> > ヨーロッパ旅行でスリ被害に遭いやすい場所と、遭ってしまったときの対処法

,,,,,, | ニュース,ヨーロッパ,豆知識

ヨーロッパ旅行でスリ被害に遭いやすい場所と、遭ってしまったときの対処法

Aug 16th, 2014

海外旅行先として人気のヨーロッパ。歴史ある街並や世界遺産などを求めて訪れる人も多いでしょう。ただ、残念なことに人が多く集まるところには悪いことを企む心無い輩も。トリップアドバイザー発表の『スリ被害に遭わないためのヒント』インフォグラフィクスをもとに、「スリに遭いやすい地区」と、トラブルに巻き込まれないための回避策及び被害に遭ってしまったときの対処法をお伝えします。

ヨーロッパ旅行でスリ被害に遭いやすい場所と、遭ってしまったときの対処法

国別、スリに遭いやすい地区


●フランス/パリ
地下鉄(パリのメトロは痴漢にも注意!)、シャンゼリゼ通り

●ドイツ/ デュッセルドルフ、ハンブルク、ベルリン、フランクフルト
デュッセルドルフ中央駅、空港、地下鉄、ビアガーデン

●イタリア/ローマ、ミラノ、フィレンツェ
電車内、コロッセオ、ヴェネチア広場

●スペイン/バルセロナ、マドリード
地下鉄、サグラダ・ファミリア周辺、王宮

●スイス/チューリッヒ、ルツェルン、バーゼル、ベルン、ジュネーブ
空港、駅、ホテルのロビー並びに朝食会場

●イギリス/ロンドン
バッキンガム宮殿正門前広場、大英博物館

●オーストリア/ウィーン
ホテルのロビー、ビュッフェ式レストラン、繁華街

●クロアチア/ドブロブニク、ザグレブ
バスの中、ドブロブニクの観光地

●チェコ/プラハ
トラムやメトロなどの交通機関 、プラハ城、カレル橋

●オランダ/アムステルダム
アムステルダム中央駅、空港、ホテルのロビー


ヨーロッパ旅行でスリ被害に遭いやすい場所と、遭ってしまったときの対処法

sweetsholic

,,,,,, | ニュース,ヨーロッパ,豆知識


気になる国の記事を検索!