> > > > 【カッパドキア】中世と現代が融合?!遺跡を改装したゴージャスな洞窟ホテル

【カッパドキア】中世と現代が融合?!遺跡を改装したゴージャスな洞窟ホテル

Posted by: 釜井知典
掲載日: Oct 6th, 2014. 更新日: Jan 11th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ゴージャスな洞窟ホテル「アルゴス・イン・カッパドキア」で遺構を堪能

トルコのアナトリア高原中央部に位置するカッパドキア。いくつもの巨岩がそびえ立つ不思議な光景が広がります。ここは、かつてローマ帝国から逃れてきた、キリスト教の修道士が集まり、岩をくり抜いて洞窟教会が作られた場所でもあります。


洞窟教会がホテルに

カッパドキアにある洞窟修道院のひとつを修繕し、ホテルとして利用できるようにしたのが『アルゴス・イン・カッパドキア』です。遺跡を改装して作られた高級リゾートホテルだけあり、異様でありどこか特別感が漂う建物。

実は、建設当初は中型のデザインホテルが建つ予定だったそう。しかし、ホテルのオーナーがこの地を探索していると、修道院の跡地や地下トンネルなどを発見。「この遺跡を守り、街の一部になれる様なホテルにしたい」という意志から、現在の形になったのだとか。

,, | 観光,ホテル・旅館,ヨーロッパ,トルコ,ホテル,観光


トルコのホテル関連リンク


Hotel Arcadia Blue とブルーモスク Hotel Arcadia Blue とブルーモスク
イスタンブールのグランド・バザールに残るシルクロードの面影 イスタンブールのグランド・バザールに残るシルクロードの面影
アガサ・クリスティーゆかりの老舗ホテルでアフタヌーンティーを アガサ・クリスティーゆかりの老舗ホテルでアフタヌーンティーを
17世紀の宮殿に泊まれる「チュラーン パレス ケンピンスキー イスタンブール」 17世紀の宮殿に泊まれる「チュラーン パレス ケンピンスキー イスタンブール」
日々の疲れを癒したい…静かなエーゲ海を眺める「Six Senses Kaplankaya」での休日 日々の疲れを癒したい…静かなエーゲ海を眺める「Six Senses Kaplankaya」での休日
イスタンブールの穴場スポット!古き良きトルコが残るクズグンジュック地区 イスタンブールの穴場スポット!古き良きトルコが残るクズグンジュック地区
まるで黄金に輝く宮殿!カッパドキアの美しすぎるホテル まるで黄金に輝く宮殿!カッパドキアの美しすぎるホテル
ゴージャスな洞窟ホテル「アルゴス・イン・カッパドキア」で遺構を堪能 ゴージャスな洞窟ホテル「アルゴス・イン・カッパドキア」で遺構を堪能
1

#カッパドキア #洞窟 #遺跡



観光 ホテル・旅館 ヨーロッパ トルコ ホテル 観光