> > > > デイリーに利用したい!アットホームなフランス料理店「Brasserie Sawa(ブラッスリーサワ)」実食ルポ【神奈川県・小田原市】

デイリーに利用したい!アットホームなフランス料理店「Brasserie Sawa(ブラッスリーサワ)」実食ルポ【神奈川県・小田原市】

Posted by: 水澤敬
掲載日: Mar 2nd, 2020.

フランス料理店と聞くと、少し敷居が高そうで手軽に立ち寄るという感じにはなれませんよね。そんなフレンチのイメージをガラッと変える“お手軽フレンチ”のお店「Brasserie Sawa(ブラッスリーサワ)」が神奈川県小田原市にオープンしました!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント
Brasserie Sawa名物「ロティサリーチキン」ランチ。

(C)水澤 敬


小田原駅から徒歩3分の好立地!

オープンな雰囲気が特徴。Brasserie Sawaのファサード。

(C)水澤 敬

こちらがBrasserie Sawaの外観です。大きな窓が開放的で、厨房で調理をするスタッフの様子を見ることができます。

ちなみにBrasserie(ブラッスリー)はフランス語で「食事とお酒が楽しめるカジュアルなお店」という意味。明るい雰囲気で、とても入りやすい印象を受けました。

店頭に掲示されたメニュー。

(C)水澤 敬

店頭にはランチやディナーのメニューが掲示されているので、安心して入ることができます。シンプルでお料理のイメージが湧きやすく、しかもリーズナブルなことが一目でわかりますね。

それでは、さっそく入店してみましょう!

Brasserie Sawaの店内も明るく開放的な空間

ワンフロアで開放的なBrasserie Sawaの店内。

(C)水澤 敬 

入口のドアを開けると、ワンフロアの開放的な空間が広がります。程よい明るさの照明と、モダンで落ち着けそうな内装に期待感が膨らみますね。

大きな窓から陽が差し込む窓際の席。

(C)水澤 敬

窓側の席は大きな窓で、こちらも開放的な気分を味わえます。自分へのご褒美や家族の団らん、さらに友達や職場の同僚との会食、さらにこれからの季節は卒業式後の謝恩会などにも活用できそうです。ちなみに、貸し切りのパーティーにも対応してくれるとのこと。

店内中央に設置されている大きなテーブル。

(C)水澤 敬

なお、Brasserie Sawaは11:30~15:00がランチ、17:30~22:00(L.O.は21:30)がディナー。そして14:30~17:00はカフェタイムが用意されているので、お茶だけでも気軽に楽しむことができますよ。

名物「本格ロティサリーチキン」はランチでも堪能できる

フランスから取り寄せた専用オーブンで焼き上げるロティサリーチキン。

(C)Brasserie Sawa 

来店時間がランチタイムでしたので、さっそくBrasserie Sawa名物・本格ロティサリーチキンが楽しめる「ロティサリーチキンセット」(2,000円・税込)を注文。こちらはフランスから取り寄せた専用オーブンでじっくりと焼き上げた、パリッと香ばしい焼き目とジューシーなチキンが堪能できるとのことで、とても楽しみです。

ランチメニューの「ロティサリーチキンセット」。

(C)水澤 敬

スープとサラダ、パンに、メインのロティサリーチキンと食後のコーヒーがセットになったランチメニューです。これで2,000円(税込)は、かなりリーズナブル! 気になるお味はチキンがふっくら柔らかくて驚き。味付けが塩とハーブのみで、チキン本来の美味しさを楽しむことができます。なお、このロティサリーチキンはオーダーを受けてから焼き上げるため、少々時間がかかるとのこと。すぐに食べたいという方は予約も受け付けているそうなので、利用してみてはいかがでしょうか。

食後はランチデザートとコーヒー。

(C)水澤 敬

食後にはコーヒーに合わせて、ランチデザート(300円・税込)を注文。ほっとリラックスでき、ついつい長居しちゃいそう。なお、ランチメニューのコーヒーはおかわりが無料です。

シェフのお勧めランチA「サーモンのパイ包み焼き」。

(C)水澤 敬

なお、来店当日の「シェフのお勧めランチA」(1,200円・税込)はカジキマグロのソテーセットでした。

この日シェフのお勧めランチに登場した「タケノコと菜の花のパスタ」。

(C)水澤 敬

また、イレギュラーの「シェフのお勧めランチ」として、この日はタケノコと菜の花のパスタ(1,500円・税込)が登場。地元・湘南のしらすがたっぷり乗っていて、こちらも美味しそうでした!

小田原城観光の際に立ち寄りたくなるアットホームなフレンチ

店内のカウンターにはワインがたくさん。

(C)水澤 敬 

昨年11月16日にオープンしたばかりの“お手軽フレンチ”Brasserie Sawa。オーナーである株式会社サンムーンの代表取締役社長・志澤明彦さんにお話を伺うと「本格的なロティサリーマシーンを使ったプレジョーヌ(フランス産の黄色い若鶏)をじっくり焼き上げているので、柔らかくて甘みの強い鶏料理になります。また、ディナーはワインをメインにお酒も楽しむことができますので、お仕事帰りに気軽にお立ち寄りください」とのことでした。

これからのシーズン、梅や桜を見に観光で小田原城を訪れた際は、フラッと立ち寄りたくなる、そんなアットホームなフレンチの家庭料理のお店がBrasserie Sawaです。

Brasserie Sawa(ブラッスリーサワ)
住所:神奈川県小田原市栄町1-5-16
電話番号:0465-43-7980
HP:https://sunmoon-group.jp/

水澤敬

Takashi Mizusawa
カメラ誌をメインに出版社にて編集者として15年ほど従事したのち、 フリーランスとして独立。カメラ・写真、ガジェット系だけでなく、商品 レビュー系記事執筆やインタビュー取材などを行う。 ・東京都在住 ・旅行した海外:アメリカ(ラスベガス、ハワイ)、メキシコ、ベトナム、オー ストラリア、イギリス ・旅行していない国内:鳥取、島根、長崎 ・ライター歴:編集・ライター歴20年以上。雑誌、書籍、フリーペーパー、ムッ ク、広告媒体、Webサイトなど、マルチメディアで編集・執筆経験あり。 ・媒体歴:Yahoo!Japan、マイナビ、CAPA(学研プラス)、フォトテクニックデ ジタル(玄光社)など。 ・得意分野:カメラ・写真、ガジェット全般、旅行、グルメ、人事 ・趣味:写真、音楽制作、旅行、プロ野球観戦、観賞魚飼育など。

,,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,関東,神奈川県横浜市外,グルメ,現地ルポ/ブログ,観光


神奈川県横浜市外のグルメ関連リンク

相州牛サーロイン 相州牛サーロイン
久地パン 01 久地パン 01
由比ヶ浜 由比ヶ浜
東京ばな奈ソフト01 東京ばな奈ソフト01



「道の駅足柄・金太郎のふるさと」 「道の駅足柄・金太郎のふるさと」

湘南のしらす湘南のトマトのキッシュ 湘南のしらす湘南のトマトのキッシュ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#グルメ旅 #国内グルメ #国内旅行 #旅