> > > 日本上陸で話題!本国フランスの「ブリオッシュ・ドーレ」にいってみた

,, | グルメ,トレンド,フランス,ヨーロッパ,現地レポート

日本上陸で話題!本国フランスの「ブリオッシュ・ドーレ」にいってみた

Jul 6th, 2014

ランチタイムや打ち合わせなど、日常生活に欠かせないカフェ。日本にはコーヒーを売りにしたカフェが多く見られるのに対し、フランスには紅茶を始めとするドリンクとこだわりスイーツがメインのカフェ(サロン・ド・テ)、様々な種類のサンドイッチを取り揃えたサンドイッチの専門カフェ(サンドイッチェリー)など、カフェの形態もいろいろ。

ドトールやスターバックスのようなチェーン系のカフェも多数あります。代表的なものは、フランススタイルのパンやケーキに軽食が楽しめる「PAUL(ポール)」と、以前TABIZINEでご紹介した「Brioche Dorée(ブリオッシュ・ドーレ)」など。私たちがチェーン系カフェやファーストフード店を利用するような感覚で訪れる人が多いようです。


日本上陸で話題!本国フランスの「ブリオッシュ・ドーレ」にいってみた

ブリオッシュ・ドーレが今年4月にオープンしたということで、関心のある人も多いことでしょう。現地の店舗とはどんな風にちがうの? フランスの店舗を訪れてみたので、その様子をお伝えします!

現地の店舗では、朝食セットや昼食セットといったセットメニューがあります。昼食セットはサンドイッチやサラダ、ケーキなどのデザート、ソフトドリンク、コーヒーまたは紅茶がセットで8〜9ユーロ程度(約1110〜1250円)。ランチタイムにはこのセットが人気! カフェタイムにはデザートセットとソフトドリンクまたはホットドリンクが3.5ユーロ(約480円)で楽しめます。

日本上陸で話題!本国フランスの「ブリオッシュ・ドーレ」にいってみた

扱っているものは店名にもなっている卵たっぷりのしっとりした「ブリオッシュ」を始めとするヴィエノワズリー(イースト発酵させて作るパン)、キッシュやサンドイッチなどの惣菜パン、ボリュームたっぷりのサラダなど。デザートメニューも充実しています。

日本上陸で話題!本国フランスの「ブリオッシュ・ドーレ」にいってみた

日本上陸で話題!本国フランスの「ブリオッシュ・ドーレ」にいってみた

sweetsholic

,, | グルメ,トレンド,フランス,ヨーロッパ,現地レポート


気になる国の記事を検索!