TABIZINE > 近畿 > 京都府 > 抹茶が香る!京都発の和を感じるキャラメルサンド「京はなふくさんど」が登場

抹茶が香る!京都発の和を感じるキャラメルサンド「京はなふくさんど」が登場

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Nov 9th, 2023.

京都の銘菓「つぶあん入り生八つ橋おたべ」「京ばあむ」を販売する美十(びじゅう)より、構想から2年の歳月を経て、 京都を感じるキャラメルサンド「京はなふくさんど」が ついに本格展開を始めました!花の形をしたサブレで挟んだ、とろける抹茶チョコレートとキャラメルの苦みが口の中で溶け合う、大人も喜ぶスイーツです!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 


 


花の形をした京都らしいキャラメルサンドが誕生


“京都らしいキャラメルサンドをお客様にお届けしたい”という想いから生まれた「京はなふくさんど」。和を感じる京都を可愛らしい花の形で表現した、見た目にキュートなキャラメルサンドです。2023年8月より行われた一部店舗でのテスト販売では、ビジネスマンや40・50代の方々をメインに好評だったとのこと。幅広い層に喜ばれる、新たなキャラメルサンドの誕生です。

老舗の宇治抹茶を使った、こだわりの素材

天保7年創業の森半の宇治抹茶を、抹茶サブレと抹茶チョコレートに使用しています。菓子職人が丁寧に砂糖から炊き上げたキャラメルとともにサンド。キャラメルと抹茶のふたつの苦みが口の中で溶け合い、とろけるような美味しさが味わえます。

花の形と八角形の組み合わせ、こだわりのサブレ

キャラメルと抹茶チョコレートをサンドしている上下のサブレは、実はそれぞれ味も形も異なります。花の形をした抹茶サブレに対して、プレーンサブレは八角形になっています。2種のサブレを用いているのも、「京はなふくさんど」のこだわりのひとつです。

茶畑と「京」の文字が浮かぶ、こだわりの焼印

2種のサブレの表面にはどちらも京都を表現した、抹茶を育む茶畑をイメージした焼印と、「京」の文字を押下しています。


京はなふくさんど 3枚入り


京はなふくさんど 6枚入り

京はなふくさんど
価格:3枚入 680円、6枚入 1,231円、10枚入 2,052円 ※価格は税込
発売日:2023年11月1日(水)
販売店舗:京都駅 他
美十公式サイト:https://www.bijuu.co.jp/

 


 

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

| グルメ,近畿,京都府,スイーツ


近畿の京都府関連リンク


京都に行ったら絶対に入手してみて! 京都に行ったら絶対に入手してみて!


ホテル阪急インターナショナル「春蘭門」内観 ホテル阪急インターナショナル「春蘭門」内観



京都・伏見稲荷大社鳥居 京都・伏見稲荷大社鳥居

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#抹茶スイーツ



グルメ 近畿 京都府 スイーツ