> > 一挙公開!ヨーロッパ各国の新年「縁起担ぎ」

一挙公開!ヨーロッパ各国の新年「縁起担ぎ」

ライター: 石原亜香利
掲載日: Jan 2nd, 2014. 更新日: Jun 15th, 2017

日本で新年の縁起を担ぐ恒例行事といえば、大晦日に年越しそばを食べたり、元日におせち料理を食べたり、初詣でに行ったりすることですが、このような新年の縁起を担ぐ習慣は、世界にもあるようです。

では、ヨーロッパ各国の新年の面白い縁起担ぎを見てみましょう。


フランス

新年おみくじ「ガレット・デ・ロワ」で王様ゲーム!?

フランスには、新年にガレット・デ・ロワというお菓子を作って食べる習慣があります。
フェーブという陶器の人形を入れて焼き上げるのが特徴で、切り分けられたケーキのうち、そのフェーブが入っていた人が当たり!その日だけでなく、その年の王様、王妃様として君臨できるそうです。いわゆる王様ゲームですね!

一挙公開!ヨーロッパ各国の新年「縁起担ぎ」


ギリシャ

コインがガリっとしたら、ラッキー!「ヴァシロピタ」

フランスに似ていますが、こちらは人形ではなくコイン。切り分けられたケーキの中に、コインが入っているものを食べた人が、その年一番の幸福者となるそうです。もともと裕福なギリシャ人が貧しい子どもたちにコインを配っていた習慣が由来だそうですよ。

スペイン

■葡萄12粒を食べながらの年越し!

スペインでは、新年に変わる12秒前から、マドリードのプエルタ・デル・ソルという広場にある大時計の鐘の音に合わせて1粒ずつ葡萄を食べる習慣があるそうです。この時、12粒すっかり食べ切ることができたら願いが叶うといわれています。

,,, | グルメ,旅のハウツー


グルメ関連リンク

「ル ビアン ルミネ横浜店」が座席拡張し、ゆっくりパンが楽しめるスペースに変身 「ル ビアン ルミネ横浜店」が座席拡張し、ゆっくりパンが楽しめるスペースに変身
数々の著名人が絶賛した「伝説のバニラ」が、期間限定で阪急うめだ本店にて復活! 数々の著名人が絶賛した「伝説のバニラ」が、期間限定で阪急うめだ本店にて復活!
世界で一番フライドポテトを愛する国は意外なあの国だった!?知られざるポテトの話 世界で一番フライドポテトを愛する国は意外なあの国だった!?知られざるポテトの話
マカオの美しすぎる点心!ミシュランお墨付き「The Eight」で飲茶を マカオの美しすぎる点心!ミシュランお墨付き「The Eight」で飲茶を
8月限定!トロピカルフルーツを使った色鮮やかなスイーツが登場 8月限定!トロピカルフルーツを使った色鮮やかなスイーツが登場
BLUE POINTに炭酸氷とジャパニーズクラフトジンを使った大人専用かき氷が登場! BLUE POINTに炭酸氷とジャパニーズクラフトジンを使った大人専用かき氷が登場!
行列店のかき氷やアイスでひんやり涼む「イケセイ アイスパーク」 行列店のかき氷やアイスでひんやり涼む「イケセイ アイスパーク」
バターなのに身体にいい!?「最強のバターコーヒー」を飲んでみた バターなのに身体にいい!?「最強のバターコーヒー」を飲んでみた
デミグラスソースも肉汁たっぷり!ビストロ石川亭の絶品キャベツ入りハンバーグ デミグラスソースも肉汁たっぷり!ビストロ石川亭の絶品キャベツ入りハンバーグ
関西に行ったら食べてみたい! 関東では珍しいパン3選 関西に行ったら食べてみたい! 関東では珍しいパン3選
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#お正月 #ヨーロッパ #縁起担ぎ #食べ物



グルメ 旅のハウツー