> > > > 【日本】女人禁制、男性は禊を・・・!女神が支配する離島「沖ノ島」の謎

【日本】女人禁制、男性は禊を・・・!女神が支配する離島「沖ノ島」の謎

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

謎多き島に根付く「禁忌」とは?

これほどまでに神への信仰心を根強く残す沖ノ島。九州と朝鮮半島とを結ぶ玄界灘のほぼ中央という立地から、4世紀後半から9世紀末にかけて、中国大陸および朝鮮半島との交流の成就(国家の安泰と海路の安全)を願う重要な国家的祭祀が行われていたそうです。

「神領」として崇められている沖ノ島には、女人禁制や上陸前の禊の他にも、古くから言い伝えられている掟があります。

「不言様(おいわずさま)」
沖ノ島で見たり聞いたりしたものは、一切口外してはならない。

「一木一草一石たりとも持ち出しを禁ず」
沖ノ島からは、一切、何も持ち出してはいけない。

「四本足の動物を食すること禁ず」
牛や豚などの四本足の動物を食べてはいけない。

沖ノ島が長らく「未開の地」となっていたのは、人々が古くからこれらの禁忌を守ってきたから。その結果が、1954年から3次にわたって行われた発掘調査で発見された鏡、勾玉、金製指輪など約10万点の神宝です。このうち約8万点は国宝にも指定されました。現在、沖ノ島は「海の正倉院」とも称されています。

【日本】女人禁制、男性は禊を・・・!女神が支配する「沖ノ島」の謎
©宗像大社オフィシャルホームページ

【日本】女人禁制、男性は禊を・・・!女神が支配する「沖ノ島」の謎
©沖ノ島バーチャルミュージアム

【日本】女人禁制、男性は禊を・・・!女神が支配する「沖ノ島」の謎
©沖ノ島バーチャルミュージアム

2002年にエジプト考古学者の吉村作治氏の提唱が発端となり、世界遺産を目指す運動が進められている沖ノ島。上陸することができない「世界遺産」誕生となるか!?今後の動向が注目されています。

ひらいみか

Mika Hirai ライター
ツアーディレクター、旅行情報誌の編集者を経て2011年に渡米。現地タウン誌の編集者として働いた後フリーランスに。仕事・プライベートで訪れた観光地は数知れず。現在はサンフランシスコ郊外在住。

| 観光,豆知識,九州・沖縄,福岡県,観光,豆知識


福岡県の観光関連リンク

日本列島ゆるゆる古墳ハント14橘塚古墳 日本列島ゆるゆる古墳ハント14橘塚古墳
日本列島ゆるゆる古墳ハント8-4 日本列島ゆるゆる古墳ハント8-4
福岡・三日月・プレーンクロワッサン 福岡・三日月・プレーンクロワッサン

福岡県朝倉市「甘木公園」 福岡県朝倉市「甘木公園」
Tanga Table ディナー Tanga Table ディナー
bbb haus ゲストルーム bbb haus ゲストルーム
ザ ミレニアルズ_3 ザ ミレニアルズ_3
英彦山参道1 英彦山参道1
沖縄 沖縄
1 2 3 NEXT

#離島



観光 豆知識 九州・沖縄 福岡県 観光 豆知識