TABIZINE > 中南米・カリブ > メキシコ > 観光 > 【人気観光スポット多数!】メキシコ、スペイン語留学のすすめ

【人気観光スポット多数!】メキシコ、スペイン語留学のすすめ

Posted by: Miho Nagaya
掲載日: Nov 13th, 2014. 更新日: Jan 11th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

注目の言語、スペイン語をメキシコで学ぶ

観光の魅力が多いメキシコでスペイン語留学のすすめ
メキシコ国立自治大学UNAMの中央キャンパス ©Miho Nagaya

米国ではラテン圏人口が拡大し、スペイン語話者が多いことで知られているように、いまやスペインゴ語は最も人気のある語学のひとつとなりつつあります。何といっても21カ国の人々と喋られるのが魅力で、習得するにはスペイン語圏の国に滞在するのが一番ですが、数ある国のなかでも、メキシコは観光の魅力が多い場所であり、スペイン語をのびのびと学習できると評判です。スペイン語も国や地域によって、かなり異なった発音や独自の言葉がありますが、メキシコで使われるスペイン語はクセがないので、外国人でも聞き取りやすく、喋りやすいのも人気の理由なのでしょう。

メキシコには2週間でスペイン語レッスンというプライベートの学校も多くありますが、本格的な習得には数ヶ月が必要です。この記事では、語学を本格的に勉強したい人のための確かな学校をリストアップしました。基本の語学学習以外に、ほとんどの学校で、メキシコの文化や芸術を教えるクラスを取ることができます。ちなみに授業はすべてスペイン語で行われます。

メキシコ留学の TIPS

●外国人向けの学校では、ホームステイ先を紹介してくれるところがほとんどです。長期滞在型のホテルや家具付きアパートの貸し出しも多いので、あまり焦って滞在先を決めなくても良いでしょう。

●大学付属語学学校では政府公認の学生証が発行され、その学生証を持っていれば外国人でもメキシコの学生扱いとなり、遺跡や博物館が入場無料になったり、入場料割引が適用されます。また長距離バス料金やコンサート・チケットにも割引が適用されることがあるので、そんな特典のある学校を選びたいものです。

●同じ語学学校の日本人同士でつるむのではなく、積極的に地元の人たちと交流しましょう。それが、語学上達の重要なポイントです。

メキシコ国立自治大学(UNAM)付属のスペイン語学校

メキシコ国立自治大学付属(通称UNAM)の外国人向けスペイン語学校CEPE(Centro de Enseñanza para Extranjeros)。6週間から学習できます。UNAMは1921に創立したラテンアメリカのなかでもトップクラスの大学であり、長い歴史に培われた教育方法はCEPEにも生かされています。遅刻や欠席に厳しく、宿題も多いですが、それを克服できれば、初心者でも確実にスペイン語が身に付きますよ。

おすすめは大学都市(Ciudad Universitaria)の中央キャンパスにある本校ですが、メキシコシティの高級エリアポランコ地区や、メキシコシティから車で1〜2時間のコロニアル都市、タスコに分校があります。またCEPEの分校ではありませんが、UNAMのメキシコ州アカトランキャンパスにも外国人向けスペイン語コースがあります。

[CEPE]
[CEPE POLANCO]
[CEPE TAXCO]
[FES Acatlán]

都会的な立地が魅力のメキシコシティの大学付属語学コース

■メトロポリタン自治大学(La Universidad Autónoma Metropolitana
2013年から開講したばかりのメトロポリタン自治大学 通称UAMの夏のスペイン語コースは、メキシコシティのなかでもとくに勢いのあるローマ地区で行われているのが魅力。素敵なお店やギャラリーなどが軒を連ね、放課後に楽しく寄り道できそう。

■ラサール大学(Universidad La Salle
メキシコシティの閑静でおしゃれな地区、コンデサにあるラサール大学では、3週間から受講できます。プライベートレッスンも可能です。周辺には気の利いたレストランやカフェ、緑豊かな公園があり、落ち着いた環境です。

■イベロアメリカ大学(Universidad Iberoamericana)
ちょっとハイソな学生が多いと言われるイベロアメリカ大学(通称IBERO)では、メキシコシティの高級エリア、サンタフェ地区にある中央キャンパス内と、プエブラ州のプエブラ校で外国人向けスペイン語クラスを設けています。

[IBERO メキシコシティ校]
[IBERO プエブラ校]

地方の語学学校

都会よりも田舎でゆっくり勉強したい人には、観光の魅力もある場所の語学学校をおすすめします。クエルナバカはメキシコシティから車で2時間とアクセスも良く、常春の温暖な気候が魅力の場所です。オアハカは観光や自然、文化もある旅行者にとっては魅力的な場所で、ゆったりとした環境のもと勉強できます。地方の留学は、高地で大気汚染も深刻なメキシコシティに慣れない人におすすめです。

ICO(Instituto Cultural Oaxaca)
旅行がてら勉強しに来る人も多いオアハカの語学学校。民芸品の宝庫であるオアハカ独自の文化に関連した授業も充実。日本語のホームページがあります。

IDEAL
クエルナバカとオアハカにある39年の歴史を持つスペイン語学校

■国際大学 Universidad Internacional
クエルナバカにある1980年創立、語学に特化した大学。

Miho Nagaya

長屋美保 ライター
メキシコシティの路地裏から見た生のラテン文化や社会を追い続けるフリーライター兼なんでも屋。雑誌、WEB、ラテン圏アーティストのCD解説、映画、コンサートのパンフレットなど、メキシコを中心としたラテンアメリカの記事を日本の媒体に執筆するほか、リサーチやスペイン語⇔日本語翻訳も行う。情報サイトAll Aboutのメキシコ公式ガイドでもある。

, | 観光,豆知識,中南米・カリブ,メキシコ,観光,豆知識


メキシコの観光関連リンク




まるで宮殿の豪華すぎるリゾートホテルも!メキシコ通はアカプルコに注目? まるで宮殿の豪華すぎるリゾートホテルも!メキシコ通はアカプルコに注目?
メキシコ旅博も開催。日本人がまだ知らない?メキシコの魅力的な地域4選! メキシコ旅博も開催。日本人がまだ知らない?メキシコの魅力的な地域4選!
死ぬまでに行きたい!世界の変わった博物館ベスト5 死ぬまでに行きたい!世界の変わった博物館ベスト5
世界一周航空券連載【1】世界の偉大な建造物を巡る旅 世界一周航空券連載【1】世界の偉大な建造物を巡る旅
見ているだけで心躍る!世界のカラフルな絶景の街7選 見ているだけで心躍る!世界のカラフルな絶景の街7選
アメリカとメキシコの国境の町 テキサス州ラレドとは アメリカとメキシコの国境の町 テキサス州ラレドとは
いつか行ってみたい!地球の大自然を肌で感じる7つの冒険 いつか行ってみたい!地球の大自然を肌で感じる7つの冒険
1 2 3 4 NEXT

#メキシコシティ #学校



観光 豆知識 中南米・カリブ メキシコ 観光 豆知識