TABIZINE > 観光 > その他観光 > 【2024年日本全国にオープンする新施設10選】ディズニーシー・ジブリパーク・USJなどテーマパーク新エリアや商業施設も

【2024年日本全国にオープンする新施設10選】ディズニーシー・ジブリパーク・USJなどテーマパーク新エリアや商業施設も

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Mar 1st, 2024. 更新日: Mar 1st, 2024

【2024年3月1日更新】2024年がスタートしましたが、今年は、東京ディズニーシーやジブリパークなどのテーマパークの新エリアや、大型商業施設などが全国各地にオープンする予定です。いずれも、お出かけの新たな目的になりそうなところばかり! 2024年、東京以外の各地にオープンする予定の10施設の概要を紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

KITTE大阪
KITTE大阪
 


 


【愛知】ジブリパーク 新エリア「魔女の谷」3月16日(土)オープン

ジブリパーク 新エリア「魔女の谷」
© Studio Ghibli

2024年3月16日(土)、ジブリパークに新エリア「魔女の谷」が開園します。「魔女の谷」は『魔女の宅急便』や『ハウルの動く城』、『アーヤと魔女』といった魔女の作品をイメージしたヨーロッパ風のエリアです。

「魔女の谷」には、新しいレストランやショップもオープンします。

グーチョキパン屋
グーチョキパン屋
『魔女の宅急便』に登場するパン屋です。実際にパンが並び、購入できます。主人公キキや黒猫ジジが寝泊まりした屋根裏部屋の観覧も可能です。

空飛ぶオーブン
魔女の谷の入口にあるレンガ造りのレストランです。パイやキッシュなどオーブン料理を中心に提供し、店内で味わえます。

ホットドッグスタンド ホット・ティン・ルーフ
アツアツの巨大なソーセージを小ぶりなパンで挟んだホットドッグが名物の店舗。エリア内のベンチなどで楽しめます。

13人の魔女団
魔女の谷オリジナルのグッズをそろえたショップです。個性的な棚に、魔女の谷の建物や展示などをモチーフにした多彩な商品が並びます。


 

ジブリパーク「魔女の谷」
所在地:愛知県長久手市茨ケ廻間(いばらがばさま)乙1533-1 愛・地球博記念公園内
営業時間:平日10:00~17:00、土日曜・休日9:00~17:00
※3月16日(土)の魔女の谷は10:00入場開始
定休日:火曜(休日の場合は翌平日)、年末年始他
2月13日(火)~3月15日(金)はメンテナンス等により休園
公式サイト:https://ghibli-park.jp/

【愛知】名古屋・栄の新たなランドマーク「中日ビル」4月23日(火)オープン

中日ビル外観
2024年春、名古屋市栄区に新たなランドマーク「中日ビル」が開業します。さまざまなショップやレストランが集うエリアをはじめ、ホール&カンファレス、最先端の機能を併せ持つオフィスのほか、ビジネス客から観光客まで対応可能なホテルなどがそろいます。

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 名古屋(24F~32F)
三菱地所グループのロイヤルパークホテルズが展開する「THEシリーズ」のフラッグシップブランド『アイコニック』が名古屋初出店。

オフィス(9F~22F)
栄エリア最大級(ワンフロア約 700 坪)の貸室面積を誇るハイグレードオフィスエリア。16Fには、時代に即した柔軟な働き方をサポートするオフィスワーカーのための専用ラウンジを設置。

中日ビル屋上広場
屋上広場(7F)
7階の屋上には、憩いの開放空間が誕生。緑豊かな栄の街並みを一望できるウッドデッキの中央には芝生広場を配置。壁面いっぱいに四季の草木を施します。食事とドリンクを楽しめる屋内外一体のルーフトップテラスダイニングも。

中日ホール&カンファレンス(6F)
ビジネスからエンターテインメントまで多様な用途に活用できる多目的ホールと、大小8室の会議室からなる「中日ホール&カンファレンス」。

ショップ&レストラン(B1F~5F・7F)
ショップ&レストランゾーンには、気軽に立ち寄れるお店から、フォーマルな場面にふさわしい飲食店まで、さまざまな需要に応えるテナントが集まります。「ブルーボトルコーヒー」や「文喫(ぶんきつ) 栄」など、名古屋発出店の店舗をはじめ、93のテナントが出店します。「中日文化センター」や各道県の観光事務所が集まる「全国物産観光センター」 も入居。地下1階は栄地下街と直結し、利便性も向上します。

中日ビル
所在地:愛知県名古屋市中区栄4丁目101番(地番)他
公式サイト:https://chunichi-building.jp/teaser/

【愛知】豊田市美術館に隣接「豊田市博物館」4月26日(金)オープン

この投稿をInstagramで見る

豊田市博物館(@toyotarekihaku)がシェアした投稿


愛知県豊田市に2024年4月26日(金)、「豊田市博物館」が開館します。コンセプトは「みんなでつくりつづける博物館」。2022年に閉館した「郷土資料館」と2023年に閉館した「近代の産業とくらし発見館」の機能を受け継ぎ、新たに生まれ変わる博物館です。

大きな木造屋根が印象的な建物は坂茂の設計。谷口吉生設計の豊田市美術館と並ぶように配置されており、ランドスケープは、ピーター・ウォーカーによって博物館と美術館が一体となるようにデザインされています。

豊田市博物館
所在地:愛知県豊田市小坂本町5丁目80
公式サイト:https://hakubutsukan.city.toyota.aichi.jp/

【沖縄】複合型ミニチュアテーマパーク「Little Universe OKINAWA」4月29日(月・祝)オープン

Little Universe OKINAWA
沖縄県豊見城市の大型商業施設「イーアス沖縄豊崎」内に、2024年4月29日(月・祝)、複合型ミニチュアテーマパーク「Little Universe OKINAWA(リトルユニバース オキナワ)」がオープンします。

「Little Universe OKINAWA」は世代を問わず「小さな世界:Little Universe」を楽しめる参加型のミニチュアテーマパークです。ミニチュアは首里城を中心に18世紀の沖縄を舞台とした『琉球王朝』エリアや、日本を代表する有名アニメ作品のエリアなどを展示。テニスコート13面分相当の空間にテーマごとに分かれた1/80スケールのミニチュアが広がります。

最新鋭の3Dスキャナーで全身をスキャンすると自身の立体データが作れ、データをもとにフィギュアを作成するサービスもあり、ミニチュアの世界と自分のフィギュアをコラボさせて遊ぶことができます。

【チケット価格】
・1DAYパスポート《期間:いつでも1日入退場可能》
大人2,800円、中人2,100円、小人1,600円
・年間パスポート《期間:購入から1年間何度も入場可能》
大人5,500円、中人4,000円、小人3,000円(すべて税込)
・プレイベントチケット《期間:2024年2月9日〜4月28日中で1日入退場可能》
大人1,400円、中人1,000円、小人500円(すべて税込)
※3歳以下入場無料
※発売時期は2024年1月20日(土)開始予定。沖縄ファミリーマート(マルチコピー機) ほかで購入できます

 

Little Universe OKINAWA
住所:沖縄県豊見城市豊崎3丁目35(イーアス沖縄豊崎内)
公式サイト:https://www.little-universe.com/

【大阪】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ドンキーコング・カントリー」2024年春オープン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ドンキーコング・カントリー」
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、大人気エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』を拡張、世界的に高い人気を誇る「ドンキーコング」をテーマにしたエリア『ドンキーコング・カントリー』を世界で初めて2024年春にオープンします。

『ドンキーコング・カントリー』には、さまざまな仕掛けが待つ新進気鋭のライド・アトラクション『ドンキーコングのクレイジー・トロッコ』をはじめ、全身で楽しめるテーマパーク体験がそろいます。まるでドンキーコングたちのように全身を駆使し、躍動できる「アクティビティ」のほか、フード&ショッピングなども充実。

新エリアが加わることにより、『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の敷地面積は1.7倍に拡張します。

スーパー・ニンテンドー・ワールド「ドンキーコング」
住所:大阪府大阪市此花区桜島2-1-33 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
公式サイト:https://www.usj.co.jp/web/ja/jp/areas/super-nintendo-world/donkey-kong-country

© Nintendo
TM & © Universal Studios. All rights reserved.

【千葉】東京ディズニーシー8番目の新テーマポート「ファンタジースプリングス」6月6日(木)オープン


東京ディズニーシーに2024年6月6日(木)、“魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”をテーマとした、世界で唯一のテーマポート「ファンタジースプリングス」がオープンします。

「ファンタジースプリングス」は、ディズニー映画を題材とした 3 つのエリア「フローズンキングダム」(『アナと雪の女王』をテーマとしたエリア)、「ラプンツェルの森」(『塔の上のラプンツェル』をテーマとしたエリア)、「ピーターパンのネバーランド」(『ピーター・パン』をテーマとしたエリア)と、1 つのディズニーホテル「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」で構成されます。

“魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”をテーマとする総開発面積約14万平方メートル(うち、テーマパーク・ホテルエリア約10万平方メートル)にわたるエリアに、アトラクション、レストラン、ショップ、ホテルなどの新しい施設がそろいます。


 

東京ディズニーシー
住所:千葉県浦安市舞浜1-13
公式サイト:https://www.tokyodisneyresort.jp/special/fantasysprings/

【大阪】JR大阪駅直結の商業施設「KITTE大阪」2024年7月オープン

KITTE大阪外観
大阪市の旧大阪中央郵便局跡地を含む大阪駅西地区の「JPタワー大阪」に、2024年7月、商業施設「KITTE大阪」がオープンします。

「JPタワー大阪」は商業施設・劇場・ホテル・オフィスからなる大型複合施設で、西日本最大のターミナルであるJR大阪駅直結という抜群のアクセス。地下1階から6階を占める「KITTE大阪」は、観劇後の飲食やショッピング、ホテルに滞在するゲストのお土産購入、オフィスワーカーのランチ・アフターファイブなど、さまざまな体験ができる施設です。

KITTE大阪(JPタワー大阪)
所在地:大阪府大阪市北区梅田三丁目2番4号他
特設サイト:https://jptower-kitte-osaka.jp/

【大阪】JR大阪駅前の新しい街「グラングリーン大阪」2024年9月オープン

グラングリーン大阪
JR大阪駅前で新しいまちづくりが進められている「うめきたプロジェクト」。「グランフロント大阪」に続いて2024年に誕生するのが、約4万5,000平方メートルの都市公園を含む新たな街「グラングリーン大阪」です。

9月に、グラングリーン大阪全体のうち、うめきた公園(サウスパークの全面・ノースパークの一部)及び北街区賃貸棟(ホテル・中核機能施設・商業施設)が先行開業します。北街区では、四季を感じられる豊かな自然のなか、「ナレッジキャピタル」を有するグランフロント大阪・北館とデッキで連結。都市で暮らす人々へ豊かなライフスタイルを提案するショップが軒を連ねます。

南街区賃貸棟(オフィス・ホテル・中核機能施設・商業施設)は2025年春頃、うめきた公園後行工区(ノースパークの一部)は、2027年春頃に開業予定です。南街区では、アジア初上陸の食と文化を体験できる大型フードマーケット「Time Out Market Osaka」をはじめ、レストランやショップが入居。天然温泉や都市公園を一望できるプールやジムが備わった都市型スパもオープンする予定です。

グラングリーン大阪
住所:大阪府大阪市北区大深町
公式サイト:https://umekita2.jp/

【長崎】サッカースタジアムを中心とした複合施設「長崎スタジアムシティ」10月14日(月・祝)オープン

長崎スタジアムシティ
長崎県長崎市に2024年10月14日(月・祝)、サッカースタジアムを中心としたアリーナ・オフィス・商業施設・ホテルなどの複合施設「長崎スタジアムシティ」が開業します。

クラフトビール店「THE STADIUM BREWS NAGASAKI(ザスタジアムブリュウスナガサキ)」
サッカースタジアムで醸造するクラフトビール店「THE STADIUM BREWS NAGASAKI(ザスタジアムブリュウスナガサキ)」や、屋内型エンターテインメントスポーツアクティビティ施設「VS STADIUM NAGASAKI(ブイエススタジアムナガサキ)」、地下1,500mから湧出した天然温泉を使った温浴施設「YUKULU(ユクル)」、「スノーピーク」の直営店&カフェ、ジャパネットたかたの商品が試せる体験型店舗「ジャパレクラボ」といった店舗がオープンする予定です。

長崎スタジアムシティ
住所:長崎県長崎市幸町
公式サイト:https://www.nagasakistadiumcity.com/

【埼玉】所沢市内初出店が10店舗「所沢駅西口開発計画」2024年秋オープン

所沢駅西口開発計画
埼玉県の西武鉄道所沢車両工場跡地を含む周辺一帯で進められている「所沢駅西口土地区画整理事業」地区内において、「所沢駅西口開発計画」が2024年秋に開業します。

最新鋭設備を導入する全12スクリーン、1,800席規模のシネマコンプレックスをはじめ、ファッションの「H&M」や「ニコアンド」、インテリアの「アクタス」、雑貨、飲食、エンターテインメントなどの多様な店舗がそろいます。所沢市内初出店が10店舗、西武鉄道沿線において西武グループが運営する商業施設への初出店が9店舗となっています。

所沢駅西口開発計画
住所:埼玉県所沢市東住吉10
公式サイト:https://www.seiburealsol.jp/news/detail/news217.html

2024年にオープン予定の施設10軒を紹介しました。日本各地で新しい街やスポットが誕生します。また、東京には、温泉と飲食店が楽しめる複合施設・豊洲「千客万来」、完全没入体験が満載のテーマパーク・お台場「イマーシブ・フォート東京」、ライフスタイル型商業施設・晴海「ららテラス HARUMI FLAG」などがオープン。これらの施設も以下の記事でチェックしてみてくださいね。
 


 
※リリース公開時の情報です。最新情報は公式サイト等でご確認ください。


 

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,,,, | 観光,ショッピング,ニュース,その他観光,テーマパーク


観光のその他観光関連リンク



オノマトペの屋上2 オノマトペの屋上2

アイキャッチ アイキャッチ
能作本社ロゴ 能作本社ロゴ

ピクニックアイキャッチ ピクニックアイキャッチ


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT