> > > > 自分のルーツを知る旅へ。「江戸東京博物館」で江戸から昭和を小旅行

自分のルーツを知る旅へ。「江戸東京博物館」で江戸から昭和を小旅行

Posted by: 北川菜々子
掲載日: Feb 28th, 2016. 更新日: Feb 13th, 2019
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

両国にある江戸東京博物館は、まるで江戸や戦前の東京にタイムスリップしたかのような気分になれる体験型の博物館です。

再現された日本橋を渡ると、そこは江戸時代。江戸時代の暮らしぶりや商業、盛り場など江戸の生活を垣間みることができます。ただ江戸や明治時代を再現しただけでなく、江戸東京学や歴史も学べるようになってるんですよ。

あらゆる角度から江戸東京の街をのぞくことのできる江戸東京博物館、写真と共にご紹介します。


体験型ミュージアム

江戸から昭和へ半日の小旅行 東京都江戸東京博物館
(C) Nanako Kitagawa

江戸東京博物館では日本橋、歌舞伎の中村座、絵草紙屋などの商店、朝野新聞社などを復元しています。これらの復元された建物はどれも完成度が高く、古きよき日本の面影に触れることのできる空間。とりわけ日本橋は実物大に復元されたもので、この橋からは江戸城を中心とした街の様子をみることができます。

江戸から昭和へ半日の小旅行 東京都江戸東京博物館
(C) Nanako Kitagawa

江戸東京博物館では人形模型から当時の生活風景をみることができます。活気ある江戸の街をこのミニチュアの模型で見事に再現。ずっと浸っていたくなるような模型の世界です。また浮世絵や着物など当時のものが実物の資料として展示されています。

江戸東京学も学べる博物館

江戸東京博物館は単に建物を再現しただけでなく、当時の政治、文化、商業、地理、歴史や江戸東京学を学べるようになっています。江戸東京学とは江戸から東京へと連続するこの大都市を、総合的に考察する学問です。例えば、浮世絵は今日芸術作品として認識されていますが、江戸時代、現代のような広告の役割を果たしていました。江戸東京博物館では浮世絵の役割、制作方法など丁寧に説明をしています。

江戸から現代へ

江戸から昭和へ半日の小旅行 東京都江戸東京博物館
(C) Nanako Kitagawa

江戸東京博物館は歴史の流れに沿って足をすすめていきます。江戸から東京への移り変わり、明治、大正、昭和、平成へと現代の東京までの歴史をパノラマ式に見ることができます。東京の街の移り変わりの速さには改めて驚かされるばかり。江戸東京のもつ他の都市にはない独特でダイナミックな活力をこの展示で感じとることができました。

江戸東京博物館は楽しみながら江戸から現代の歴史を学べる空間。週末にノスタルジックな旅をしたくなったら、江戸東京博物館はいかがですか。きっと歴史のレイヤーの狭間に迷い込んだように、昔の江戸東京を体験することができますよ。

[江戸東京博物館]
[江戸東京学]

北川菜々子

Nanako Kitagawa ライター
2007年よりフランス在住。パリ第八大学大学院を卒業。専攻は文化コミュニケーション。趣味は映画、読書、写真、雑貨、料理、街歩き、カフェ巡り。初めて訪れたその日からすっかりパリの街に魅了され、今日も旅をするようにパリの街を歩き回る。


,, | 観光,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,現地ルポ/ブログ,観光


東京都23区の現地ルポ/ブログ関連リンク

東京さんぽ 東京さんぽ

東京都恵比寿・スチーム⽣⾷パン専⾨店「STEAM BREAD EBISU」焼いておいしいトースト#スチパン 東京都恵比寿・スチーム⽣⾷パン専⾨店「STEAM BREAD EBISU」焼いておいしいトースト#スチパン
東京都淡路町・カフェ「大三萬年堂HANARE」大三パフェ(抹茶)豆乳クリーム 東京都淡路町・カフェ「大三萬年堂HANARE」大三パフェ(抹茶)豆乳クリーム
ヴィラフォンテーヌグランド東京有明 ヴィラフォンテーヌグランド東京有明
コーディアル コーディアル
東京都・新宿「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」20階から眺めながらストロベリーフェア 東京都・新宿「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」20階から眺めながらストロベリーフェア
東京都調布市深大寺 東京都調布市深大寺
あんず 肉 福袋 あんず 肉 福袋

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#両国 #江戸時代 #江戸東京博物館