TABIZINE > 特集 > ディープ金沢 > 【達人と行くディープ金沢】日本唯一のお茶屋へ!情緒溢れる「ひがし茶屋街」

【達人と行くディープ金沢】日本唯一のお茶屋へ!情緒溢れる「ひがし茶屋街」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

志摩の近くには、『お茶屋文化館(旧 中や)』があり、こちらも江戸時代のままに残っているお茶屋さんだったそうで、とても珍しいお部屋を見ることができました。

それが、艶やかな群青色で部屋一面をしつらえた「群青の間」です。

【達人と行くディープ金沢】日本唯一のお茶屋へ!江戸情緒溢れる「東茶屋街」

他の部屋と趣を変えるため、群青の間があります。目の覚めるような青い壁で、とても上品な室内です。

当時、群青色の染色には相当な金額が必要だったはず。遊芸にかけるこだわりに、金沢の芸文化の心意気が感じられます。

ここで越村さんが興味深いことを教えてくれました。

「赤い紅殻(ベンガラ)の部屋はベーシックなもので、群青の間というのはとても珍しいのですが、さらに、紫の間というものもあるそうですよ。あまり知られていないのですが、石川県で紫の間があるのは兼六園の中だというお話しを聞いたことがあります。(越村さん)」

貴重な紫の間、いつか見てみたいですね。


志摩で伝統の和菓子と抹茶を

【達人と行くディープ金沢】日本唯一のお茶屋へ!江戸情緒溢れる「東茶屋街」

志摩の中には、茶房「寒村庵」があり、金沢の伝統的な和菓子と抹茶がいただけます。

茶房の目の前に広がる、風情あるお茶屋の小庭を眺めて、ほっと一息。お抹茶の優しい味が忘れられません。

【達人と行くディープ金沢】日本唯一のお茶屋へ!江戸情緒溢れる「東茶屋街」

ひがし茶屋街には、志摩の他に、お土産物屋さんやカフェ、アートギャラリーなどが沢山あります。午前中ぶらっと過ごすのには、とてもおすすめです。

金沢ひがし廓 志摩
住所:石川県金沢市東山一丁目13-21
電話:076-252-5675
時間:9:00~18:00(無休)
料金:一般400円、小・中学生300円(別途団体料金あり)
※お茶室「寒村庵」別途料金
お茶屋文化館 旧中や
住所:石川県金沢市東山1丁目13-7
電話:076-252-0887
時間:9:00〜17:00
料金:一般500円、小・中学生300円

[Photo by MASASHI YONEDA]

米田ロコ

LOCO Yoneda ライター・編集者。
自由と自然を愛し、Vanlifeにて日本を旅する。

,,,,, | 観光,グルメ,ショッピング,ディープ金沢


特集のディープ金沢関連リンク




【達人と行くディープ金沢】百年をかけた神水が流れ着く老舗酒蔵「福光屋」 【達人と行くディープ金沢】百年をかけた神水が流れ着く老舗酒蔵「福光屋」
【特集】北陸新幹線開通直前!金沢の達人と巡る「ディープ金沢」 【特集】北陸新幹線開通直前!金沢の達人と巡る「ディープ金沢」
【達人と行くディープ金沢】日本唯一のお茶屋!江戸情緒溢れる「東茶屋街」へ 【達人と行くディープ金沢】日本唯一のお茶屋!江戸情緒溢れる「東茶屋街」へ
1

観光 グルメ ショッピング ディープ金沢