> > > > 森の中の隠れ家ホテルで、のんびり“おこもりStay”

森の中の隠れ家ホテルで、のんびり“おこもりStay”

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Apr 7th, 2015. 更新日: Jun 15th, 2017

GWが近づいてきました。大型連休を利用して海外旅行も良いけれど、国内でも行ってみたい素敵なところがまだまだありますね。

静かな環境で、リフレッシュしたいあなたにピッタリなのが、オーベルジュメソン。琵琶湖に近い比良山麓の森の中にある、1日5組限定のログコテージです。トリップアドバイザーで、「サービス」「ファミリー」において、2013年から3年連続「トラベラーズチョイスアワード」を受賞しています。


(C)facebook/オーベルジュメソン


おこもりStay

時間に追われる日常を離れて、ゆっくり流れる時を楽しむ。読もうと思っていた本を、ライブラリで見つけられるかも。


(C)facebook/オーベルジュメソン

自然の音楽

聞こえてくるのは、野鳥のさえずりと、近くの小川のせせらぎだけ。何ものにも勝る、美しい音色。


(C)facebook/オーベルジュメソン

客室の選択に迷う楽しみ

【比良別邸(別棟)】
専用の庭とテラスあり。貸別荘のように、広々と過ごせます。


(C)Meson


(C)Meson

【ログコテージ(別棟)】
北米から直輸入の木材。木の持つぬくもりが落ち着く、ログコテージ。


(C)Meson

【ハナレ(本館)】
モダンな壁面が印象的。お布団派のあなたはこちらで。


(C)Meson

旅のお楽しみ 朝食

朝食は、地元野菜のポトフとポーチドエッグ(またはオムレツ)、ジュース、フルーツ。
人気の高いホームメードの全粒粉バケットも、楽しみ。


(C)Meson

大人になったら、あれもこれもと詰め込む旅はしたくない。ゆっくり流れる空気や、自然の音色を楽しむ旅。心に残った出来事や子供の頃の話を、心ゆくまで語り合う旅。そんな旅が出来そうです。

[オーベルジュメソン]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,,,,,,,,,,,,,, | ホテル,ホテル・旅館,滋賀県,観光,観光,近畿


滋賀県のホテル関連リンク

東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生 東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生
あのひとと泊まりたい 森の中の隠れ家 あのひとと泊まりたい 森の中の隠れ家
1

ホテル ホテル・旅館 滋賀県 観光 観光 近畿