> > 【美し過ぎる世界遺産】トルコの「パムッカレ」で足湯がしたい!

,,, | 観光

【美し過ぎる世界遺産】トルコの「パムッカレ」で足湯がしたい!

Nov 18th, 2013

石灰棚の温水に裸足を浸してみたい!トルコの世界遺産「パムッカレ」

世界遺産 ヒエラポリス-パムッカレ(Hierapolis-Pamukkale)

トルコ南西部の町デニズリからバスに乗って辿りつくことのできる世界遺産。
一瞬、雪景色にも見える壮大な面積の石灰棚の名はパムッカレ。「綿の城」もしくは「綿の宮殿」と訳されます。かつては綿の産地であったことがその名前の由来です。

石灰棚の温水に裸足を浸してみたい!トルコの世界遺産「パムッカレ」

その美しさの魅力は?

石灰を含んだお湯が下の平地に流れ落ちる過程でできたといわれるこの石灰棚が美しいのは、その表面にたまる温水が、空の色を映し出すから。
朝焼けの色、青空、曇った空、夕焼け、夜の月色。あらゆる自然の変化を、この石灰棚はただひたすら寡黙に映し出し続けます。

石灰棚の温水に裸足を浸してみたい!トルコの世界遺産「パムッカレ」

石灰棚の温水に裸足を浸してみたい!トルコの世界遺産パムッカレ

石原亜香利

,,, | 観光


気になる国の記事を検索!