> > > 【レシピ】春の甘い香りが漂う夜は大人のカクテル「マンハッタン」を

,,,,,,, | アメリカ,グルメ,北アメリカ,豆知識

【レシピ】春の甘い香りが漂う夜は大人のカクテル「マンハッタン」を

Mar 26th, 2015

春の甘い香りが漂う夜は、ちょっと強めのカクテルを嘗めながら、夜の長さを楽しみましょうか。大人に似合うカクテルといえば、「マンハッタン」。

甘くてほろ苦くアルコール度の高いカクテルが、何故「マンハッタン」と呼ばれるようになったのかは諸説あるようですが、この街によく似合います。「カクテルの女王」と呼ばれるこのカクテル、アレンジも色々ありますよ。

大人に似合うカクテル マンハッタン
(C)Hideyuki Tatebayashi

マンハッタン Mahnattan

成功の甘い香り、挫折のほろ苦さ
Food & Wineのレシピ【材料】

ライウィスキー 60ml
イタリアンベルモット(Carpano Antica Formula) あるいは スイートベルモット 30ml
アンゴスチュラ・ビターズ ひとたらし×2回(2ml程度)


【作り方】

1.パイント・グラス(ビール用のグラス)に氷を満たす。
2.ライウィスキー、ベルモット、ビターを加え、良く混ぜる。
3.冷たくしておいたカクテル用のグラスに注ぎ、好みでマラスキーノ・チェリーを飾って出来上がり。

ブラック・マンハッタン Black Manhattan

色気とは、危険な香りがすること。
Cocktailiaのレシピベルモットの代わりに、アマロ(イタリアのビター系リキュール)にすると、ブラック・マンハッタンに。苦めで薬草の味が強い個性派。

アップル・マンハッタン Apple Manhattan

誰もが魅力の虜になる。
Cocktailiaのレシピ【材料】

バーボン 60ml
アップル・リキュール 30ml


【作り方】

1.パイント・グラス(ビール用のグラス)に氷を満たす。
2.バーボン、アップル・リキュールを加え、良く混ぜる。
3.冷たくしておいたカクテル用のグラスに注ぎ、林檎のスライスを飾って出来上がり。


ドライ・マンハッタン」 ベルモットをスイート→ドライに変える。大都会で生きていくのは、甘くないですからね。「パーフェクト・マンハッタン」 スイートとドライの両方のベルモットを合わせる。
人間ふたり(カップル)で完璧、または酸いも甘いもあって人生。どちらの意味なのでしょうか。

セントラルパーク」 チェリーの代わりにパセリの葉を浮かべる。
大人の遊び心が良いですね。カクテル用の小さなパラソルを添えて「コニーアイランド」(ビーチパラソルの意)とか色々遊びたくなります。

「マンハッタン」はシンプルなのに、美味しく作るのは実はなかなか難しいのです。NYCへの想いを馳せながら、バーでいただくのが一番美味しいかも。もちろん、摩天楼を眺めながら、マンハッタンのホテルのバーでいただけたら最高ですね。

青山 沙羅

,,,,,,, | アメリカ,グルメ,北アメリカ,豆知識


気になる国の記事を検索!