TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > 観光 > 【ピクニックやキャンプに】急須がなくてもおいしいお茶が楽しめる!?折り紙のような「紙の急須」登場

【ピクニックやキャンプに】急須がなくてもおいしいお茶が楽しめる!?折り紙のような「紙の急須」登場

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Feb 27th, 2023.

折り紙のように折って使用できる、A4サイズの紙製急須「紙の急須」が2023年2月22日から販売されています。日本茶は、急須を使って淹れることで芳醇な味や香りを余すことなく楽しめるといわれていますが、急須がない人でも場所を選ばずに使えるのが「紙の急須」なのだとか。一体どんな急須なんでしょうか?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント



 


急須がなくても日本茶を手軽に楽しめる

「紙の急須」は、「紙」でできた急須です。A4サイズのたった一枚の紙ですが、折り目に沿って数カ所を折るだけで使えるのだそう。お茶は好きだけど急須は持っていない、気軽に本格的なお茶を楽しみたい、そんな人におすすめの商品です。


紙と言っても、素材の「ミルクカートン紙」は牛乳パックと同素材で防水性も問題なく、使用後の片付けも簡単です。折り紙のような組み立て方も、「紙の急須」ならではの新鮮な魅力ですね。

急須なのに、場所を選ばず使える


「紙の急須」は、軽くて、かさばらず、割れないのでどこでも気軽に持ち運べます。自宅での使用はもちろん、友人宅や、ピクニック、キャンプなど屋外でも本格的なお茶を楽しめます。1回(3煎まで)使い切りなので、衛生的でイベントにもぴったり。

本格的なお茶を楽しめるワケとは?


「紙の急須」は、急須の機能を研究し、2年の歳月をかけ開発されたのだとか。急須で淹れるお茶のおいしさの秘密は、急須内でおこる茶葉の対流によって、葉がきちんと開き、風味・香り・成分を十分に抽出できることによります。

ティーバッグと比較し、対流のスペースが十分にあること、それに加え蓋をし蒸すことができる構造を、「紙の急須」にも取り入れました。日本茶はもちろん、紅茶もおいしく淹れられるそう。

紙の急須
価格 :1枚入り550円(税込)、3枚入り990円(税込)、5枚入り1,500円(税込)
内容 :折り紙のように折って使用するA4サイズの紙製急須
販売先:各取り扱い店舗、
    オフィシャルECサイト( https://shop-kaminokyusu.stores.jp )
送料 :オフィシャルECサイトの場合140円~

公式サイト:https://www.kaminokyusu.com/
Instagram

 

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,, | グッズ,関東,東京都23区,観光,豆知識


東京都23区の観光関連リンク



1周年アニバーサリーイベント 日付印字チケット 1周年アニバーサリーイベント 日付印字チケット
アイキャッチ アイキャッチ
東京都港区・「Harry Potter Cafe Window」ドーナツ4寮セット 東京都港区・「Harry Potter Cafe Window」ドーナツ4寮セット

アイキャッチ アイキャッチ

花とゆめ展 オブジェ1 花とゆめ展 オブジェ1

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#お茶 #ピクニック #便利グッズ



グッズ 関東 東京都23区 観光 豆知識