-stream/
https://www.sydney.com/destinations/sydney/sydney-city/sydney-harbour/new-years-eve-fireworks

https://youtu.be/a-9yMKHa6pU
Welcome to 2019! Sydney New Year’s Eve Fireworks (full version)/City of Sydney

やっぱり除夜の鐘に初詣 東京(日本)

初詣
写真提供:公益財団法人 東京観光財団 

日本も世界の中では、早く新年を迎えます。シドニーから2時間遅れで、東京のカウントダウン。現在は各地でカウントダウンイベントが行われますが、古来からあるカウントダウンといえば初詣ではないでしょうか。来る新年に家内安全、多幸を祈るために、神社仏閣へ赴きますね。除夜の鐘もしみじみとした、日本独自の良いカウントダウンイベントです。

東京(日本) 初詣

明治神宮 http://www.meijijingu.or.jp
浅草寺 http://www.senso-ji.jp
川崎大師 http://www.kawasakidaishi.com
成田山新勝寺 https://www.naritasan.or.jp/hatsumoude/

https://youtu.be/7hlosfJBxbY
2015年元日 明治神宮など初詣客で大賑わい(15/01/01)/ANNnewsCH

日本の花火師が打ち上げる マリーナ・ベイ(シンガポール)


(C)Andreas H / Shutterstock.com

東京から1時間遅れてカウントダウンを迎えるのが、シンガポール。シンガポール最大のカウントダウンイベントは、マリーナ・ベイ・シンガポール・カウントダウン。メインイベントとなる花火大会「スターアイランドシンガポール」は、日本のエイベックス社によって企画され、日本の花火職人によって行われます。他にもプロジェクションマッピングイベント、ライブショーなど華やかに盛り上がりますよ。

マリーナ・ベイ・シンガポール カウントダウン ウェブサイト(英語)

https://www.marinabaycountdown.sg/about/marina-bay-singapore-countdown/
https://www.visitsingapore.com/ja_jp/festivals-events-singapore/annual-highlights/marina-bay-countdown/(日本語 2018年度版)

https://youtu.be/5g3qD8BB02c
Marina Bay Singapore Countdown 2020 (Teaser)/Marina Bay Singapore

ビーチでまったりカウントダウン パタヤ(タイ)


(C)Shutterstock.com

シンガポールから1時間遅れて、カウントダウンを迎えるのがタイのバンコク。バンコクから一番近いリゾート地といえば、パタヤ。バンコクからバスで2時間〜2時間半、お値段も119-128バーツ(約428-461円 2019年12月現在)と気軽に行けるリゾート。バリハイ埠頭では、年末年始のフリーコンサートを開催。花火も打ち上がります。カウントダウンの後は、糸状のカラースプレーやスノースプレーをかけあって大騒ぎ。

パタヤ(タイ)カウントダウン ウェブサイト(タイ語)

https://www.pattaya.go.th

https://youtu.be/DjhHLK-xP9I
PATTAYA COUNTDOWN 2019 [English Ver.]/PRPattaya

一般人がバンバン花火を打ち上げる アムステルダム(オランダ)


(C)Shutterstock.com

タイからヨーロッパへ移りましょう。アムステルダム、プラハ、ブダペスト、パリの時差は6時間遅れ。日本では花火の専門職しか取り扱えないような大きな花火を、オランダでは12月31日の18時から元日午前2時までは、一般市民が自由に火を付けバンバン打ち上げることが許されています。花火の事故も多く起こっていますので、大晦日の夜の外出には注意が必要。プロの花火イベントは、アムステルダム最大の港ウースタードック(Oosterdok)で開催。年越しとともに盛大な花火が打ちあがります。オランダの大晦日は、外はカリッと中はもちもちした、オリボレン(レーズン入り揚げドーナツ)を食べるのが慣習。

アムステルダム(オランダ) カウントダウン ウェブサイト(英語)

https://www.amsterdamsights.com/events/nye.html
https://whatsupwithamsterdam.com/new-year-eve-amsterdam/

https://youtu.be/ifYQEgZEzYk
(4K)NYE Amsterdam 2018-2019 – Nieuwjaarsvuurwerk – fireworks – oud en nieuw [OFFICIAL VIDEO]/Pyroworld – HD and 4K Fireworks Videos

世界遺産プラハ城を彩る花火 プラハ(チェコ)


(C)Shutterstock.com

アムステルダムと同様に、プラハの街中では大晦日のほぼ一日中花火があがります。一般人もどこでも花火をあげることを許されているので、手元に花火を持ってる人には注意して事故のないようにしてください。カウントダウンは、プラハ城が良いですね。世界遺産の城を花火が彩ります。

プラハ(チェコ)カウントダウン ウェブサイト(英語)

https://www.pragueexperience.com/events/new-years-eve.asp
https://www.praguego.com/this-weekend/how-to-spend-new-years-eve-in-prague/

https://youtu.be/z0MgaGPN_w8
New Year’s Fireworks in Prague by earthTV (2018)/earthTV

ドナウの真珠に寄り添う花火 ブダペスト(ハンガリー)


(C)Shutterstock.com

ドナウ川を挟んで、世界一美しい国会議事堂、13世紀に建てられた世界遺産のブダ王宮(Budavári Palota)、鎖橋の夜景は「ドナウの真珠」と讃えられるほど。ドナウの真珠に、夜空に上がる花火が寄り添います。ドナウ川クルーズで見るのも良いでしょう。

ブダペスト(ハンガリー) カウントダウン ウェブサイト(英語)

https://www.budapestbylocals.com/event/new-years-in-budapest/
http://newyearbudapest.com/new-year-budapest-tips

https://youtu.be/7_BBmnLy7m8
NYE 2017 Budapest Boat Party/Party Bookers Budapest

凱旋門のお洒落なカウントダウン パリ(フランス)


(C)Jerome LABOUYRIE / Shutterstock.com

花の都パリの年越しは、やっぱりシャンゼリゼで。凱旋門がプロジェクションマッピングされ、お洒落なカウントダウン。新年になると、華やかに花火が打ち上げられます。パリメトロ、バス・トラム・RERは12月31日17:00~1月1日未明まで無料開放されるそうです。パリはなかなか粋なことをしますね。

世界最強のロンドンアイ花火 ロンドン(英国)


(C)Pajor Pawel / Shutterstock.com

パリから1時間遅れでカウントダウンが始まるロンドン。年越しに開催される花火大会「London New Year’s Eve Fireworks」が大人気。ロンドンアイ(巨大観覧車)周辺のテムズ川から打ち上げられる、花火の迫力・美しさに度肝を抜かれます。観覧車の円型を生かしたダイナミックな花火大会は、世界最強と言えるかもしれません。

ロンドンアイ(英国)カウントダウン ウェブサイト(英語)

https://www.visitlondon.com/things-to-do/event/27002385-london-new-years-eve-fireworks
https://www.londoneye.com/

https://youtu.be/1BatuRWEQY4
London’s New Year’s Fireworks 2019 LIVE – BBC

人生最大の我慢大会なカウントダウン ニューヨーク(アメリカ)


(C)a katz / Shutterstock.com

ロンドンから5時間遅れでカウントダウンが始まるニューヨーク。ニューヨークのタイムズスクエアに世界中から100万人以上もの人たちが集まりカウントダウンをして、新年を祝います。カウントダウンの前には、有名アーティストのライブが行われますよ。ニューヨークの冬は青森県並みに寒いので、一晩中立って過ごすカウントダウンは、人生最大の我慢大会とも言えます(苦笑)。

イベントは6pmから順次スタート。スケジュールは下記に発表されます。
https://www.timessquarenyc.org/times-square-new-years-eve/nye-live-schedule

タイムズスクエア カウントダウン ウェブサイト

https://www.timessquarenyc.org
https://www.timessquarenyc.org/times-square-new-years-eve
http://timessquareball.net

https://youtu.be/BeL5oy67nmA
Times Square New Year’s Eve 2019 Photos/Times Square NYC

ノリの良さは世界一 リオデジャネイロ(ブラジル)


(C)Shutterstock.com

ニューヨークから2時間遅れでカウントダウンが始まるリオデジャネイロ。リオのコパカバーナビーチで行われる、ブラジル最大規模のカウントダウンイベント。全長4.3kmのコパカバーナビーチは、2018年は240万人もの参加者で埋め尽くされたそうです。ブラジルは新年を祝うのに、「平和」や「幸せ」を意味する白い服を着ると良いとされ、ビーチではロコも旅行者も白い服で装います。また「新年に波を7回飛び越えながら、お願いをすると叶う」という言い伝えがあるので、一度はコパカバーナビーチで新年を迎えてみたいですね。ただし、観光客狙いの窃盗団がいるそうなので、子供であっても注意が必要です。

コパカバーナビーチ リオデジャネイロ カウントダウン ウェブサイト

https://riotheguide.com/new-year/

https://youtu.be/HaIk6rwDgHA
Rio rings in 2019 with a spectacular fireworks display/Global News

一度は見てみたい、各国のワクワクするカウントダウン。毎年違う国のカウントダウンを試してみたくなりますね。

参照
カウントダウン ニューイヤー 2019 世界の新年と初日の出

注意:各国開催のカウントダウンの有無・詳細については、直接公式サイトなどにてご確認ください。

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,,, | トレンド


トレンド関連リンク


トリップアドバイザーランキング トリップアドバイザーランキング
「楽天ブックス」ランキング 「楽天ブックス」ランキング
HISオンラインツアー HISオンラインツアー

白馬リゾートテレワーク 白馬リゾートテレワーク

ダブル抗菌・洗えるクールマスク ダブル抗菌・洗えるクールマスク
2gether 2gether

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#イベント #カウントダウン #年末年始 #海外旅行



トレンド