> > > > 在住者が教える、シカゴを訪れたくなる7つの魅力

在住者が教える、シカゴを訪れたくなる7つの魅力

ライター: Nao
掲載日: Aug 23rd, 2015. 更新日: Apr 25th, 2017

在住者がお伝えしたい、シカゴを訪れるべき7つの魅力

アメリカ第3の都市シカゴ。日本人にとっては、ニューヨークロサンゼルスなどと比べて馴染みはちょっと薄いですが、シカゴは摩天楼発祥の地であり、ジャズやブルースを育んだ音楽が誕生し、数々のアートが街を飾るなど多彩な魅力にあふれます。今回は、そんな感性が磨かれそうなシカゴを在住者目線でご紹介したいと思います。


都会のオアシス、ミシガン湖

在住者がお伝えしたい、シカゴを訪れるべき7つの魅力

五大湖の一つミシガン湖に接するシカゴ。街から少しあるけば海のように壮大な水辺に出会えます。夏は爽やかな風が心地よく、ほっとした気分になれる自然美なのです。

世界に誇れる夜景

在住者がお伝えしたい、シカゴを訪れるべき7つの魅力

在住者がお伝えしたい、シカゴを訪れるべき7つの魅力

シカゴは摩天楼発祥の地としても知られています。1871年に「シカゴ大火」と呼ばれる、街中を壊滅させる大惨事が起こりましたが、その後復興に向けてフランク・ロイド・ライトなどの才能あふれる建築家たちの活躍の場となりました。そして時代を経て現在の超高層ビル群が誕生したのです。キラキラと輝く夜景は、ため息がでそうな美しさ。

近代建築の宝庫

在住者がお伝えしたい、シカゴを訪れるべき7つの魅力

大火後には世界最古の鉄骨高層ビルから、多くの独創的なデザインのビルの建設ラッシュが始まりました。建築物見学ツアーが行なわれるほど、シカゴは街全体がまるで建築物の博物館のようです。
在住者がお伝えしたい、シカゴを訪れるべき7つの魅力

女性建築家が手がけた初めての高層建築「アクア」。フランス語で水を意味し、波打つデザインが女性らしさも感じる優美なデザイン。

在住者がお伝えしたい、シカゴを訪れるべき7つの魅力

1974年から22年間に渡り世界一の高さを誇っていた110階建ての「ウィリス・タワー(旧称シアーズタワー)」。103階の展望デッキからはシカゴの街が一望できます。

全面ガラス張りの展望台「The Ledge」。地上から約400mの上空に、まるで浮いているような感覚ははぜひ体験したいところ。

在住者がお伝えしたい、シカゴを訪れるべき7つの魅力

再開発されたシカゴの道路は碁盤の目のように作られ、輝く夜景は非日常の美しさ。

,,,,,,,,,,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート,絶景,観光,観光,豆知識,豆知識


アメリカの現地レポート関連リンク

忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから 忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ
エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体 エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】ニューヨークで携帯電話はどうする? 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】ニューヨークで携帯電話はどうする?
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの
ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ) ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT