> > > > 外国人が困惑する世界の料理TOP25【日本の料理もランクイン】

外国人が困惑する世界の料理TOP25【日本の料理もランクイン】

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

いくつ知ってる? 耳慣れない料理&食材トップ20

検索数の多い料理・食材トップ25をご紹介します。まずは、おそらく多くの方が知っているであろう料理・食材名から。

Okonomiyaki(オコノミヤキ)、Gochujang(コチュジャン)、Yuzu(ユズ)、Bibimbap(ビビンバ)、Shiso(シソ)、Terrine(テリーヌ)。

続いては、残りの料理や食材がどのようなものか、写真と解説付きでお伝えしましょう。

外国人が困惑する世界の料理TOP20
Piri piri(ピリピリ)・・・ポルトガル生まれのチリソース。

外国人が困惑する世界の料理TOP20
Gougere(ゴージェー)・・・フランスのグリュイエールチーズ入りの塩味シュー。

外国人が困惑する世界の料理TOP20
Guanciale(グアンチャーレ)・・・イタリアの豚のほほ肉の塩漬け。

外国人が困惑する世界の料理TOP20
En brodo(エン・ブロードー)・・・主に牛肉、または野菜のストック。イタリア語で「出汁」の意味。

外国人が困惑する世界の料理TOP20
Ballotine(バルティーン)・・・筒型をした肉の詰め物。

外国人が困惑する世界の料理TOP20
Harissa(ハリッサ)・・・北アフリカで広く食べられている唐辛子ベースのペースト。

外国人が困惑する世界の料理TOP20
Patatas bravas(パタタス・ブラバス)・・・揚げ焼きにしたジャガイモにピリ辛ソースをかけたスペイン料理。

外国人が困惑する世界の料理TOP20
Meuniere(ムニエル)・・・焼いた食材に焦がしバターとパセリ、レモンのソースを添えたフランス料理。

外国人が困惑する世界の料理TOP20
En papillote(アン・パピヨット)・・・食材をクッキングシートなどで包んで焼き上げるフランスの調理法。

外国人が困惑する世界の料理TOP20
A la plancha(ア・ラ・プランチャ)・・・食材を鉄板で焼き上げる調理法。海外では「Teppanyaki(店パン焼き)」と翻訳されることも。

| グルメ,ヨーロッパ,北アメリカ,オセアニア・南太平洋,アフリカ,フランス,イタリア,スペイン,ポルトガル,アメリカ,グルメ,グルメ,グルメ,グルメ,グルメ


フランスのグルメ関連リンク

ジェルブレのチョコレートクッキー ジェルブレのチョコレートクッキー
ブション ブション
フォー フォー
レバノン料理 レバノン料理


バケツいっぱいにムール貝 バケツいっぱいにムール貝
待ちきれず食べ歩きしました 待ちきれず食べ歩きしました
チーズとはちみつの甘しょっぱい組み合わせが最高! チーズとはちみつの甘しょっぱい組み合わせが最高!
前菜ながら、これだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリューム! 前菜ながら、これだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリューム!
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#日本料理