TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > 観光 > 「鈴木敏夫とジブリ展」2022東京展ルポ!初公開『千と千尋の神隠し』油屋の再現も

「鈴木敏夫とジブリ展」2022東京展ルポ!初公開『千と千尋の神隠し』油屋の再現も

Posted by: autumn
掲載日: Jun 30th, 2022.

「鈴木敏夫とジブリ展」が東京で3年ぶりに開催! 2022年7月1日(金)~9月7日(水)、東京・天王洲の寺田倉庫にて行われます。『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」をモチーフとした初公開の大型空間や、8,800冊におよぶ鈴木敏夫の巨大本棚など、見どころ満載。一足早く鑑賞してきたので、気になる内容を詳しくご紹介します!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 

 


3年ぶり!「鈴木敏夫とジブリ展」東京展がスタート

鈴木敏夫とジブリ展
2019年に東京・神田明神で開催され、話題となった「鈴木敏夫とジブリ展」。その後長崎、京都での巡回展を経て、3年ぶりに東京展が帰ってきました!
鈴木敏夫とジブリ展
2022年7月1日(金)~9月7日(水)、天王洲の寺田倉庫にて行われる同展示。一足お先に鑑賞してきたので、写真とともに詳しくご紹介します。

1950年代にタイムスリップ!?鈴木プロデューサーが過ごした四畳半の部屋


まず最初は「四畳半の原風景」からスタート。こちらは、鈴木プロデューサーが過ごした少年時代の部屋がイメージされています。


少年時代は、漫画雑誌を捨てずに部屋に溜め込み、暇さえあれば読んでいたのだそう。当時読んでいた本が展示されていますよ。

あの名作誕生の裏側も!?鈴木プロデューサーとスタジオジブリの歩み


鈴木敏夫とジブリ展
こちらは、スタジオジブリが誕生するまで、また名作の誕生秘話など裏側を知ることができるエリアです。

鈴木敏夫とジブリ展
宣伝コピーやポスター、グッズの制作などを通じ、数多くのジブリ作品に携わってきた鈴木プロデューサー。彼が担ってきた多くの役割や、その活躍を見ることができます。

こちらは『ハウルの動く城』のロゴ制作の過程。宮崎駿監督に「ロゴ書いてよ」と言われその場で書いたロゴが、なんとそのまま使われることになったそう!
 
展示内には、知られざる裏側エピソードが満載です。

ジブリファン必見!名シーンの展示も

鈴木敏夫とジブリ展

ジブリ作品の名場面や、名台詞の展示もあります。ジブリファンにはたまりませんね!

展示内の様々な仕掛けも楽しい!


展示の途中で、このような仕掛けを発見。ドキドキしながら中を覗いてみると……。

『千と千尋の神隠し』の世界が広がっていました! 他の作品の仕掛けもあったので、ぜひ覗いてみてくださいね。

8,800冊の書籍がズラリ!鈴木プロデューサーを作った圧巻の巨大本棚


展示のラストを飾るのは、鈴木プロデューサーの隠れ家「れんが屋」をモチーフにした部屋。
鈴木敏夫とジブリ展
8,800冊の書籍がズラリと並ぶ様子に圧倒されます。部屋の中央には『千と千尋の神隠し』のカオナシが座っていますよ。
鈴木敏夫とジブリ展
鈴木プロデューサーは、少年時代から様々な映画や本、漫画、音楽などに触れてきたのだそう。その中でも、今回は本と漫画にスポットを当てています。
 
名作が生まれたアイデアも、展示されている本の中にあるかもしれませんね!

【初公開】『千と千尋の神隠し』の油屋を再現!



展示の出口には、今なお愛される宮﨑駿監督の『千と千尋の神隠し』に登場する湯屋「油屋」をモチーフにした、大型空間「油屋別館」が広がっています。こちらは、東京展で初公開ですよ!

作品内に登場する、エレベーターも。まるで『千と千尋の神隠し』の世界に迷い込んだかのような、不思議な気分になります。

「冷やし足湯」を体験できる!


こちらでは、冷やし足湯「せんとうちひろ」を楽しむことができます。

暑い日に足湯に入れば、身体が冷えて気持ちよさそうですね。利用には、数量限定「冷やし足湯利用券&おみやげ手ぬぐい付きチケット」の事前購入が必要です。

「湯婆婆と銭婆の開運・恋愛おみくじ」も



京都展でも人気だった「湯婆婆と銭婆の開運・恋愛おみくじ」は、今回の東京展でも楽しむことができます。ぜひ運勢を占ってみてくださいね。

3年ぶりに東京へ帰ってきた「鈴木敏夫とジブリ展」でジブリの世界を満喫

鈴木敏夫とジブリ展
3年ぶりに帰ってきた「鈴木敏夫とジブリ展」東京展では、スタジオジブリ作品の制作秘話や、鈴木プロデューサーの活躍の軌跡を知ることができました。

中でも、東京展で初公開の大型空間「油屋別館」は圧巻! ジブリ好きにはたまらない空間ですよ。

「鈴木敏夫とジブリ展」東京展
会期:2022年7月1日(金)~9月7日(水)
会場:東京・天王洲 寺田倉庫 B&C HALL/E HALL
(天王洲アイル駅:りんかい線B出口より徒歩4分/東京モノレール羽田空港線 中央口より徒歩5分)
時間:10:00~20:00 ※最終入場は19:30まで
※定時(1時間)ごとの日時指定、各回開始時間 1 時間後まで入場可、最終回のみ閉館の 30 分前が最終入場
通常チケット:一般1,800円(税込)/中・高校生1,500円(税込)/小学生1,100円(税込)
特典付きチケット:一般2,600円(税込)/中・高校生2,300円(税込)/小学生1,900円(税込)
※チケットはローチケ、日テレゼロチケで購入できます。
公式サイト:https://suzukitoshio-ghibli.com/tokyo/

©TS ©Studio Ghibli
[All Photos by autumn]
 

 

autumn

autumn ライター
おいしいものやおしゃれな空間、美しい景色を求めて旅に出ることがだいすき。休日はカフェ巡りや、フィルムカメラをもってお散歩をしています。エモい空間や流行りのカフェには目がありません!



, | 観光,関東,東京都23区,観光


東京都23区の観光関連リンク

東京都品川区・「ブルーピリオド展 〜アートって、才能か?〜」(©山口つばさ/講談社/ブルーピリオド展製作委員会 )5 東京都品川区・「ブルーピリオド展 〜アートって、才能か?〜」(©山口つばさ/講談社/ブルーピリオド展製作委員会 )5

東京都目黒区・「goma to」黒ごまモンブラン3 東京都目黒区・「goma to」黒ごまモンブラン3

東京都中央区・「ECO EDO 日本橋 2022」森の風鈴小径2 東京都中央区・「ECO EDO 日本橋 2022」森の風鈴小径2
ブラウン管 ブラウン管
「ゴンチャ(Gong cha)」いちご杏仁 阿里山 ミルクティー2 「ゴンチャ(Gong cha)」いちご杏仁 阿里山 ミルクティー2



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#イベント #ジブリ



観光 関東 東京都23区 観光