> > > > 神戸に行ったら立ち寄りたい、日本一きれいな「ハラールショップ」

神戸に行ったら立ち寄りたい、日本一きれいな「ハラールショップ」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

3:イスラム教徒以外にも開かれた店

神戸に行ったら立ち寄りたい、日本一きれいな「ハラールショップ」

店長の小橋麻里奈さんは元ジュエリーデザイナー。石の輸入先の多くがイスラム地域だったことからイスラム教への理解が深まり、店舗オープンのきっかけになりました。

元デザイナーの店主がこだわった店舗は明るく開放的。とてもオシャレな空間です。

神戸に行ったら立ち寄りたい、日本一きれいな「ハラールショップ」

トルコのランプや精緻な筆遣いの陶器たちが、ギャラリーのように店を彩っています。

神戸に行ったら立ち寄りたい、日本一きれいな「ハラールショップ」

従来のハラールショップのほとんどは外国人ムスリムが経営しています。外国人慣れしていない日本人は「ムスリムではない自分が入ったらいけないのかな」と店に入るのをためらうことも。

ナフリスタンは店舗を入ってすぐのところに雑貨や小物を配置し、エスニック雑貨屋のよう。日本人が入店しやすいように工夫されています。実際に取材時にも、オシャレな雰囲気に誘われて日本人女性が何人も入店してきました。

神戸に行ったら立ち寄りたい、日本一きれいな「ハラールショップ」

ある取引業者には「今まで色んなハラールショップを見てきたけど、ここが日本で一番きれいだ」と言われたそうですよ!

「日本で充実したムスリムライフを」。これがナフリスタンのコンセプトです。Nakhlistan(ナフリスタン)とはウルドゥー語(パキスタンの言語)で「オアシス」という意味。母国と慣習の異なる日本で暮らすムスリムが、ここへきてホッとできるように、との思いが込められています。

現在は金曜日に実施しているハラールランチをいずれは毎日に、ゆくゆくはディナーも、そして料理教室やジュエリー作りのワークショップも開きたい・・・と小橋さんは近い未来を見据えています。

Nakhlistan(ナフリスタン)
住所:神戸市中央区加納町4丁目9-24
電話:078-335-0786
営業時間:10:30~22:00 
定休日:第2・4水曜日 
ランチ:毎週金曜日(不定期で実施する日も。Facebookページでお知らせ)/500円

合楽 仁美(らく)

らく
世界遺産・姫路城のある姫路市の広報専門職員を経て、フリーのライター・司会者。シルクロードが好きで、新疆ウイグル自治区や中央アジアがとくにお気に入り。最近は桃源郷フンザへの渡航を夢見ている。旅を始めたのは29歳からと意外に遅咲き。大人になってから罹患したため、旅病は重症。

,,,, | ショッピング,現地ルポ/ブログ,近畿,兵庫県,現地ルポ/ブログ


兵庫県の現地ルポ/ブログ関連リンク

沖縄 かりー ちんすこう バニラ キャラメル フラペチーノ® 沖縄 かりー ちんすこう バニラ キャラメル フラペチーノ®
神奈川 サマー ブルークリーム フラペチーノ® 神奈川 サマー ブルークリーム フラペチーノ®
スターバックスJIMOTOフラペチーノ兵庫県1 スターバックスJIMOTOフラペチーノ兵庫県1
割烹 波勢 魚介類 割烹 波勢 魚介類
いながきの駄菓子屋探訪18-1淡路屋 いながきの駄菓子屋探訪18-1淡路屋
アマリアざらめシューミルク アマリアざらめシューミルク
神戸岩茶荘 お茶 神戸岩茶荘 お茶
三木屋26号室 三木屋26号室
淡路島のパワースポットを訪ねる 神霊が宿るとされる夫婦大楠のある伊弉諾神宮【淡路島旅行記7】 淡路島のパワースポットを訪ねる 神霊が宿るとされる夫婦大楠のある伊弉諾神宮【淡路島旅行記7】
優しく心に響く美しさ。淡路島の絶景スポット【淡路島旅行記6】 優しく心に響く美しさ。淡路島の絶景スポット【淡路島旅行記6】
1 2 3 NEXT

#カフェ #ムスリム #三宮 #神戸 #食材