TABIZINE > 観光 > イベント > 【日本三大七夕祭り】仙台七夕まつり・湘南ひらつか七夕まつり・もうひとつは?

【日本三大七夕祭り】仙台七夕まつり・湘南ひらつか七夕まつり・もうひとつは?

Posted by: あやみ
掲載日: Apr 14th, 2024.

7月7日に行われる星祭「七夕」。1年に1度、七夕の夜だけに織姫と彦星は会うことができるという伝説があり、願い事を書いた短冊を笹に飾りつけることが習わしとなっています。そして、日本三大祭りに挙げられるのが、宮城県仙台市の「​​仙台七夕まつり」、神奈川県平塚市の「湘南ひらつか七夕まつり」、愛知県一宮市の「一宮七夕まつり」もしくは愛知県安城市の「安城七夕まつり」です。今回はそれぞれの歴史と特徴をご紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

七夕飾りと浴衣の少女
©️KPG-Payless / Shutterstock.com
 


七夕の由来とは?

七夕のイメージ
かつて七夕は旧暦の7月7日に行われていました。天の川銀河の両端にある牽牛星(ひこぼし)と織女星(おりひめ)の伝説は中国から伝来したものです。そこに日本の七日盆の水浴びなどの禊(みそぎ)が合体し、現在の星まつりに。

七夕行事は奈良時代から貴族社会で始まり、江戸時代に民間にも広がりました。その頃から、庭前にウリやナスなどを供えて、笹竹に歌や願い事を書いた五色の短冊、糸、布などを飾るようになったそうです。

ここからは日本三大七夕祭りに数えられる4つのまつりをご紹介します。

豪華絢爛!日本最古の星祭りとして知られる「​​仙台七夕まつり」(宮城県仙台市)

仙台七夕まつりの飾り
400年の歴史を誇る「​​仙台七夕まつり」の始まりは、伊達政宗公の時代だといわれています。旧暦7月7日に行われていました。

そして、第7代の伊達重村公(徹山公)のときから、一日繰り上げ、旧暦7月6日の晩に笹を飾り、 7日の朝に笹飾りを流すようになりました。このように、6日の夕方から、笹竹を飾って、姫り星と彦星をまつり、手習・手芸の上達を願ったそうです。

​​七夕の笹のついた竹は、小枝を落として物干竿に使用、そして小枝は七夕飾りのついたまま7日朝もしくは8日朝、広瀬川に笹を流して、水を浴び、洗い物をしたとか。 この日は七日盆にあたり、本来は禊をして盆祭に入る準備をする日だったのです。

その後、昭和初期と戦後に2度の復活を遂げ、仙台を代表する観光イベントのひとつに。

仙台七夕まつり(宮城県仙台市)

現在「​​仙台七夕まつり」は、毎年8月6日~8日に開催されています。仙台市内中心部および周辺の地域商店街など、 街中が色鮮やかな七夕飾りで彩られ、毎年200万人を超える観光客でにぎわっています。

「​​仙台七夕まつり」の最大の特徴は、毎年新たに手作りされる豪華絢爛な笹飾り。長さ10m以上の巨大な竹を山から切り出し、小枝をはらい、飾りつけを行います。飾りは各個店の方々が数カ月前から手作りしているそうです。また、吹流し5本1セットで飾るのが仙台七夕の習わしになっています。

この投稿をInstagramで見る

仙台七夕まつり協賛会(@sendaitanabatamatsuri)がシェアした投稿


短冊はもちろん、紙衣や折り鶴といった七つ飾りといわれる小物にも注目を! 商売繁盛、無病息災といったさまざまな願いを込めて、仙台では七つ飾りを飾っているそうです。

幾重にも重なり優雅に風にたなびく笹飾りは圧巻! 七夕をとことん満喫できますよ。

仙台七夕まつり
住所:宮城県仙台市
電話:022-265-8185(仙台七夕まつり協賛会)
開催日:毎年8月6日~8日
交通アクセス:JR「仙台駅」からすぐ
公式サイト:https://www.sendaitanabata.com/

スポーツ選手や動物の飾りも!戦後“復興まつり”から始まった「湘南ひらつか七夕まつり」(神奈川県平塚市)

「湘南ひらつか七夕まつり」(神奈川県平塚市)
©️picture cells / Shutterstock.com

海軍火薬廠があったため、1945年7月の大空襲で壊滅的な被害に遭った平塚。中心市街地の約70%が焼け野原になりました。しかし、復興が早く、1950年7月には「復興まつり」を開催。近隣農家の田植えが終わったタイミングと重なったこともあり、多くの人でにぎわいました。

そのため、平塚商工会議所、平塚市商店街連合会が中心となり、1951年7月に仙台の七夕まつりを手本にし、第1回七夕まつりを開催しました。1952年と1953年には、「平塚七夕音頭」「紅谷町音頭」「平塚恋しや」を発表。七夕まつりをより華やかに盛り上げました。

1957年、第7回七夕まつりからは、平塚市が主催となり、今日では日本有数の七夕まつりのひとつになりました。

湘南ひらつか七夕まつりの飾り
©️KPG-Payless / Shutterstock.com

「湘南ひらつか七夕まつり」は、例年7月上旬の金・土・日曜日の3日間にわたって開催され、中心街には約500本、市内全域で約3,000本の七夕飾りが飾られます。メイン会場の湘南スターモール」は豪華な飾りに埋め尽くされます。10mを超える飾りのほか、スポーツ選手や人気の動物、キャラクターを取り入れた飾りがあるのも特徴的です。

パレードやステージイベント、平塚のグルメを楽しむこともできます。

湘南ひらつか七夕まつり
住所:神奈川県平塚市
電話:0463-35-8107(実行委員会事務局:平塚市商業観光課)
開催日:7月上旬の金・土・日曜日(2024年は7月5日〜7日の3日間を予定)
交通アクセス:JR「平塚駅」からすぐ
公式サイト:http://www.tanabata-hiratsuka.com/

織物と因縁の深い牽牛・織女にちなんだ「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」(愛知県一宮市)

この投稿をInstagramで見る

いちみん(一宮市観光協会)(@138ichimin)がシェアした投稿


真清田(ますみだ)神社の祭神「天火明命(あめのほあかりのみこと)」の母神である「萬幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)」は、一宮市民の守り神として崇められています。太古から織物の神様として知られ、一宮の織物業が発展したのは、そのご加護によるものといわれているのです。

言い伝えによると、天界の牛飼いである彦星と、天界で織物をしていた織姫が、恋に落ちたことで、それぞれの仕事を怠るようなり、天界には新しい布が供されなくなってしまい、天帝が二人を引き離し、1年に1度、7月7日の夜だけ天の川を渡って、会うことを許したそうです。

そんな織物と因縁の深い牽牛・織女にちなんで、1956年から開催されるようになったのが、「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」です。

この投稿をInstagramで見る

いちみん(一宮市観光協会)(@138ichimin)がシェアした投稿


武者などさまざまな伝統衣装に身を包んだ人たちが行列をなして練り歩き、真清田神社の摂社「服織(はとり)神社」に毛織物を奉納する「御衣奉献大行列」のほか、ダンスコンテストや盆踊りなども行われ、毎年100万人を超える人出でにぎわいます。境内から商店街まで立ち並ぶ夜店も見逃せません。吹き流し飾りやアーチ式仕掛け物飾りといった煌びやかな七夕飾りも必見です。

おりもの感謝祭一宮七夕まつり
住所:一宮駅・本町商店街・真清田神社周辺
電話:0586-28-9131(おりもの感謝祭一宮七夕まつり協進会事務局:一宮市活力創造部観光交流課内)
開催日:7月最終日曜日をフィナーレとした4日間(2024年は7月25日~28日)
開催時間:10:00~20:30
交通アクセス:JR「尾張一宮」駅、名鉄「名鉄一宮」駅からすぐ
公式サイト:https://www.138ss.com/tanabata/

「願いごと、日本一。」をテーマに進化し続けている「安城七夕まつり」(愛知県安城市)

この投稿をInstagramで見る

安城七夕まつり【公式】(@anjotanabata)がシェアした投稿


終戦後の1945年に街の活性化を図ろうと、1950年に商工館を開館したり、花火大会を行ったりした結果、人と街の交流が活発になりました。1952年に安城市が誕生すると、まつりをもっと盛り上げようと七夕まつりの企画がスタート。そして、1954年に第1回目「安城七夕まつり」を開催しました。

駅南の商店街が飾り付けを行い、催し物に取り組んだことが功を奏し、商店街は多くの人たちでにぎわい、好評の3日間に。それ以後、継続して「安城七夕まつり」が行われるようになり、今では安城市の夏の一大イベントに!

この投稿をInstagramで見る

安城七夕まつり【公式】(@anjotanabata)がシェアした投稿


「安城七夕まつり」の大きな特徴は2つ。日本一長いといわれる竹飾りのストリートと、短冊の数、願いごとに関するイベントの数が多いことです。「願いごと、日本一。」をテーマに趣のある竹飾りはもちろん、無数の願いごと短冊や、幻想的な灯りがともる安城七夕神社など見どころ盛りだくさんです。

願いごとを、天の川まで届けてくれるという公式キャラクター(願いごとの精)「きーぼー」もかわいい! 七夕まつり開催中は会場のあちこちで会えるチャンスがありますよ。「きーぼーSHOP」も要チェックです。

安城七夕まつり
住所:愛知県安城市
電話:0566-71-2235(安城七夕まつり協賛会)
開催日:8月上旬の金・土・日(2024は8月2日~4日)
交通アクセス:JR「安城駅」すぐ
公式サイト:https://anjo-tanabata.jp/

[参考]
平塚市
あいち観光ナビ|愛知県観光協会
政府広報オンライン
安城市

[Photos by Shutterstock.com]

あやみ

Ayami ライター
フリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


, | 観光,豆知識,イベント


観光のイベント関連リンク

アイキャッチ アイキャッチ

おにぎりフェスタ おにぎり屋 おにぎりフェスタ おにぎり屋

ユーロ2024サッカーフェスティバル(ドイツ・フランクフルト)のイメージ ユーロ2024サッカーフェスティバル(ドイツ・フランクフルト)のイメージ

過去の開催風景 後半 過去の開催風景 後半
マクセルアクアパーク品川「アクアパークのばら-いざ美しき海の舞踏会へ!の巻-」美しき薔薇物語 ※イメージ マクセルアクアパーク品川「アクアパークのばら-いざ美しき海の舞踏会へ!の巻-」美しき薔薇物語 ※イメージ

台湾感覚 台湾感覚
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#七夕 #日本三大



観光 豆知識 イベント