> > > 全米最大級の都市型公園 「グリフィスパーク」を楽しむ方法

,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,観光

全米最大級の都市型公園 「グリフィスパーク」を楽しむ方法

Sep 1st, 2014

グリフィスパークは全米で10番目に大きい市営公園で、4300エーカー以上の敷地面積を誇る広大な土地は北米で最も大きい都市型公園として知られています。元はウェールズ出身の“Colonel” Griffith J. Griffith氏の私有地でしたが、1896年にロサンゼルスに土地の一部を寄附したのをきっかけに今のサイズにまで拡張しました。今回はそんな歴史あるグリフィスパークで、おすすめのアクティビティやアトラクションを紹介していきます!

ロサンゼルス・ズー&ボタニカル・ガーデンズ/LOS ANGELES ZOO & BOTANICAL GARDENS

全米最大級の都市型公園 グリフィスパークの楽しみ方
写真提供:ロサンゼルス市

1966年に設立された「ロサンゼルス・ズー&ボタニカル・ガーデンズ」は133エーカーの敷地に250種類以上の生物が生息する、巨大動植物園です。生息している生き物のうち29種類は絶滅危惧種として登録されています。ボタニカルコレクションは800種類以上、全体で7400以上もの植物が生息しています。ロサンゼルス市が運営するこちらの動物園には年間150万人の見物客が訪れます。中でも特に人気なのは両生類・爬虫類、アジアの象、カンポゴリラなどです。新設された「Rainforest of the Americas」(アメリカの熱帯雨林)のコーナーではシシ猿やオオハシ、バクなどを間近で観察する事ができます。

グリフィス天文台/GRIFFITH OBSERVATORY

全米最大級の都市型公園 グリフィスパークの楽しみ方
写真提供:ロサンゼルス市

1935年のオープン以来、グリフィス天文台はLAの文化的アイコンとして人々に愛されてきました。マウント・ハリウッドの坂に位置する天文台からはLAの絶景を一望できることでも知られています。映画の撮影でもよく登場するこちらのエリアは、「訪れる人をインスパイアし、観察させ、熟考させ、空について理解させる」ことをミッションとしているそうで、プラネタリウムや天体望遠鏡などが隣接しています。一度足を運んで、大自然を肌で感じてみてはいかがでしょうか?

ロサンゼルス観光局

,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,観光


気になる国の記事を検索!