TABIZINE > 豆知識 > 【飛行機の迷信4選】魔の海域・眠くなる成分・酔いやすさ・ドアを開けたら…

【飛行機の迷信4選】魔の海域・眠くなる成分・酔いやすさ・ドアを開けたら…

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Nov 10th, 2021. 更新日: Nov 12th, 2021

飛行機にまつわる噂は、いろいろありますが、機内では眠くなりやすいとか、酔いやすいというのは、よく聞くのではないでしょうか? 船や飛行機が姿を消すという魔の海域、飛行機のドアが開いてしまった場合どうなるかなど、4つの迷信について探ってみました。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

飛行機のイメージ


上空で誰かがドアを開けたら、乗客は吸い出されてしまう!?

飛行機の窓

2018年4月、アメリカのサウスウェスト航空機のエンジンの一部が飛び、客室の窓に当たって割れてしまい、乗客の一人が機外に吸い出されそうになるという事故が発生しました。もし飛行中に飛行機のドアを内側から開けたら、乗客は機外に吸い出されてしまうのでしょうか?

>>>答えはイエス&ノー!?

飛行機に乗っているとお酒に酔いやすい!?

飛行機の中で乾杯

飛行機の中でお酒を飲むと、地上にいる時よりも酔いやすいと聞いたことはありませんか? 果たして、これは本当なのでしょうか?

>>>実はこれ本当! そのワケは?

魔の「バミューダトライアングル」とは?

飛行中の航空機

「バミューダトライアングル」を聞いたことがありますか? バミューダ島、アメリカのフロリダの南端、プエルトリコの3点を結んだあたりで、古くから忽然と船や飛行機が姿を消してしまうという魔の海域。古くは1600年代から、船が消息不明になったと記録されているそうです。実際、どんな事件があったのでしょうか?

>>>航空機は今でもこの海域を飛んでいる?

機内の空気には眠くなる成分が入っている?

飛行機のエアコン

飛行機に乗ると、やたらに眠くなることはありませんか? 機内では常にゴーっという雑音がかなりの音量で鳴り続けているのに、エコノミーの狭いシートで窮屈なはずなのに、ふっと眠りに落ちてしまうという人も多いのでは? なんと飛行機の中の空気には、眠くなる成分が入っているという噂があるようです。果たして真偽のほどはいかに!?

>>>実際、眠っている人は多いですよね

※記事公開時の情報です。

[All photos by Shutterstock.com]

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

, | 豆知識


豆知識関連リンク


お風呂のイメージ お風呂のイメージ
雪深い土地 雪深い土地
旅行のイメージ 旅行のイメージ
フクシンサスティナブルブランド「ecuvo,」 フクシンサスティナブルブランド「ecuvo,」


テーブルマナー テーブルマナー

アメリカ・ミシシッピ川 アメリカ・ミシシッピ川
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#迷信 #飛行機



novicelogo

豆知識