TABIZINE > 関東 > 栃木県 > ホテル > 大自然に抱かれる「TAOYA日光霧降」2023年4月にオープン!露天風呂付客室も登場

大自然に抱かれる「TAOYA日光霧降」2023年4月にオープン!露天風呂付客室も登場

Posted by: TABIZINE広告部 【PR】
掲載日: Mar 28th, 2023. 更新日: Apr 19th, 2023

大江戸温泉物語が既存の宿をリブランドした温泉リゾートホテル「TAOYA日光霧降」が、栃木県日光市に2023年4月10日オープン。日光霧降の豊かな自然や、標高約1,000mというロケーションを活かし、大自然に抱かれる開放感や心地よさを感じられる滞在が叶います。以前から人気だった展望露天風呂はより魅力的にリニューアル。天空の温泉時間を満喫できます。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント



 


TAOYAブランド第2号ホテル「TAOYA日光霧降」

「自然に囲まれたゆったりとした空間で、気負いなく滞在できる温泉リゾートホテル」として、2019年4月、TAOYAブランド第1号ホテルとなる「TAOYA志摩」が三重県鳥羽市にオープンしました。

海辺の絶景ロケーションにあるTAOYA志摩に対し、第2号ホテルとなる「TAOYA日光霧降」は、霧降高原の雄大な山や自然が身近に感じられるのが魅力です。

客室


全98室のうち55室を占めるのが、37平米のスタンダードルーム。アースカラーの壁紙や絨毯、デュベタイプのベッドにかかるスローの色合いによって、落ち着いた雰囲気を演出しています。

全室、窓を開閉して過ごせるので、日光霧降の空気や風、光、自然が奏でる音などを感じながらくつろげるのもうれしいポイントです。7室ある、TAOYAブランドとしては初の「露天風呂付客室」では、霧降高原の自然を身近に感じる、プライベート感たっぷりの湯あみが楽しめます。
※客室の露天風呂は温泉ではございません。

展望露天風呂


リブランド前の「大江戸温泉物語 日光霧降」でも人気だった展望露天風呂も、より魅力的にリニューアル。浴槽面積を拡張し底上げすることで、よりゆったりと温泉に浸かりながら、眼前に広がる日光霧降の深い緑や、頭上に広がる大きな空を眺められるようになりました。

湯上りラウンジ


温泉を楽しんだあと、ゆったりと湯上りのひとときが過ごせる「湯上りラウンジ」。大きなガラス窓の向こうに広がる日光霧降の自然を眺めながら、オールインクルーシブに含まれる無料サービス(生ビール、酎ハイなどのアルコール類、ソフトドリンク・アイスキャンディなど)が自由に楽しめます。

湯上りラウンジは、日光霧降の山々を明るく照らす朝日のビューポイントでもあります。朝風呂のあとに、コーヒーを片手に朝日を眺めるのもおすすめ。

暖炉ラウンジ


今回のリニューアルでは、暖炉を設えたラウンジを新設。こちらでもオールインクルーシブの各種サービスをはじめ、夜には夜食の用意も。ピアノの演奏に耳を傾けながらくつろぎの時間が過ごせます。

また、日光霧降の自然に親しむ「ネイチャーアクティビティ」の開催も予定されています。アクティビティの申し込みができるカウンターでは、専門的な知識を持ったスタッフから気軽に情報収集ができます。

レストラン


吹き抜けの高い天井の開放感溢れるレストランでは、全長35mのライブキッチンを新設。さまざまな料理が目の前で調理され、五感でおいしさが楽しめます。


食事スペースは、テーブル間もゆとりがあるレイアウトとなっていて、大きめなサイズのテーブルでゆったりと食事が楽しめます。オールインクルーシブに含まれる、夕食時の無料アルコールで乾杯。優雅なディナータイムを満喫できます。

宿泊プランと料金

TAOYA日光霧降では、1泊2食付きの3つのプランを用意。スタンダードプラン、7室だけの特別な客室、露天風呂付客室に宿泊できるプラン、そして、ゆったりと一人の時間を楽しみたい人にぴったりのひとり旅プランの3つです。

いずれも朝夕のグルメバイキングはもちろん、夕食時のアルコール飲み放題、朝食時のスパークリングワインサービス、ラウンジで楽しめる各種サービスをオールインクルーシブで利用できるプランになっています。

, | ホテル・旅館,ニュース,関東,栃木県,ホテル


栃木県のホテル関連リンク







星野リゾート リゾナーレ那須 朝食 星野リゾート リゾナーレ那須 朝食



1 2 3 4 5 6 NEXT

#日光 #露天風呂



ホテル・旅館 ニュース 関東 栃木県 ホテル